SSブログ
前の10件 | -

名古屋の今池で餃子を食す。(百老亭 今池店)【2022年5月30日(月)】 [食べる]


 相変わらず記事の遅延が続いています。


 でも、多分大丈夫。
 7月は訳あって、ネタの入荷がありませんでした。
 さて、今日の記事は愛知出張の食べネタです。 5月の出来事です。 (-_-;)
19:19 今池の繁華街に
IMG_0738.jpg

 5月の23日から2週間の予定の中期出張で名古屋の今池に滞在しています。

 1週目は、仕事の準備とかで忙しく、夕食はスーパーで弁当を買ったり、ホテルの近所の食堂でサックリ終わらせて過ごしました。

 2週目に入り、仕事も一段落。
 せっかく名古屋に滞在しているので、美味しいものを食べたいものです。

 先週金曜日の夜に今池の繁華街を少し散策していたら、この百老亭の前を通りました。

 混んでました。

 ちらっとのぞいたところ、店内はカウンターのみの餃子専門店と言うことで、自分の様なお一人様でも入りやすいお店です。

 ただ、金曜の晩はウェイティングのお客さんが結構いたので、入店はしませんでした。
19:19 月曜日に訪れる
IMG_0739.jpg

 そして今日は週が開けて月曜日。

 夕食を食べにホテルを出てお店の前に。

 暖簾越しに店内をのぞくと、左の壁側の待ち席に人はなし、右側のカウンターの席もいくつか空いています。

 ので、それでは、入店しましょう。
19:20 まずは
IMG_0740.jpg

 まずはビール。
 何はともあれ生ビール。
 ビールの写真を見ながら記事を書いているだけで飲みたくなる生ビール。(笑)

 ビールの付け合わせに、ちょこっと漬物。

 それでは、「いただきます。」
19:25 バリそば
IMG_0742.jpg

 生ビールで喉を潤していると、まず出てきたのがバリそば。

 壁にあるお品書きには炸麺(ツァメン)(バリそば)って書いてありました。

 他の人が食べているのを見て、いわゆる餡かけのかた焼きそばだとわかりましたが、バリそばって初めて見たので、頼んでみました。

 中京地区での呼び方かなと思って、wiki ってみましたが違うみたい。
 
 まあ、能書きはよしとして、いただきましょう。
19:26 旨いね
IMG_0744.jpg

 まあ、ご覧のとおりかた焼きそばですわ。

 ちょっとハード目に揚げられた麺は香ばしさがあって、旨い。
 餃子専門店のかた焼きそばなのであまり期待していなかったんですが、餡も味がしっかりしていて、ちょっとビックリな美味しさ。
 ビールに合います。

 餃子専門店じゃなくて、かた焼きそば専門店でもやっていけるかもしれない。

 かた焼きそば 結構好きで、時々無性に食べたくなるんですよねぇ。
 この記事を書いていると、かた焼きそばが食べたくなりました。
 明日、餃子の王将にでも食べに行こうか。(笑)
19:26 小ぶりの
IMG_0743.jpg

 間髪入れず、注文した焼き餃子が出てきました。

 餃子は小ぶりのが10個で一人前。
19:27 ビールに合う
IMG_0746.jpg

 一口サイズの餃子が良いですね。

 ご飯のお供の餃子じゃなくて、ビールのお供の餃子だと、一口でパクッと食べられる このサイズがいいです。

 味もしっかりしていて、人気店なのも納得。
19:28 ピータンを
IMG_0747.jpg

 壁にあるお品書きを眺めていたらピータンがあったので追加で注文。

 ピータンも好きなんですよねぇ~。 自分の味覚は、ちょっと変わったものが好きみたいです。

 供されたピータンは優等生でした。
 クセや臭みがなくて、つるんと食べられます。

 個人的には、ちょっとアンモニア臭がする様な感じなのが好き。(笑)
 お酒のアテとしてはね。
19:29 付けダレは
IMG_0748.jpg

 餃子の付けダレは、ギョウザのタレ的なものはなくて、カウンターの上にしょうゆ、酢、ラー油があって、各自好みでブレンドする一般的なもの。

 ラー油は自家製ぽかったですね。
19:32 ビールお代わり
IMG_0749.jpg

 ビールお代わり。 2杯目。

 餃子にビールで幸せ。 ( ^o^)

 小ぶりの餃子10個はあっという間に胃の中に消えていきました。


 餃子を食べている間も、お客さんがひっきりなしにやってきます。
 時々、ウェイティングになるときもありますが、回転が早いので、それほど待たずにお客さんが入れ替わっていきます。
19:37 炊餃子(すいぎょうざ)
IMG_0750.jpg

 追加で頼んだのは、炊餃子。

 この百老亭の餃子は 焼き に 炊(すい) に スープ餃子の3種類ありました。

 もう一品は炊餃子にするか、スープ餃子にするか迷ったんですけどね
 否、迷わなかった。

 お品書きを見たら、水餃子が一人前10個。 に対して、スープ餃子は一人前が5個。 で、値段は一緒。
 朝三暮四じゃないけど、数が多い方頼んじゃいますね。
 もしかしたらスープ餃子の餃子は大きいかも知れないけど・・・・・。 (-_-;)
19:38 あっさり味
IMG_0751.jpg

 それでは炊餃子もいただいちゃいます。

 炊餃子は焼き餃子と違うのかな。

 なんとなく包み方が違う様な・・・・。

 まあ、食べます。

 「あら、さっぱり。」

 脂で焼いていない分、あっさりです。

 美味しいけど、個人的にはやっぱり茶色い食べ物の焼き餃子の方が好みです。
 焼き餃子の方がビールが進みます。
19:43 中華には老酒
IMG_0754.jpg

 3杯目は、琥珀色の飲物から茶色い飲物へ。

 老酒のグラス売りがあったので・・・・・。

 (脳に)刷り込まれているかもしれないけど、中華料理にはやっぱ老酒が合いますよね。
 
 「うん。 やっぱ中華料理には老酒が合うな。」

 (焼き餃子は厳密には中華料理じゃないような気がするが・・・・・。)
19:46 手つかず?
IMG_0755.jpg

 あれ、焼き餃子に手を付けてませんでした?


 いやね。 もう一皿頼んじゃいました。 (^_^;)

 小ぶりなもんでね。 いくらでも食べられちゃう。

 せっかくなので、もう今池にはしばらく来られそうもないし。
 と自分に言い訳して。
19:52 完食
IMG_0756.jpg

 食べちゃったねぇ。

 あらためて、デジカメのEXIFデータの撮影時間見たら供されてから6分しか経ってない。
 いくら小ぶりだからって、5~6分で10個食べちゃった。ってことは30秒に1個ですぜ。
 食べるの早過ぎ! (>_<)

 いずれにせよ、完食。

 「美味しかったぁ~。」
19:54 ごちそうさま
IMG_0757.jpg

 まあ、お一人様だし、長居するお店でもないし、待っているお客さんは居ませんが、食べたら早々にお店を出ます。

 「ごちそうさまでした。 美味しかったです。」 <(_ _)>


 さて、コンビニにでも寄って、アイスでも買ってホテルに戻るかな。


(おわり)

nice!(16)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

エビスサーキットを走る。(午後)【2022年5月19日(木)】 [バイク]


 この記事は、お盆休み中の8月13日(土)に書いているんですが。

 

 今年のお盆休みは、8月11日(木)~16日(火)です。 


 お盆休みはここ数年恒例になっている北東北にツーリングに行くつもりだったんですが、北東北は前線が停滞していて天候不順の予報であきらめました。 (-_-;)


 それに加え台風8号が発生して、今は関東に向かっているそうで、休み中にバイクに乗れる日があるかな。


 台風は今夜、関東地方に最接近する予報です。



 さて、本題の記事に戻ります。


 エビスサーキットの走行会、昼食を食べた後”午後”から始めます。


torikama-line.jpg


13:39 戻って昼寝

IMG_0708.jpg


 昼食は山を下りて、JR安達駅近くで天ぷら蕎麦を食べて、サーキットに戻ってきました。

 タイヤウォーマーを掛け直して、タイヤが暖まるまでの間、食後の昼寝をしちゃいます。(笑)


 小一時間昼寝をして、タイヤも十分以上に暖まったら、午後も走ります。



14:2614:43 走行3本目

20220519_laptime_3.jpg


 昼前の模擬レースで5秒台が出たからって、調子に乗って走ると やらかしちゃいます。(転倒しちゃいます)
 ので、午後は慎重に。

 結果、タイムを見ると慎重に走りすぎたね。 ( ̄。 ̄;)

 午前の1本目と同じ様なタイムになっちゃいました。

 理想的には、今日は6秒くらいでグルグル出来れば良かったんだけど。

 そんなに甘くはないね。

 今の自分の実力は、8秒台なんでしょう。

 って、言うことで15周くらい、グルグルしてピットイン。



15:35 走行4本目

IMG_2172.jpg


 15時半過ぎから、今日の走行4本目走りました。

 この走行も写真を撮ってくれました。(感謝)

 場所は、ヘアピンの上の方から。

 せっかく写真をたくさんとってもらったので、羅列しちゃいます。 



15:35 ヘアピンに入って行くところIMG_2173.jpg




15:35 ヘアピンからの立ち上がり

IMG_2178.jpg


 もう少し伏せていると、カッコ良く見えるのにね。



15:37 ローアングルで

IMG_2189.jpg


 1周して戻ってきました。

 今度は、ローアングルで。

 ヘアピンへのアプローチ。



15:37 寝かし込み

IMG_2190.jpg


 自分の乗り方だと、この地点ではイン側の足を開いておきたいところ。

 ですが、2015年の転倒の後遺症で左肩に力が入りません。

 ので、ブレーキング時の上半身の体重を左足をニーグリップすることで支えています。

 そのため、コーナーへのアプローチで足を開いてのアプローチが出来ません。

 まあ、この乗り方もかなり慣れたけど・・・・・。



15:37 スピード感

IMG_2191.jpg


 ボケた写真もスピード感が出て、好きです。

 この時点で、ステップを踏み換えて、イン側の足を開きます。

 


IMG_2192.jpg



IMG_2193.jpg



IMG_2196.jpg




15:38 もう一周

IMG_2209.jpg



IMG_2211.jpg



IMG_2212.jpg



IMG_2213.jpg



IMG_2214.jpg



IMG_2216.jpg



IMG_2217.jpg



IMG_2219.jpg



15:40 まだ載せる

IMG_2226.jpg


 まだ走行写真を載せます。

 こうして何周分も載せると、毎周毎周走りが一定してないのがバレちゃいますね。( ̄。 ̄;)

 これがやっぱりシロウトなところで。

 国内のトップクラスのライダーだと、この辺はほとんどブレない。
 毎周毎周同じところを同じ様に走って行きます。




15:40 寝てそうで寝てない(笑)

IMG_2227.jpg




15:40 歳相応?

