SSブログ
前の10件 | -

南伊東でラーメン(らーめん こうや)【2024年2月10日(土)】 [食べる]



 今日は2週間ぶり(?)に伊豆ツーリングに来ています。


 MAOHさんに連れきてもらう数年前まで、(渋滞が嫌で)伊豆の東海岸からは足が遠のいていました。


 小回りの利くGROMでツーリングするようになり、東伊豆にも訪れる機会が増えました。


 東伊豆でも、お昼に立ち寄れるお店を新しく見つけたいところです。



 11:30 今日のお昼は

IMG_7527.jpg


 やってきたのは伊豆急行の南伊東駅近くにあるらーめん こうや

 駐車場は店の裏らしいですが、ちっちゃいGROMは店の前に駐めちゃいます。
 
 先々週は、あてにしていたお店が閉まっていて、あやうく昼食難民になるところでしたので、今回は調べてきました。

 営業開始時刻の11:30ジャストに到着です。

 それでは、早速入店しましょう。



 11:33 注文は

IMG_7528.jpg


 「危ねぇ~。」
 店内に入ると、ほぼ満席でしたよ。
 
 1組テーブル席希望で待ちのお客さんがいましたが、最後の最後に1つだけカウンター席が空いていたので、そこに座れました。
 もう既に食べているお客さんもいましたので、(週末などは)営業時間より早くお店を開けているのかもしれませんね。

 さて、注文。

 お品書きを見ると、表紙にまる徳醤油らーめん
 当然お奨めなんでしょう。

 これにします。

 らーめんは他にもみそ味、魚介系などがあり、看板にもあるようにつけめんもありましたよ。



 11:45 まる徳らーめん

IMG_7531.jpg


 ちょっと待って、まる徳醤油らーめんが運ばれてきました。

 「うまそう。」

 まる徳はトッピング全部のせですね。



 11:46 いただきます。

IMG_7532.jpg


 それでは、「いただきます。」
 
 麺はやや太めかな。 縮れも少なめです。
 麺はコシがあって、つるつるで美味しいです。

 スープは豚骨系にバックに魚介がある感じで、横浜の家系ほどの濃さはなくて、食べやすい感じで美味しいです。

 基本、茶色い食べ物は美味しい。(笑)


 開店直後から混んでいるのも納得します。



 11:47 チャーシューは

IMG_7533.jpg


 柔らかで美味しい。

 脂強すぎのチャーシューに出会うことがありますが、ここのお店のは脂っこくなくて、高齢者にも優しいです。(笑)



 11:48 隠れていたのは

IMG_7534.jpg


 海苔の下にシナチクが隠れてました。

 期待してなかったので、ちょっと嬉しい。(^_^)

 シナチクも少し大きめに切られていて、食べ応えがあります。



 11:51 これも

IMG_7535.jpg


 これも海苔に隠れていましたが、お品書きの写真には写っていたので・・・。

 タマゴは、中心部に半熟が少し残るくらいのゆで加減。

 個人的には、ラーメンのトッピングのタマゴは半熟よりも固茹で気味が好みなので、これくらいがよろしいですね。


 麺が普通盛りで160gって書いてあったので、少ないかなぁ。って思いましたが、トッピング充実していたので、これで十分でした。
 大盛にすると、麺が1.5倍の240gになるので、ちょっと食べ過ぎになっちゃうかな。(笑)



 11:57 ご馳走様です。

IMG_7536.jpg


 最後に少しだけ残したスープはドンブリのため。

 ご完食です。

 「ご馳走さまでした。」

 「美味しかったね。」

 やっぱり、冬のツーリングには体が温まるものが良いですね。



 11:59 午後は南伊豆へ

IMG_7537.jpg


 食事を終えたら、お会計をしてお店の外へ。

 店の外までは並んでませんが、店内のウェイティング スペースには何人か待っているので。

 
 それでは、午後は南伊豆を目指します。



(つづく)

nice!(14)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

南伊豆ツーリング アゲイン(往路:午前)【2024年2月10日(土)】 [バイク]