IMG_2228.jpg


 バンク角、ライディング スタイル 今どきの乗り方じゃないけど。

 時期59歳になる年齢なので、この位で勘弁してもらおう。(笑)

 (自分よりも上の年齢でも、今どきの乗り方をしているライダーはたくさんいるけどね。 (-_-;)
15:40

IMG_2232.jpg



15:41 ダメ押しで

IMG_2233.jpg


 もう一周。

 あえて写真の水平を取らないと、躍動感が出るかな。

 ライディングの下手さが誤魔化せます。(笑)


 

IMG_2234.jpg



IMG_2235.jpg



IMG_2236.jpg



IMG_2237.jpg



IMG_2238.jpg



IMG_2239.jpg



15:3315:49 走行4本目

20220519_laptime_4.jpg


 今日の走行もラスト1本。

 走行枠は1630分までですが、「17時までに完全撤収して下さい。」と言うことで。
 自分の場合、片付けに結構時間がかかるので、実際に走れるのは16時までかな。

 20リットル持ってきたガソリンも、この走行で使い切っちゃいます。
 このペースだと、リッター8.0kmくらい走れるので、全部で160km
 80周くらいは出来る計算です。

 すでに3回目の走行でアウト ラップ、イン ラップを含めて63周しているので、あと17周くらいでガス欠になります。

 最後の走行は、今日の復習。
 疲れてもきているので、無理をせずに。

 (が、上の写真群)



16:09 ガソリンを使い切る

IMG_0709.jpg


 周回の最後の2~3周で燃料計のインジケータが点滅。
 残り3リットルくらいかな。

 疲れも出てきて、ブレーキングの時に体を押さえる力も無くなっていたので、13周回でピットイン。

 ピットまで戻ってきました。

 持ってきたガソリンの携行缶 20リッター、久しぶりに使いきったね。

 周回数 77周。 走行距離 2.061km×77周 =158.697 km

 燃費は 158.697 ÷ 18.5 リットル =  8.58 km/リットル でした。

 ペースが遅いだけに燃費がいいね。 (-_-;)



16:09 走行後のタイヤ

IMG_0710.jpg


 ここまでの走行は2021年7月に今のタイヤに交換して、
 筑波(サーキット) 20分×4本→ 59周 ×2km 118km
 今日のエビス、77周 で 77周 × 2km 154 kmの合計 272kmくらい走りました。

 5分山くらいかな。 まだまだ使えますね。



16:10 リヤ側は

IMG_0711.jpg


 今履いているタイヤはPIRELLIDIABLO SUPER CORSA V3で、コンパウンドは前後ともソフトに該当する SC1

 リヤ側は3分残りくらいかな。

 あと筑波1回くらいで終わりそうです。


 それでは、片付けを始めます。



1633 積込みか終わる

IMG_0713.jpg


 CBRを積み込んで、片付け完了しました。

 CBRはまだ熱を持っているので、リヤゲートとサイドドアはしばらく開けっぱなし。



16:38 最後の〆に

IMG_0715.jpg


 みんな片付けが終わったら、最後の〆にジュースジャンケン。

 「うわぁっ!」 

 負け残ってるじゃん。 (ーー;)



16:38 最後に

IMG_0716.jpg


 最後に自分と二人残り。

 で、勝ったね。 勝った! \(^o^)

 このスリルがたまらん。(笑)



16:39 観光地価格

IMG_0717.jpg


 観光地価格。


 標準小売価格より ちょっとお高い観光地価格設定。
 今どき珍しくなったね。

 遠慮なく、「ごちそうさまです。」


 うん。美味し。 (^0^)



16:46 流れ解散

IMG_0718.jpg


 それでは、ジュースジャンケンも勝ったので、帰路に付くことにします。

 今回、東北道で帰るのは自分一人。
 エビスサーキットで流れ解散になります。

 ここまでの走行距離は

 52,539 52,275 264 km でした。


 今日は、社宅ではなくて、明日自宅に近い客先で打合せがあるので横須賀の自宅に戻ります。



1647 次回の宿題

IMG_0719.jpg


 インフィールドからホームストレートを横断して、エビスサーキットを出ます。

 バイクで走っているとそれほど感じませんが、1コーナーに向けてかなり上ってます。 1コーナーのクリッピング ポイントまで完全に上り。

 バイクで走っていても、上っている分ブレーキが効くのは感じているんですが、実際はそれ以上です。

 もっとブレーキングを送らせても大丈夫そうなので、次回の宿題にしておこう。



17:10 二本松インターから

IMG_0720.jpg


 エビスサーキットから山を下りて二本松インターまでやってきました。

 ここから東北自動車道に上がります。



19:40 浦和本線料金所まで

IMG_0723.jpg


 途中、端折る。

 東北自動車道を南下することおおよそ230km、浦和本線料金所まで戻ってきました。

 途中で夕食を食べようかとも思ったんですが、眠くなるからやめておきました。

 社宅なら、あと2030分で着きますが、横須賀の自宅だともう一息。



20:52 壱六家で

IMG_0724.jpg


 浦和本線料金所から、首都高速を経由して横浜市内の磯子ICで湾岸線を下りました。
 この時間なら自宅までは30分程なので、国道16号線沿いにある”ラーメン壱六家”で遅い夕食を食べることにします。

 若い頃は「ここのラーメン旨いなぁ~。」 と思ったけど、今は少々脂に負けます。(笑)
 なので、今は「脂少なめで」お願いしてます。 (^_^;

 ここまできたら、お腹が膨れて眠くなっても大丈夫でしょう。



21:58 自宅に帰着

IMG_0726.jpg


 横須賀の自宅に帰着。

 エビスサーキットから自宅に戻るのは久しぶり。
 ここ5年くらいは、都内の社宅から行き来してましたからね。

 やっぱり南関東端に位置する横須賀はエビスサーキットから遠いや。



21:58 走行距離

IMG_0725.jpg


 本日の走行距離は、

 52,880 52,275 605 km

 エビスサーキットから横須賀の自宅まで(帰路)の距離は

 52,880 52,539 341 km

 社宅からと比べると自宅の方が 80kmくらい遠いですね。

 「お疲れさまでした。」


(おわり)

nice!(21)  コメント(3) 
共通テーマ:バイク

エビス走行会のお昼(蕎麦音)【2022年5月19日(木)】 [食べる]



 今日は走行会で1年ぶりにエビスサーキットに来ました。

 午前中の走行時間が終わり、昼休憩の時間です。



11:55 二本松の市街地に

IMG_0691.jpg


 サーキット内の食堂は、参加者が少ないので開けていません。

 サーキットを出て二本松の市街地までお昼を食べに行くことにします。



1229 今日は違う店に

IMG_0692.jpg


 エビスから山を下って二本松の市街地へ。

 今日は、最近訪れることが多かった戒石茶屋ではなくて、他の店へ。

 二本松の市街地にある評判の良いそば処鈴石屋を訪れてみたけど休みでした。
 走行会に来るたびに何度か訪問していますが、なぜかいつも休み。

 こんな時はネットで調べて、評判の良いお店へ。

 訪れたのは、JR安達駅にほど近い場所にある蕎麦音(そばね)。



12:29 蕎麦音(そばね)

IMG_0695.jpg


 クルマは道路の反対側にある駐車場に駐めて。

 入口は、店の正面ではなくて、左側。

 白い清潔感のある暖簾をくぐって入店します。



12:30 和モダンな

IMG_0696.jpg


 店内に入ると、正面はカウンター越しに調理場。

 和モダンな感じにまとめられた店内は清潔感がありますね。

 自分たちは、テーブル席に座ります。



1232 注文は

IMG_0697.jpg


 注文は、一番人気メニューの海老天せいろ

 食べた後、眠くなっちゃうけど、大盛でね。(笑)



12:54 海老天せいろ

IMG_0702.jpg


 昼時と言うことで店内は混み合っていて。ちょっと待って海老天せいろが運ばれてきました。


 天つゆと蕎麦の汁は別々に供されます。

 自分は別々なのが好みです。

 蕎麦汁に天ぷらの油が浮くのが好きではありません。



12:54 蕎麦は

IMG_0700.jpg


 大盛の蕎麦は、普通に大盛。

 東京の老舗の蕎麦屋で大盛を頼んでも、「これで大盛?」って言うことがありますが、ここのは普通。

 ワサビは本わさびが付いてきて自分で下ろします。

 擦ったワサビは汁に入れるのではなくて、蕎麦にちょっと載せて食べると、ワサビの清涼感がいい感じです。



12:54 天ぷらは

IMG_0701.jpg


 天ぷらも綺麗に揚がってますね。

 海老天にマイタケ、それにアスパラにレンコンだったかな。(すでに忘れた)

 美味しそうです。



12:54 細打ちの

IMG_0703.jpg


 それでは、「いただきます。」

 相変わらず、恥ずかしくなるような箸使い。( ̄。 ̄;)

 蕎麦はやや短めですが、細打ちですね。
 透明感があって、綺麗な蕎麦です。

 しっかりと、味も香りもあって評判がいいだけのことはあります。

 美味しいです。




1303 ごちそうさま

IMG_0704.jpg


 サクッと完食。

 美味かった。

 
 美味しい蕎麦を食べると、自分で打って食べたくなりますが、ここ数年は手首が痛くなるので打ってないんですよね。



13:03 最後はそば湯で

IMG_0705.jpg


 最後は残った汁にそば湯を入れていただきます。
 そば湯はたぶん別製。

 自分は蕎麦を食べるとき薬味のネギを使わず、最後のそば湯に入れるのが好み。

 胃袋が落ち着きますね。

 「ごちそうさまでした。」 <(_ _)>



13:39 サーキットに戻る

IMG_0708.jpg


 蕎麦音から、山を登ってエビスサーキットまで戻ってきました。

 タイヤウォーマーを掛けて、タイヤが暖まるまで昼寝をすることにしましょう。


(つづく)




nice!(21)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

エビスサーキットを走る。(午前)【2022年5月19日(木)】 [バイク]



 早い!

 今日は年2回行われている走行会にエビスサーキットに向かいます。

 出発は足立区にある社宅近くの駐車場から。

 自宅の横須賀から出発するより80kmくらい近いから楽。

 自宅からだと、当日入りするのはちょっと・・・・・ね。
 前日夜移動して、ビジホに泊まって、サーキット入りするパターンでした。


torikama-line.jpg


3:20 サーキットに行く日の朝は

IMG_0653.jpg


 早い!

 今日は年2回行われている走行会にエビスサーキットに向かいます。

 出発は足立区にある社宅近くの駐車場から。

 自宅の横須賀から出発するより80kmくらい近いから楽。

 自宅からだと、当日入りするのはちょっと・・・・・ね。
 前日夜移動して、ビジホに泊まって、サーキット入りするパターンでした。



3:20 走り始めの

IMG_0654.jpg


 走り始めの距離計は

 55,275 km

 昨晩、近所のガソリンスタンドで燃料を入れたばっかりなので、計算がちゃんと出来なくて燃費の表示が悪いです。(笑)

 さて、足立区からエビスサーキットまでの距離は260kmあまり。
 約3時間の道のりです。

 ゲートオープンが8時なので、5時に出発すれば間に合うんですけどね。
 3時20分に出発するのは、高速の深夜料金枠を活用したいから。

 東北道の浦和本線料金所を4時前に通過すれば、深夜料金になります。

 それでは、出発。



3:42 浦和本線料金所を

IMG_0656.jpg


 千住新橋から首都高速に上がり、東北自動車道を目指し、浦和の本線料金所を午前4時前に余裕で通過します。

 これで3割引きだったかな。

 通常が6,500円くらいだから、2,000円弱くらいお得になるくらい。



7:17 二本松IC

IMG_0660.jpg


 浦和本線料金所を通過したら、後は深夜料金が適用させるのでノンビリ行きます。

 途中で眠くなったら・・・。と思ったけど、大丈夫だったので下車インターの二本松IC手前の安達太良サービスエリアまで来て仮眠しました。

 ちょっと仮眠して、ゲートオープンの時間に合わせて二本松ICを出ます。



7:22 ガソリンを

IMG_0661.jpg


 二本松ICを下りたら、インター近くのJAのスタンドで、バイク用のハイオク ガソリンを購入。

 ガソリンスタンドが開くのが確か7時からなので、この時間ぐらいに二本松インターを下りるのがよろしいかと。

 ハイエースの方は足立区からだと楽勝で満タン往復できますので、経由は入れない。



7:41 残雪が残る?

IMG_0663.jpg


 ガソリンを買ったら、福島県道354号安達太良山線(あだたらやま せん)でエビスサーキットに向かいます。

 5月のゴールデンウィークを過ぎましたら、まだ安達太良山の上の方には残雪が残っていますね。

 ”残”雪が”残”る?



7:46 東北サファリパークに

IMG_0664.jpg


 エビスサーキットのある東北サファリパークの入口に到着。

 すでに今日参加するメンバーが到着済ですね。

 ゲートオープンは8時からなので待ち。



7:56 定点観測

IMG_0667.jpg


 8時前にゲートオープンしてくれました。

 東北サファリパークの中の道を走り、エビスサーキットの東コースが見える場所まっでやってきました。

 ここで、いつもの様に定点観測。

 天気が良くて、気温が上がって、湿度が上がって遠くが霞んでいます。



7:57 コースを横断

IMG_0670.jpg


 コース オープン前なので、コースを横断してインフィールドのピットに向かいます。

 バイクでコースを走っていると、1コーナーとかあまり勾配とか感じないんですが、ハイエースで走ってみると結構な上り勾配が付いているのがわかります。



8:13 まずはオイル交換

IMG_0671.jpg


 ピットに着いたら、オイル交換。

 まずは、ハイエースからCBRを下ろして、エンジンを暖気。

 ホームページでオイル交換の履歴を見たら去年の6月でした。

 去年の6月から今日まで走行距離数は200km弱と例年より少ないんですが、レーシングオイルですからね。
 ほんとはもっと短いサイクルで交換した方がいいでしょうけどね。



8:21 オイルを抜く

IMG_0673.jpg


 エンジンを暖気したら、オイル抜きます。

 流石にオイルの元のみどり色が残ってますね。(笑)


 オイルを抜いている間に、エアー圧チェックとかしてタイヤウオーマーを巻いたりして走行準備をしちゃいましょう。



8:32 規定トルクで

IMG_0675.jpg


 他の作業をしながら10分くらい放置。

 オイルが大体抜けたところで、ドレンボルトを規定トルクで締めます。



8:35 入れてるオイルは

IMG_0676.jpg


 次にオイルを入れていきます。

 オイルはいつものMOTUL 300V。 お高いオイルです。 (ーー;)


 CBR600の場合、交換に必要な量は 2.5リットルくらい。
 お値段で 10,000円くらいかな。
 今回 200kmで交換しているので、1km当り 10,000÷20050円/km

 ちなみにガソリン代はと言うと、ハイオク、サーキット価格で210円/リットルくらいとして、CBR600の場合、ざっくり燃費は7km/リットル。
 で、210円÷7km30円/km

 このサイクルでオイル交換すると、ガソリン代よりオイル代の方が高くなります。 (-_-;)



8:39 オイルはこれくらいで

IMG_0679.jpg


 オイル入れました。

 レベルゲージで半分くらいのところ。

 オイルが落ちると、もうちょっと増えるのでこれくらいで止めておいて、暖機します。



8:47 ちょっと増える

IMG_0681.jpg


 暖気して5分くらい置いて、オイルのレベルを確認。

 やっぱりちょっと増えましたね。

 こんなもんで、大丈夫でしょう。

 
 サーキット走って1日くらい置いておくと、しっかりオイルが落ちて、もっと増えますよね。



8:51 ワイヤリング

IMG_0682.jpg


 オイルを入れすぎちゃって抜く。 なんて心配→失敗が無くなったところで、ドレンボルトをワイヤリング。

 作業忘れ防止のために写真を撮っておきます。



8:53 フィラーキャップも

IMG_0683.jpg


 同じ様にフィラーキャップもね。

 ピンボケしちゃったけど、載せておく。



9:02 後は

IMG_0684.jpg


 走行の準備、半分くらい終わったかな。

 後は、ラップタイム記録用にGPSレコーダー付けたりとか、セッティングの確認とか。



9:31 ぼちぼち

IMG_1862.jpg


 走行の準備が出来たので、ツナギに着替えてボチボチ走行。

 
 写真はアイスエイジさんにお願いしました。


 いつもありがとうございます。 m(_ _)m



9:31 ピットアウト

IMG_1867.jpg


 それでは、走行開始でピット アウト。

 バイクが小さく見えます。 (^_^;



9:31 コースイン

IMG_1868.jpg


 コースインします。

 今日の走行会の参加は15台くらいなので、コース上は空いてますよ。



9:33 舞い上がる

IMG_1872.jpg


 コースを1周してホームストレートに戻ってきました。

 最初の周なのでサイティングと完熟走行を兼ねて。

 ラインを外したら凄いね。
 舞い上がってホコリの様に見えるのは”花粉”。

 スギ花粉じゃないけど、何かの花粉。
 自分は花粉症じゃないから大丈夫だけど、花粉症の人なら見ただけで目がかゆくなったり、鼻水が出そうだね。(笑)



9:41 S字の1個目

IMG_1893.jpg


 体を慣らしながら、少しずつペースを上げていきます。

 写真は 1コーナ後のS字の1個目。 左カーブに入っていくところです。

 昨シーズンの後半は筑波サーキットを1回しか走らなかったし、今シーズンも3月に筑波を1回だけ。
 シロウトの自分だと”慣れ”の部分が大きいですからね。
 回数走ったもの勝ちみたいなところがあります。

 しばらくぶりに走るのに、いきなりペース上げてもね。
 第一、そんなに簡単にペースは上がりません。



9:49 寝ている様に

IMG_2045.jpg


 こっちの写真はヘアピン。
 クリッピング ポイントに向かっていくところ。

 この角度で撮ってもらうと、実際よりバイクが寝ている様に見えます。(笑)



9:51 押さえが効かなく

IMG_2074.jpg


 1本目の走行終わります。

 17周したのかな。
 
 これくらい周回すると疲れてきて、ブレーキングでバイクの押さえ・・・・・、人間の押さえが効かなくなってきて、バイクの重心から体幹が外れちゃったりしてきます。

 お疲れしたので、ピットに入ります。



9:30 9:50 走行1本目

20220519_laptime_1.jpg


 1本目の走行のラップタイム。

 走行自体は 午前が9時~11時半、午後は1時~4時半まで自由に走れるので、自分が走りたいときに走って、休みたいときに休むスタイルです。

 去年の5月の走行会から変更したのは、リヤのスプロケット。
 これを 45丁 → 44丁に変更しました。
 ので、いわゆる”ロング”って言うやつ。

 同じギヤなら加速は緩やかになります。
 ので、ペースが上がらないと、以前より加速が鈍いので、より遅くなる。(笑)

 で、1本目 17周してベストが 16周目の 8秒0
 7秒台にも入りませんでした。 (ーー;)

 ダメだね。 (-_-;)



9:55 走行後の

IMG_0685.jpg


 ピットに戻って、まずは走行直後のタイヤのエアー圧を確認。

 タイヤの表面は・・・・、きれいなもんだ。 きれいすぎる。

 全然使えてないタイヤの表面を見て安心。
 
 タイヤに余裕あるね。(当然だ)

 余裕が無いのは、ライダー自身だ。(笑)



 9:55 フロント側は

IMG_0686.jpg


 フロント側。

 こっちも・・・・。

 「ツーリングですかぁ?」 と、問われそう。 (ToT)


 次、もう少し頑張ろう。



10:4311:04 走行2本目

20220519_laptime_2.jpg


 十分すぎるほど休憩して、ガソリンを給油したら2本目の走行を始めます。

 2本目は写真を撮ってなかったので、写真は無しよ。

 コースインして、1周回ってホームストレートに戻ってきたら赤旗が掲示されています。
 赤旗掲示で一旦ピットに戻ります。

 この走行会、廉価の条件のため各ポストにオフィシャルは居ません。
 なので、コース上はカメラで監視。
 転倒などのトラブルがあったら、赤旗でコースをクローズして、転倒したバイクとかライダーを回収に行きます。

 コースクリアーになって、再度コースインします。

 ピットイン直後から、1本目の8秒台から一気に6秒台へ。
 ペースが良いですねぇ~。
 少しはやる気が感じられます。(笑)

 やれば出来る子なんです。 否、出来る子 → 出来るオヤジ。

 10周目に2本目のベストで 6秒6。 限りなく6秒7に近い6秒6。
 本人以外には、どうでもいい6秒6。

 これがピーク。

 その後は、やっぱり疲れちゃったりして、タイムがバラつきます。

 けど、頑張って走ってましたが、燃料ランプが点滅し始めて23周でピットインします。 



20220519_lapchart-1.jpg


 グラフを見ると、1本目と2本目はタイムが違いすぎて違うライダーみたいに見えますね。(爆)



11:08 ステップ スタンドで

IMG_0687.jpg


 2本目の走行が終わってピットに戻ってきました。

 ちょっとお疲れで、いきなりセンタースタンドを立てられなかったので、ステップ スタンドで仮置き。
 (走ってきてヘロヘロな状態で、一人でレーシング スタンドを立てるのは危なっかしいのだよ。 体験してみないとわからないけどね。)

 年々体力が落ちていくのを感じます。

 いまのところは新型コロナウイルス感染症による運動不足って言い訳してるけど・・・・・。 (^_^;)



11:08 フロント側だけ

IMG_0688.jpg


 走行後のタイヤ。

 なぜかフロント側の写真しか残ってませんでした。

 で、右側、少しいじめてます。

 まだまだだけどね。



11:30~ 模擬レース

20220519_lap_race-3.jpg


 お昼前、11時半からは模擬レース。 お遊びの草レース。 5周で。

 午前中のタイム順で、フロントロウの2番グリッドからスタート。

 スタート上手くいってね。 1周目、トップで戻ってこれました。

 でも、2番手3番手は1000ccなので、トップをキープ出来るかな。

 なんて思いながら、2周目もトップで戻ってきました。
 2周目がベスト ラップで 5秒8。 2本目のタイムを1秒縮めて5秒台に入りました。 やっぱりやれば出来る子だな。 と自画自賛。
 
 3周目、早くも前に周回遅れ。
 ヘアピンでイン側から抜こうか、アウト側から抜こうか、考えて。
 草レースなので、えげつない抜き方はしたくないので、アウト側から抜こうかと・・・・。
 思ったら、周回遅れのライダーも気付いてイン側を開けようとしてアウト側へ。
 仕様がないから思いっきりアウト側を大回りしたら、その隙に後続の2台がイン側から抜いていきました。 「チッ!」

 抜かれた2台とはちょっと間隔が開いちゃって、追い着かず。

 5周目に3位でチェッカー。

 ちょっと悔しいけど、タイムを見たら参加者中トップだったので、ちょっと嬉しい。(笑)



11:55 模擬レース終了

IMG_0690.jpg


 模擬レースが終わって、ピットに戻ってきました。

 これで午前中の走行は終了。

 続きは午後から。


 それでは、山を下りて二本松の市街地に昼食を食べに行きましょうか。


(つづく)

nice!(19)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

ようやく新しいパソコンを立ち上げ。【2022年5月15日(日)】 [パソコン]



 すでにオワコン化している自分のホームページ(まだ継続している・・・)ですが、その中のBBSはteacupの無料掲示板を使っています。
 その掲示板が8月1日の13時にサービスの提供が終了しました。
 
 時代は移り変わっていきますね。
 ホームページのtop画面も修正しないと・・・・・。 ( ̄。 ̄;)
torikama-line.jpg
 
 で、今日の記事はちょっと前の話。
 否、トラブルが起こったのが3月21日だから、この記事を書いている4ヶ月以上前の話。
( ̄。 ̄;)

 3月21日にノートパソコンにカップ一杯のコーヒーをご馳走したら、逝ってしまったことは熱心な読者なら記憶にあることと思います。

 (ノートパソコンはコーヒーがお嫌い。)(笑)



 翌日、すぐに新しいパソコンを手配。

 吊し(標準仕様)のパソコンだったので、その週末には自宅に届いてました。

 予想以上に早く届いてビックリ。



 ノートパソコンは仕事にも使っているので、とりあえず古いノートパソコンを引っ張り出してきて、代用で使ってました。



 新しいノートパソコンは(アプリケーション)ソフトを入れたり、各種ドライバーを入れたり、データを移動したり立ち上げに そこそこ時間が必要なんですけど、仕事をしながらとかだと、なかなかね。(-_-;)

 4月3日~4月22日は富山県方面に中期出張に行っていたので、新しく買ったパソコンを立ち上げる時間が取れませんでした。



 4月26日(火) 19:09 社宅にて

IMG_9480.jpg


 放っておいても、勝手に動くようになってくれる訳はないので、購入してから1箇月ほどして仕様がなく立ち上げる準備。


 仕事中にパソコンのセットアップなんかしている時間は取れません。


 かと言って、自宅に戻るのは週末だけだし・・・・・。(-_-;)


 なので、仕様がなく社宅(単身赴任のアパート)に新しいパソコンを持ってきました。



 19:10 開梱

IMG_9482.jpg


 仕事が終わって社宅に戻り、早速開梱。


 今度のPCのカラーは、写真だとブラックに見えますが、実際は深いネイビー ブルー。


 パソコンに格好良さは求めませんが、格好いいです。(笑)




 19:11 広げると

IMG_9483.jpg


 画面を広げるとこんな感じ。


 タッチパッドが大きいなぁ。



 19:12 新旧比較

IMG_9484.jpg


 今使っている一個前のhpのパソコンと比較。


 画面、広い!



 19:12 画面の端が

IMG_9485.jpg


 画面の端のスペースのこと、何か専用の単語ありましたよね?


 これが全然狭くなって、ほぼ全面液晶ディスプレイ。


 右のhpのノートパソコンでさえわずか5年前の2017年に購入したものですが、時代を感じますよね~。



 19:14 ACアダプター

IMG_9486.jpg


 パソコンに付属してくるACアダプター。


 新品を購入したから当然付いてくる。


 130W級と、他社のノートPCに比べると大きめ。


 いままでも dellのノートを使っていたので、既に持ってます。


 しかも持っていくのを忘れるので、会社用、自宅用、社宅用の3つ持ってます。


 そして今回あらたにもう一つで、計4つ。 ( ̄。 ̄;)


 出張用に、スーツケースの中にでも入れておくか。(笑)



 19:16 立ち上げ

IMG_9488.jpg


 何はともあれ、電源投入。


 電源を入れないことには、何も始まらない。



 19:16 電源を入れると

IMG_9489.jpg


 電源を入れるとセットアップが始まります。


 今回、OSは win11。


 今まで使っていた win10 はもう売ってませんでした。


 個人的には、win11は2021年10月に公開され、まだ1年経ってないこともあって、熟成が進んでいる win10の方が欲しかったんですけどねぇ。



 19:18 ネットワークを

IMG_9492.jpg

 

 セットアップでいくつかの画面が進むと、ネットワークへの接続が要求されます。


 社宅のアパートには、ネットワーク環境はありません。




 19:21 アップデートを確認中

IMG_9494.jpg


 スマホのテザリングでチマチマ接続しています。
 ガッツリとデータ量を使うことになると、困るなぁ~。
 19:22 ライセンスを確認

IMG_9495.jpg


 しばらくすると、ライセンスの確認画面。



 19:24 アカウントを

IMG_9497.jpg


 マイクロソフトのアカウントのひも付け。


 全面的にネット上での登録が必須になってきたような・・・・・。

 最初からネット環境がないと、立ち上げ出来ないんでは?(未確認)



 19:33 One Driveと

IMG_9500.jpg


 セットアップ画面で、One Drive と ひも付けされちゃうのね。


 (後日、ひも付けされているのに気付いて、外しました。)



 19:38 とりあえず

IMG_9504.jpg


 とりあえず、一通り流して、win11のセットアップは出来たみたい。


 このあと、ソフトとかのインストールは、ダウンロードが必要。

 スマホのテザリングだと、ギガが足りなくなるので、今日はこの辺りで終わり。



 19:40 電源は?

IMG_9505.jpg


 電源シャットダウンのボタンがない!


 win10まで win3.0 → win95 → win98 → win NT4.0 → winXP → win7 → win10と使ってきたけど、電源のシャットダウンは左下にありました。

 それが、ない! 


 ちょっと焦った。(笑)



 19:40 電源をシャットダウンする

IMG_9506.jpg


 ありましたね。

 

 タスクバーの一番左側のwindows ボタンから、右下に電源ボタンがありました。


 無事に電源を落とせて、ヨカッタネ。(笑)



 19:40 今日はここまで

IMG_9507.jpg


 無事に電源が落とせたので、本日の作業はここまで。


 続きは、データ量無制限のネット環境がある自宅に戻ってからにします。




 4月29日(木) 15:34 ソフトをダウンロード

IMG_9516.jpg


 社宅だとネット環境が貧弱(スマホのテザリング)なので、ゴールデンウィークに自宅に戻ったタイミングでパソコンの立ち上げを続行。


 まずは、ウェッブ ブラウザーの google crome をインストール。


 win11に標準装備されている Microsoft Edge はイマイチ好きじゃないので。



 15:41 まずはウイルス

IMG_9517.jpg


 crome をインストールして、ソフトがダウンロード出来る環境になったら、まずはウイルス対策ソフト。


 既契約のウイルスバスターをダウンロード。



 15:46 邪魔をされて

IMG_9521.jpg


 dell のパソコンは最初マカフィーのウイルス対策ソフトがインストールされていたので競合。

 インストールの邪魔をされます。(笑)



 15:47 マカフィーを

IMG_9524.jpg


 邪魔者は削除。(笑)




 15:55 入っているソフトを

IMG_9526.jpg


 古い方に入ってるソフトを確認しながら、インストール。


 ライセンスが厳しいソフト(AutoCAD)とかは、新旧2台に同時インストールが出来ないので、とりあえず保留。


 新旧交代時にインストールします。




 16:23 データを移行するため

IMG_9527.jpg


 新しいパソコンにデータを移行するために、自宅で使っている BUFFLO のNAS nabigator をインストール。


 こんな作業をしている間に、今使っている古いパソコンのデータを NAS にバックアップしておきます。



 16:24 インストールできました。

IMG_9529.jpg


 NAS ナビゲータのソフトがインストール出来て、ネット経由でNASを確認できました。


 後は、データを移行するんですが、パソコン上に移行したいデータ量は 400GBくらい。


 それ相応に時間がかかります。


 けど、この後、夜からフェリーに乗って、北九州に行く予定。


 データを移行させておいて、そのまま北九州に行っちゃおうかとも思ったけど、トラブルがあったら対応出来ないので、止めておきました。


 ゴールデンウィークの4月30日~5月6日は、北九州に遊びに行ってたりして、なかなか新しいパソコンを立ち上げる時間が取れませんねぇ。

 やっていることが しゃくとり虫みたい。(笑)



 結果、5月8日にデータを移行したり、大半のソフト入れたり。


 次の週末の5月15日(日)にほぼ立ち上げの作業が終わったので、5月15日(日)にスパッとパソコンを入替えました。


 なかなか、パソコンの入替はめんどうですね。



(おわり)


nice!(22)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

CBRのチェーンを詰める。(その2)【2022年5月15日(日)】 [バイク]


 7月に更新したブログ記事は、自分で目標にしてる中二日での更新サイクルを久しぶりにコンプリート。


 ちょっと気分が良いです。


 8月も・・・・。 ちょっと無理だな。 書く前からあきらめてます。
 


 さて、ブログ記事の更新は相変わらず2箇月遅れですが。 ( ̄。 ̄;)


 整備の備忘録のハズが、記事を書く前に忘れてしまいそうです。(笑)



torikama-line.jpg


2022年4月3日(日) チェーンを詰める

IMG_9129.jpg


 話すと(書くと)長い話。 ( ̄。 ̄;)
 ちょっとおさらい。

 去年の夏頃のサーキット走行専用のCBR600RRのリヤのスプロケットを45丁から44丁に変更しました。
 スプロケットが小さくなったのでチェーンが余る形で、チェーンアジャスターがかなり後ろになったまま乗ってました。

 3月20日の筑波練習のときにチェーンを確認したら、やっぱりチェーンアジャスターの位置が後ろ過ぎ。
 
 4月3日の日曜日にチェーンを2コマ詰めました。(短くしました)



4月3日(日) 9:56 時間切れで

IMG_9141.jpg


 作業した日が雨だったので狭いガレージの中での作業。

 しっかりとしたカシメ作業が出来ず、時間切れで作業は途中のまま。

 その日の昼から4月末まで富山県に出張して、1ヶ月弱放置。

 その後、ゴールデンウィークに突入して、北九州に行っちゃたりしたので、結局、作業途中のまま約1ヶ月半放置。

 作業を途中で放り出して1ヶ月半も放置するなんて、良くないですよね。 (-_-;)



5月15日(日) カシメ寸法を確認

20220515-2.jpg


 この週の5月19日(木)には、エビスサーキットで走行会があります。

 ゴールデンウィークの翌週の日曜日、作業途中のCBRを放っておくわけにもいきません。

 チェーンのカシメ作業を仕上げます。


 作業に入る前に、D.I.D のホームページでカシメ寸法(目安)を確認。



15:07 ERシリーズは

IMG_0637.jpg


 自分が使っているチェーンは”ERV3”、既に型落ちしちゃってますが、520ERV7と同等と言うことで・・・・・。
 (カシメ寸法は自己責任でね)



15:25 夕方手前から

IMG_0638.jpg


 日曜日の昼下がり、否、夕方手前。


 ちょっと日が傾いてから、ガレージからCBRを引っ張り出して作業を開始します。 



15:27 カシメる部分は

IMG_0639.jpg


 写真真ん中がカシメるジョイント部のコマ。

 前後が工場で組み立てた標準部。



15:31 寸法を確認

IMG_0645.jpg


 前回までに作業したとこのカシメ寸法を確認すると、5.51mm

 もうちょっとですね。



15:33 追いカシメ

IMG_0646.jpg


 チェーン組み付け工具の”かし丸君”を使って、もうちょっとかしめます。



15:37 OKです

IMG_0648.jpg


 OKです。

 (寸法を計測したときの写真を撮り忘れちゃったけど)



15:40 マーキング

IMG_0649.jpg


 つないだ箇所がわかりやすいように、マーキング。

 一応、走行後に確認しましょう。



16:11 詰めた後は

IMG_0650.jpg


 最後にチェーンの張りを調整して。

 詰めたのは2リンクだけですが、下の写真と比べると、アジャスターはかなり前になりましたね。



詰める前

IMG_91021.jpg


 チェーンを詰める前は、こうして比べるとかなり後ろですね。



16:19 作業終了

IMG_0651.jpg


 作業終わり。

 使った工具類を片付けます。



16:38 CBRを積込み

IMG_0652.jpg


 今度の19日(木)はエビスサーキットで走行会に参加するので、ハイエースにCBRを積み込み。

 今日の夜、社宅に戻って、木曜日の早朝にそのままエビスサーキットに向かいます。

 ゴールデンウィーク中は、GROMGSX-Rを運搬、今回はCBRと、ハイエース大活躍ですね。


(終わり)

nice!(22)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

フェリーに乗って横須賀に帰る。(最終回)【2022年5月5日(木)、6日(金)】 [バイク]



 今年のゴールデンウィークは4月29日に横須賀からフェリーに乗って北九州市に渡りました。


 記事は今回が最終回。


 ようやく最終回。


 8月に入る前に終われて、よかったね。(笑)



torikama-line.jpg



20:40 入港

IMG_0593.jpg


 北九州市の新門司港、今入港してきたフェリーに今晩乗って自宅のある横須賀に帰ります。



20:42 それいゆで

IMG_0595.jpg


 横須賀と北九州を行き来しているフェリーは2隻。

 行きもそれいゆでしたが、帰りも一緒になりました。

 もう一隻ははまゆう。 途中ですれ違っただけ。


 直角に切り立った船首が、タイタニック号っぽくって、自分的にはクラシカルなデザインにみえます。



20:45 着岸

IMG_0599.jpg


 着岸しました。

 それいゆが北九州の新門司フェリーターミナルに停泊しているのは、定刻だと 21時~2355分までの2時間55分。

 この間、2時間55分の間に乗ってきたクルマを下船させ、そして横須賀に向かうクルマを乗船させます。
 船室では、ルームクリーニングやベッドクリーニング、ゴミを捨てたり、食材を積み込んだり、飲料水の補充、トイレの汲み取りとか、それに燃料も補給しないとね。
 考えただけで、忙しそう。

 結構ギリギリのスケジュールで運航している感じがしますね。



23:07 乗船

IMG_0601.jpg


 23時を過ぎて乗船の順番になりました。

 それいゆの母港は小樽なんですね。
 理由は知らない。(笑)



23:07 車両甲板に

IMG_0602.jpg


 車両甲板に入ると、バイクはすでに乗船済です。

 北海道便のフェリーに比べると、収納されているバイクの台数は少ない感じですね。

 それでも行きの時よりも増えた感じかな。



23:08 バイクだけとか

IMG_0603.jpg


 スタッフの誘導にしたがってハイエースを駐めます。

 フェリー埠頭に到着したのが早かったので、乗船も早めでした。


 行きの乗った感じだと、「クルマの駐車スペース>乗客収納数」な感じで、予約は一杯でしたがまだまだクルマを駐めるスペースが残っている感じでした。

 トレーラーとかは、トレーラーだけで運転手は乗船しないパターンもあるみたいですが、バイクだけとかは運べないのかな?

 それだったら、バイクだけフェリーに載せて、人間は新幹線か何かで移動する。ってパターンも出来ますよね?



23:14 寝床に向かう前に

IMG_0604.jpg


 ハイエースを駐めたら、車両甲板から客室デッキへ。

 
 寝床に向かう前に、発泡酒。

 最近はビールよりもお気に入り。

 糖質70%オフが私の心をつかんで離さない。(笑)

 陸(おか)よりも、ちとお高めなのが玉にきず。 (>_<)



23:16 今日の寝床は

IMG_0605.jpg


 寝床に到着。

 往路と同じ、下段。 隣は通路なので、隣室はありません。

 これが普通だと、左右に部屋があるので、お隣さんが居る形になります。

 この場所だと、かなりプライバシーは保てます。



就寝

s-IMG_6401.jpg

 

 発泡酒飲んで寝ます。

 2355分の出航前にすでに寝てましたね。(笑)



8:07 朝起きても

IMG_0606.jpg


 朝、目が覚めたけど、起きても特にやることはないので、ベットからは出ずにズルズルしてました。

 気が付けば8時を回っていました。( ̄。 ̄;)

 デッキから外を眺めると曇天。

 行きの嵐の様な天候より100倍マシです。(笑)


 しばらく経ってから、昨日スパーで買ってきたミニ惣菜パンの詰め合わせで朝食。
 (写真はナシよ)



12:41 昼食はカップ麺

IMG_0609.jpg


 もう昼です。

 午前、何してたんでしょうね。(笑)

 昼食も昨日スーパーで買ってきたカップ麺。

 関東圏では見かけることの無いマルタイの高菜ラーメン(とんこつ味)。
 

 昨日の夕食もちゃんぽんだった。

 なんだかんだで言っても、ラーメン好きだ。(笑)



12:47 明日は仕事

IMG_0612.jpg


 旨いね。
 カップ麺としては。

 たっぷり入っている高菜がいい味を出しています。

 
 さて、今日の夜9時頃には横須賀に着くんですが、明日7日の土曜日は仕事日です。


 実は今日6日(金)も仕事日だったんですが、有休を取りました。
 明日も有休取って日曜日まで連休にしようと考えていたんですが、社内会議の予定を入れやがって! せっかくの連休なのに。 仕事好きは人間は嫌いだ。



12:53 衛星放送で

IMG_0614.jpg


 昼食を食べたら、船内をウロウロ徘徊。

 エントランスは3階分吹き抜けになっています。

 ホールでは衛星放送を放映中でした。
 
 ロシアとウクライナの戦争に関して放映中。
 ウクライナは戦争を阻止出来なかったんですかね。
 
 超大国のロシアを相手にケンカをしても、まず勝てない。
 国を守るため?
 国民を守るためには、戦争が起こる前に止めなきゃダメだったと思うけど。
 世界中が戦争阻止に動いてなかった様に思いますね。
 (後からは、いかようにでも言えるよね) (>_<)



17:40 伊豆半島沖を

IMG_0615.jpg


 風呂に入ってきました。

 今晩、自宅に戻るのが遅くなったら、風呂入るの面倒なので。

 先に入っておきました。


 左舷には伊豆半島が見えています。

 伊豆半島沖をかすめて、フェリーは船首を北東に向け始めました。



17:51 早い夕食

IMG_0618.jpg


 ど~ん。

 夕食だ。

 こんな早い時間に夕食なんて、病院みたいだね。(^_^;)

 横須賀行きのフェリーの夕食は17:3019:00の営業。

 2045分には横須賀に着くので、それまでにレストランの中の人たちは食器も洗って片付けないといけないからね。
 もし、片付けが間に合わなかったら、次のシフトの人に何を言われるかわからないよね。(笑)



17:51 鹿児島県産とんかつ

IMG_0620.jpg


 で、注文したのは鹿児島県産とんかつ定食
 とタッチパッドのメニュー表には確かに書いてあった。

 鹿児島県産とんかつ・・・、って言うことは、鹿児島県内で揚げたとんかつ、って言うこと?。
 なんて面倒臭いツッコミをしているから、若い人たちからの人望がないわけで。(笑)
 
 まあ、そんなことは置いておいて、「いただきます。」

 美味いね。

 フェリーの食事も以前に比べると良くなったと思います。

 欲を言えば、もう少し厚かったら嬉しかったな。(笑)



18:00 ごちそうさま

IMG_0621.jpg


 完食。

 「ごちそうさまでした。」

 「美味しかったです。」



18:04 伊豆半島沖を

IMG_0623.jpg


 食事を終えて、右舷を見るとフェリーは伊豆大島の脇を通過していきます。

 伊豆大島と伊豆半島との間って結構近いですね。

 普段、ツーリングで伊豆半島には良く行きますが、あらためて認識しましたね。

 横須賀到着まで3時間を切りました。



20:05 横須賀の街の灯

IMG_0624.jpg


 日が暮れて、フェリーは横須賀の沖まで戻ってきました。

 東京湾に入ると行き交う船が多いことからかフェリーはグッと速度を落とします。

 横須賀の街の灯が見えます。

 右側の暗くなっている箇所は、手前に猿島があるため光が遮られているため。



20:37 車両デッキへ

IMG_0625.jpg


 着岸が近くなり、船内放送で、車両デッキへの通行が許可になりました。

 荷物を持って、階下のハイエースのところに向かいます。



20:38 ハイエースに

IMG_0627.jpg


 車両デッキに下りて、ハイエースの元へ。

 クルマ増えましたね。 って増えた訳じゃなくて、最初から載ってましたよ。
 自分の順番が早かっただけです。



20:38 窓は開けておいた

IMG_0628.jpg


 ガソリン(バイク)を積んでいるので、換気のため窓を開けておいて。

 行きのフェリーでは、窓を開けるために出港直前に呼び出されましたがからね。
 帰りは忘れずに。



20:52 下船開始

IMG_0631.jpg


 着岸の後、下船が始まりました。
 
 着岸が8時45分だから、東京-九州フェリーは下船が早いね。

 北海道-大洗便だともっと、30分以上は待たされた記憶があるけど。



20:53 フェリーを下りる

IMG_0632.jpg


 タラップに載って下船します。

 予想以上に早く下船できましたね。

 フェリーを下りるのが遅くなって、「自宅に戻れるのは10時過ぎるかなぁ~。」なんて思ってましたけど。



21:36 自宅に帰着

IMG_0635.jpg


 フェリーを下船して、自宅に戻ってきました。
 フェリー乗り場が同じ市内って言うのは、便利ですねぇ。

 
 この後、バイクを下ろして、荷物を片付けたら、東京足立区の社宅に戻ります。 (-_-;)

 まあ、昼間フェリーの中でゴロゴロしていたから、眠くはありませんけどね。


 九州をツーリングしたのも新型コロナウイルス感染症が流行する前の2018年以来4年ぶり。

 やっぱり遠方へのツーリングって、期待感も普段より多めで楽しいですね。


 「お疲れ様でした。」


(おわり)


 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。 <(_ _)>


nice!(23)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

若松バンドとちゃんぽん(東龍軒)【2022年5月5日(木)】 [バイク]


 昨日は地元で飲みに行ったので、ブログの訪問ができませんでした。


 さて、首都圏の小学校・中学校は夏休みに入ったみたいですが、未だゴールデンウィークの記事が続きます。

 ( ̄。 ̄;)


 ツーリングの記事の後半って敗戦処理の感がありますが、もう少しだけお付き合いをお願いします。



torikama-line.jpg



17:40 北九州に戻る

IMG_0559.jpg


 今年のゴールデンウィークは北九州市を訪れて、山口県、福岡県、大分県、島根県をツーリングしました。

 今日が最終日です。


 今日はGSX-Rで島根県の津和野までツーリングに行って、ハイエースを駐めてある北九州市の若松まで戻ってきました。

 夜にはフェリーに載って、自宅のある横須賀に戻ります。

 ツーリングを終えたバイクをハイエースに積み込み、帰り支度をします。



17:40 フェリー乗り場には

IMG_0560.jpg


 フェリーは深夜の2355分発。

 e乗船券を確認すると、2225分までにフェリー乗り場に来てね。って。

 まだ、全然時間に余裕があります。



18:14 若戸大橋は

IMG_0564.jpg


 ハイエースには走り終えたGSX-Rを積んでいるので車内は熱々、辺りを散歩してGSX-Rが冷めるのを待ちます。

 ふらっと歩いて10分くらい、洞海湾(どうかいわん)に接する若松南海岸(若松バンド)までやってきました。
 この辺り、洞海湾に沿ったウォータフロントは歩行者空間が整備されています。

 洞海湾自体は対岸の八幡区、戸畑区との間は数100m、長さが 10kmほどあり奥行きの深い湾です。

 奥行きが10kmほどある湾なので、利便性を考え湾の出口付近に若戸大橋が架橋されました。
 建設当時の1962年は東洋一の吊橋だったそうです。
 今年2022年2月、国の重要文化財に指定されました。


 立ち姿が誇らしげ。



18:21 若松バンドに

IMG_0568.jpg


 洞海湾は明治から大正時代にかけて 石炭の積出港として日本一だった時期があったことや、また対岸には官営八幡製鉄所(現日本製鉄九州製鉄所八幡地区)があったことなどもあり、若松バンドは繁栄した面影を今に残しています。

 写真にある建物は旧古河鉱業の若松ビル。

 大正時代に建てられたレンガ造りの2階屋で、外構は細部に色々と凝った装飾が施されており当時の栄華を見ることができます。

 一時は老朽化により取り壊しが検討されたそうですが、保存活動により、若松区の交流。文化・観光拠点として開館しているそうです。



18:29 シャッター商店街

IMG_0569.jpg


 若松バンドをざっくり散策したら、明日の朝食を買い込んで、ハイエースのところに戻ります。

 途中にあるアーケード街、近くにショッピング センターがあったりして、すっかりシャッター商店街になっちゃってます。
 (今日が休日だから閉まっているだけかも知れませんが)

 歳を取ると思いますが、こう言った歩いて行ける商店街が近所にあることって大事ですよね。

 やがて高齢になって免許証を返納するようなことになったら、クルマで行くことが前提で作られたショッピング センターとかは行けなくなりますから。



18:36 移動する

IMG_0570.jpg


 ハイエースのところに戻ってきました。

 GSX-Rの熱気で車内はホッカホカ。(笑)

 夕方になりお腹も空いてきたので、夕食を食べに移動することにしましょう。



18:43 見納め?

IMG_0572.jpg


 最後に若戸大橋を渡ります。

 今回の北九州訪問で何度も登場したことか。(笑)

 でも、これが見納めですかね。


 次回は今回と同じ様に GSX-Rに装着しているオーリンズのサスペンションのオーバーホールで訪れる予定の5年後かな。


 そのとき自分は63歳。


 実現するかな。 (^_^;



18:51 今日の夕食は

IMG_0573.jpg


 夕食を食べるためにやってきたのは初日の5月1日にも訪れた東龍軒

 北九州市を中心に支店展開をしているラーメン店です。

 前回は東港店でしたが、今日は西港店。

 もうすぐ7時だけど、まだ明るい。 九州の日暮れは遅い。 日の出も遅いけどね。(笑)

 広い駐車場にハイエースを駐めて、入店します。



19:00 ちゃんぽんにしてみた

IMG_0578.jpg


 今回はすんなり座れましたよ。

 注文したのは、ちゃんぽん麺。

 前回訪れたとき、東龍軒ラーメンにするかちゃんぽん麺にするか迷ったんだよね。
 でも、初訪問と言うことで、看板メニューの東龍軒ラーメンにしたんだけど・・・・・。
 やっぱりちゃんぽん麺を食べたかったのだよ。(笑)



19:01 ちゃんぽん麺は

IMG_0580.jpg


 それでは、「いただきます。」

 ちゃんぽんは定番の太麺で、食べ応えがあって旨し。

 リンガーハットと比して、脂濃いめのコッテリ味。

 麺に負けないスープの強さがあります。



19:04 ギョウザも

IMG_0582.jpg


 今日はギョウザも頼んだよ。

 夕食だからね。

 フェリーに乗船する深夜まで、起きてなきゃならないから。
 途中でお腹が空かないようにね。(笑)



19:13 ごちそうさまです。

IMG_0586.jpg


 完食なり。
 スープまで飲み干してしまった。 ( ̄。 ̄;)

 「ごちそうさまでした。」

 「美味しかったです。」

 満足、満足。 



19:16 店外へ

IMG_0588.jpg


 会計を済ませて店の外へ。

 辺りは暗くなっていました。

 流石にね7時を過ぎたら暗くなります。 まだ、ゴールデンウィークですから。


 この時間だとちょっと中途半端。
 どこも行くことが出来ないので、フェリー埠頭に向かうことにします。


 途中にお土産を買えそうなお店ってあったけな?



20:04 フェリー埠頭に

IMG_0589.jpg


 フェリー埠頭に到着。

 無かったね。 九州のお土産を買えそうなお店。

 ちょっとしくじったな。

 門司港の方を回ってきた方がよかったかな。 と思っても時すでに遅し。って感があるね。

 フェリーターミナル内にお土産売っているはずなので、のぞいてみましょう。



20:40 フェリーが入港

IMG_0593.jpg


 乗船予定のフェリーが入港してきました。


 とりあえず最低限のお土産はターミナル内で買いました。

 仕事先には、北九州に来ることは言ってこなかったので、今回は無しよ。(笑)


(まだつづく)



 次回はゴールデンウィークの最終回です。

nice!(20)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

津和野から北九州に戻る。【2022年5月5日(木)】 [バイク]



 今年のゴールデンウィークは北九州を訪問、最終日の今日はGSX-Rで山口県を横断して島根県の津和野までやってきました。

torikama-line.jpg


12:43 お昼を食べてたので

IMG_0499.jpg


 津和野でお昼を食べたので、北九州に戻ることにします。
 

 津和野を去る前に、JR津和野駅前で記念の撮影。 って改装中で”駅感”まるでなし。(>_<)



12:45 本町通りは

IMG_0501.jpg


 高校の時に訪れたハズの津和野、全然記憶なし。 恐ろしいほど記憶なし。 (-_-;)

 このころの自分は何を考えて、何をしていたんだろう。

 少しは思い出すかもと思いメインストリートになるのかな、本町通りを流してみました。

 人もまばら。

 両側に立ち並ぶ建物が、造り酒屋があったり軒先に杉玉が下げられた酒屋や景観を考慮したお土産屋、旅館などが並んでおり風情があります。

 現在はきれいな石畳になっていますが、40年前の当時はたぶんアスファルトかなんかの舗装だったんだろうね。 覚えてないけど。



12:46 殿町通り(とのまち どおり)とか

IMG_0504.jpg


 本町通りをそのまま西に進むと殿町通りに入ります。

 殿町通りは名前がイメージさせる様に道の両側に建つ白壁の土塀が城下町の雰囲気をかもし出しています。

 この通りは、観光のお客さんが散策していますね。



12:48 太皷谷稲成神社(たいこだに いなりじんじゃ)は

IMG_0505.jpg


 津和野の観光地で一、二を争うのが太鼓谷稲成神社。 らしい。

 日本五大稲荷の一つで、稲成と書くのが正解で、ここは稲荷じゃないらしい。 

 参道には写真にあるとおり朱塗りの鳥居が建てられていて、社に向けて 1,000本ほどあるらしい。

 山の中腹にある社からは、周辺を見渡せることが出来て景色が良いらしい。 けど、行かない。 ちょっと時間がかかりそうだから。

 それでは、津和野の街を出ます。



13:03 源氏巻の製造販売

IMG_0507.jpg


 津和野の市街地を出て県道13号萩津和野線に入り萩に向けて西走始めます。

 右手に源氏巻の製造販売をしている建物が目に入りました。

 ちょっと寄り道。



13:04 源氏巻を

IMG_0508.jpg


 建物は源氏巻を製造している竹風軒の工場でした。

 上の写真にもあるように、直売をしています。

 源氏巻は津和野の市街地でも、たくさんの幟(のぼり)を見かけました。
 箱にも書いてある様に、津和野名物らしいので、1つ買ってみました。

 源氏巻は箱入りなのね。 
 中身にどんなものが入っているかは知らない。
 巻きって名前だけど、カッパ巻きとかと同じ海苔巻きじゃないよね。
 持ってみると、ズッシリと重いけど、羊かんほどの重さじゃない。
 何を何で巻いているんだろう?


 開けてのお楽しみだね。


 フェリーの中で食べてみよう。



13:46 萩に

IMG_0509.jpg


 津和野から一気に萩まで戻ってきました。

 萩-津和野間の県道群は快走路ですねぇ。

 ゴールデンウィークだと言うのに走っているクルマはほとんどないし。
 民家も少ないので、うるさくて不愉快にさせる心配もないし。
 まわりに迷惑をかけずに走ることができました。

 健脚を施したGSX-Rの足回りも気持ちよく動いて、走りに集中しちゃいました。

 良かった。 (^_^)v



14:13 国道191号線を

IMG_0511.jpg


 萩からは国道191号線で長門市まで一気に西走。
 長門の市街地を通過して角島方面を目指して西走を続けます。

 このルートは5月2日にも走ったし、省略。
 (手抜きとも言う)



14:23 給油2回目

IMG_0512.jpg


 この先、国道191号線をそのまま走って角島方面には行かない、今日は。
 混んでそうだから。

 この先で山側に入ろうと考えてます。

 山側に入ると、ガソリンスタンドがあるかわからないので、国道191号線を離れる前に今日2回目のガソリンを給油します。


 GROMと違って結構入る。(笑)
 16kmくらいかな、1リッターで走れるのは。 



14:30 491号線へ

IMG_0513.jpg


 国道191号線沿いでガソリンを給油した後、500mくらい走ると国道491号線との交差点に到達します。

 ここを左折して、国道491号線に入ります。 



14:31 3桁国道だから

IMG_0514.jpg


 国道491号線に入り、内陸に向けて南下します。

 「いいねぇ~。」

 前も後ろも、対向車線もクルマなし。

 やっぱり3桁国道はこうじゃなくっちゃね。(笑)



14:32 整備された路線

IMG_0517.jpg


 道路はよく整備されています。

 大坊(だいぼう)ダムにアクセスする国道491号線はきれいに整備されているので、大坊ダムって最近出来たのかな。と思いましたが、調べて見たら完成は1974年だから新しくはないですね。

 普通ダムを造るときは、物資運搬用に道路を先に建設するんですけど、この道路はダムの完成した後に整備した感じですね。
 歩道の幅もちゃんとあるし・・・・・。 (^_^;)

 山口県は明治維新以降、たくさん政治家を輩出していることもあってか なくてか、道路はきれいに整備されている様に思います。



14:40 県道38号下関長門線(しものせき ながと せん)に

IMG_0518.jpg


 大坊ダムを過ぎて国道491号線をしばらく進むと、国道491号線は脇道になり、いつのまにか県道38号美祢油谷線が取って変わりました。

 県道38号美祢油谷線も良く整備されていて走りやすいです。
 何よりも交通量が少ないのがストレスフリーです。

 県道38号線をしばらく進むと、T字路で県道34号下関長門線に突き当たりました。

 県道34号線は午前中右から来て、左の長門市方面に走った路線です。

 もちろん今は帰路なので、右折して一旦下関方面を目指します。



14:42 木屋川(こやがわ)に沿って

IMG_0519.jpg


 県道34号線に入り木屋川に沿って南下します。

 後ろの方向に進むと午前中、ネズミ捕りをやっていましたが、この区間はね。

 たぶん大丈夫。 自分だけは大丈夫。 かな。 根拠のない確信。

 山口県の北側は内陸に入ると、軒並み快走路です。



14:44 県道319号大河内地吉線(おおかわち じよし せん)へ

IMG_0520.jpg


 県道34号線を南下すると、豊田湖が近づいてきました。

 午前中は真っ直ぐのルートから来ました。

 ので、帰りは右折して県道319号大河内地吉線に入り、豊田湖の西側を走ってみることにしましょう。



14:45 豊田湖西岸は

IMG_0522.jpg


 県道319号線に入り豊田湖の西岸を走ります。

 県道319号線はほぼ全線センターラインのない1.5車線の対面通行の県道です。
 センターラインはありませんが、比較的道路幅があるので、対向車が来てもあまりビビることはありません。
 道路はほぼフラットでアップダウンはほとんどありません。
 県道はほぼダム湖に沿って走っていることもあって、線形が読みやすく、おっとっとすることはまずありません。(笑)



14:51 逆に走る

IMG_0524.jpg


 県道319号線で豊田湖の西岸を走り、県道34号に復帰しました。

 ここからは午前中に走った道を逆に走ります。



14:55 国道435号線経由で

IMG_0525.jpg


 県道34号線を豊田湖から南下して、国道435号線との立体交差までやってきました。

 午前中走ったこの先の県道34号線はちょっと退屈でした。

 時間もまだあるので、左折して国道435号線に入って、一旦美祢方面に進んでから戻ることにしましょう。



14:56 国道435号線は


IMG_0527.jpg


 国道435号線も快走路。

 5月2日、角島からの帰路で走った区間も快走路でしたね。

 クルマも少なめ。

 この線形だとクルマも走りやすいらしく、クルマのペースもいいです。



15:09 県道33号下関美祢線

IMG_0529.jpg


 国道435号線で美祢に向けて南東に走り、美祢の市街地に入る手前で県道33号下関美祢線に入り、今度は西走。

 この道も5月1日に美祢に来るときに走った路線です。
 
 交通量はそれほど多くなくて、それなりに走れる路線です。



15:30 小月インターから

IMG_0533.jpg


 県道33号線を西走、その後木屋川に沿って南下し、国道491号線経由で小月インターまで戻ってきました。

 小月インターから西の下関市はほぼ市街地でバイクで走ってもイマイチ。

 小月インターから中国自動車道に上がっちゃいます。



15:34 王司パーキングに

IMG_0535.jpg


 小月インターから中国自動車道に上がり西走。

 トイレ+喉渇いた+小腹が減った。で5kmほど走ったところにあった王司パーキングに寄りました。

 小腹が減ったので「牛串でもないかなぁ~。」と思って見回しましたが、ありません。
 高速のパーキングで牛串とか売っているのって東日本だけ? なんて思いましたが、無いものは無いので仕様がありません。



15:41 源氏巻を

IMG_0536.jpg


 で、気が付いちゃったのはリヤシートにくくり付けてあった源氏巻

 たぶんおやつ。 中身 見たことないけど。

 飲物を買って食べちゃおうかなぁ~。(笑)



15:44 食べちゃう

IMG_0538.jpg


 開けちゃいました。

 食べちゃいました、源氏巻。

 おやつだねぇ~。 こうゆう食べ物だったのね。 

 どら焼きとかと同じ様な生地で薄め、あんこを挟んだお菓子。

 あんこは必要以上に甘くなくて、美味しい。



 フェリーの中で食べようと思っていたのに、地産地消になっちゃいました。

 否、違うな。 地産は島根県で、地消はここ山口県だ。


 いずれにせよ、お土産にはならなかった。(笑)



16:01 壇ノ浦パーキングに

IMG_0540.jpg


 さて、写真は飛んだ。

 真上に写っているのは、関門橋。

 王司パーキングで休憩した後、中国自動車道から関門橋道路に。

 関門橋の手前に壇ノ浦パーキングエリアがあったので、せっかくなので駐まってみることにしました。
 九州側から本州側に走ったことはあったけど、逆は無かったんですよね。

 で、壇ノ浦パーキングエリアに駐まったら、駐車場は関門橋の真下。

 写真に撮ってみた。



16:05 関門橋は

IMG_0546.jpg


 壇ノ浦パーキングの展望デッキへ。

 見応えありますね。

 これだけ巨大な吊橋をこれだけ至近で見られる場所も少ないんじゃぁないかな。


 今となっては、国内の吊橋の中でも柱と柱の長さで10番手以下になっていますが、建設された1972年当時は東洋一の長さの吊橋だったそうです。



16:12 行き交う船は

IMG_0547.jpg


 関門橋と言うか、関門海峡の一つの特徴が潮の流れの速さでしょう。

 海峡を行き交う船のうち、潮の流れに逆行する船は結構な航跡を残しているにもかかわらず、船はノンビリと進んで行きます。
 普段見慣れている船と動きが違うので、脳が軽いパニックを起こしそうです。(笑)

 鳴門海峡でも同じ様な風景を見ることはできますが、関東の近くでは見ることができませんね。



16:18 関門橋を渡る

IMG_0548.jpg


 壇ノ浦パーキングを後にして、関門橋を渡り九州に入ります。

 関門橋は上下線のいずれも橋の手前側にパーキングがあるんですね。

 この先、渡ったところ下り線側にはパーキングエリアはありません。
 逆に上り線は九州側にめかりパーキングエリアがあって、渡った後にはパーキングは無いんですね。

 訪れる機会があるときは、脳みその端っこの方にちょっとだけ覚えておいたらいいと思います。



16:20 門司港IC

IMG_0552.jpg


 関門橋を渡ったら、門司港ICで高速を下ります。

 思ったより時間に余裕があったので、通行料金をケチるために一般道に下りました。
 ここから先の九州自動車道だと、ハイエースが駐めてある若松区に行くには結構遠回りなんです。
 下道は、このゴールデンウィークで何回か行き来しているので、勝手もわかったし。



16:53 若戸大橋で若松区に

IMG_0555.jpg


 北九州市の市街地走行は端折る。

 門司港ICからは、関門海峡沿いを走る国道199号線を南西に走り、若戸大橋を渡ります。
 

 橋の中間地点で、若松区に入ります。



17:10 到着

IMG_0557.jpg


 若戸大橋を渡ってすぐ 泊まっていたルートインホテルに隣接しているハイエースを駐めているコインパーキングまで戻ってきました。

 それでは、GSX-Rをハイエースに積む前に、まずは荷室に隠れてライディング ウェアから普段着に着替えをしちゃいましょう。



17:10 本日の走行距離

IMG_0558.jpg


 本日の走行距離は

 32,844 32,458 386 km でした。

 ほぼ山口県内ツーリング、楽しかったですね。



 ゴールデンウィークのツーリングもこれで終わりです。

 何だかんだで、あっという間でした。



17:40 積込み完了

IMG_0559.jpg


 着替えをした後、まずはGROMを一旦ハイエースから降ろして。

 その後にGSX-Rをハイエース積んで、その隙間にGROMを積込みました。

 GSX-Rがまだ熱々なので、汗だくになっちゃいましたよ。

 
 フェリーの時間までまだまだあるので、どうしますかね。



午後の道程:津和野~萩~長門~豊田湖~美祢~小月IC~関門橋~北九州市若松:199.87 km

20220505_map-2.jpg



(つづく)

nice!(21)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

津和野でお昼。(お食事処みのや)【2022年5月5日(木)】 [食べる]



 今日は朝 GSX-Rで北九州市を出発して、山口県をほぼ横断し島根県に入り津和野までやってきました。

 津和野は、ほとんど覚えてないけど高校の修学旅行で訪れた土地。
 再訪したら思い出すかと思ったけど、まったくだね。(笑)


torikama-line.jpg


12:12 津和野まできて


IMG_0492.jpg


 さて、今日の昼は密かに「瓦そばを食べたいなぁ~。」と思っていました。


 けどね、瓦そばは山口県下関市の郷土料理、島根県津和野では食べられるお店を見つけることができませんでした。(あたり前か)

 行動がまるっきり行き当たりばったり。(笑)



12:13 お食事処みのや

IMG_0493.jpg


 お昼に訪れたのは、JR津和野駅前にあった”お食事処みのや”。

 駐車場の隅にバイクを駐めて、お店に。

 お店は開放的な造り。

 この時期はいいけど、冬はどうしてるんだろう? などと余計や心配。(笑)

 昼時と言うこともあって、満席でちょっとウェイティング。




12:20 注文は

IMG_0495.jpg


 5分くらい待って、空いたところで席につきます。

 注文は、”人気 No.1”、お薦めのしこたまうどんにしましょう。
 具だくさん。
 
 この辺りは、そばの文化圏 or うどんの文化圏って思ったけど、お品書きを見るかぎりこのお店はうどん推しの様なので。

 おむすびは付けない。 しこたまうどんを単品で。

 もちろん、おむすび付きでも楽勝で食べられますが、後で何か買い食いできるように隙間を作っておく作戦。 (^_^)v



12:26 しこたまうどん

IMG_0496.jpg


 5分ほど待って、しこたまうどんが運ばれてきました。

 ほぼ写真どおりの具だくさん。

 それでは「いただきます。」


 丼の真ん中に鎮座する半熟卵が美味しそう。
 「タマゴはいつ潰しますか?」

 自分は最初に潰しちゃうタイプ。



12:27 嫋やか

IMG_0497.jpg


 うどんの箸上げ。

 讃岐うどんの様な腰があるタイプじゃなくて、嫋やかなタイプ。
 うどん自身に透明感がありますね。
 
 「美味いね。」

 うどんは麺自体、地方地方に特色があって面白いです。



12:36 ごちそうさまです

IMG_0498.jpg


 さっくり、完食。

 出汁も地域色があって、美味しいです。

 関東のうどんは汁が濃くて全部飲むのは気が引けますが(結局全部飲みますが)、西日本のうどんは汁がいい塩梅で全部いただけますね。

 「ごちそうさまでした。」

 「美味しかったです。」



12:43 店を出る

IMG_0499.jpg


 まだまだ12時台ということもあり、お客さんの足が途絶えません。

 食事を終えて席を占領するのも気が引けるので、早々に店を出ます。

 お店の駐車場がGSX-Rを引っ張り出し、押して津和野の駅前へ。

 津和野駅は改装工事中の様で、駅舎が見えないのが残念ですが、とりあえず写真は撮っておく。


 それでは午後もツーリングを続けます。

 

(つづく)

nice!(18)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク
前の10件 | -