 先々週、MAOHさんと南伊豆にツーリングに行きました。

 寒いときでも、楽しかったんでね。
 この週末も、またGROMで南伊豆に出かけることにしました。



8:33 ツーリングの朝は

IMG_7508.jpg


 寒さが少し緩んでから。

 このくらいの時間になると、日の光で少し寒さも緩みます。

 今日は、まだ寒いのでGROMでツーリング。


 今回はソロ。 お一人様です。



 8:34 走り始めの距離計は

IMG_7510.jpg


 出発の時間は前回より気持ち遅め。

 ソロ ツーリングだと休憩している時間が短いんでね。
 これくらいの時間でもいいかな。
 別にスケジュールを決めてある訳じゃありませんし。

 走り始めの距離計は、

 9,079km です。

 それでは、出発します!



 8:34 タイヤはおニューだ

IMG_7511.jpg


 前回記事にしたけど、先週タイヤをおニューにしました。

 この週末は3連休だし、やっぱりツーリングに出かけたくなりますよね。



 9:02 主役不在

IMG_7512.jpg


 自宅のある横須賀を出発して西走。

 長柄の交差点から国道134号線に入り、湘南の海沿いを西走し稲村ヶ崎の撮影スポットまでやってきました。

 「おっと。 今日は富士山が見えませんね」

 いつもなら、江ノ島の向こうに富士山が鎮座していますが。
 箱根・伊豆方面のツーリングでの被写体の主役富士さんが居ません。

 「写真は楽できないぞ。(笑)」



 9:30 大磯漁港に

IMG_7513.jpg


 稲村ヶ崎から先も国道134号線を西走。

 GROM(原付二種)だと走ると捕まる西湘バイパスの脇を走って、大磯漁港までやってきました。

 GROMは道端に駐めてトイレ休憩。

 右手は大磯漁港の駐車場だけど、乗用車用。

 大磯漁港に買出しや遊びに来る人が多いんでしょうね。
 否、駐車場は広いけど、ガラガラだから漁協が期待したほどじゃなかったのかな。



 10:04 残雪

IMG_7515.jpg


 大磯漁港からは、国道1号線の旧道というか一般道の方を走ります。

 30分程走って、西湘バイパスの小田原出口の交差点までやってきました。

 正面に見える箱根の山々。
 先週月曜日に降った雪が所々残っていますね。



 10:08 早川口の交差点を

IMG_7517.jpg


 小田原の市街地に入り、箱根方面へ。

 早川口の交差点までやってきたら、左折して国道1号線を離れ国道135号線に入り熱海、湯河原方面に進みます。



 10:15 国道135号線を南下

IMG_7518.jpg


 国道135号線に入り、西湘バイパス終点の石橋ICを過ぎて南下を続けます。

 石橋 ICの前後は、流出するクルマとの合流で渋滞になりがちです。
 ただし、この区間は自転車用のレーンが設置されたりして、道路の幅員が広がって走りやすくはなりましたね。 



 10:19 根府川の駅前で

IMG_7520.jpg


 国道135号線を南下したら途中から脇道へ。

 また、トイレ休憩。 寒いからね。

 JR根府川駅前にトイレを見つけたよ。

 トイレが近いこともあって、トイレを見つけるのだけは早い。(笑)



 10:49 高台から

IMG_7521.jpg


 国道135号線は水面に近い所を走っていますが、今走っている神奈川県道740号小田原湯河原線。
 以前はこっちが国道135号線でしたが、真鶴道路の一部が国道135号線に移換されたことによって、県道になったんだね。

 県道740号線はちょっとした高台の上を走っていて、景色が良いです。

 写真にも、去年の正月に訪れた初島が見えています。


 県道740号線は全線センターラインのある片側1車線の対面通行の県道です。
 しかし、道路幅員はそれほど広くはなく、低速コーナーが連続する路線です。
 途中信号がなくて、空いていれば快適に走ることができますが、たいがい前のクルマに引っ掛かります。(笑)

 と思って文章を書いていて、GPSのデータを確認したら、ここは国道135号線でした。( ̄。 ̄;)



 11:10 国道135号線を南下中

IMG_7523.jpg


 国道135号線の南下を続けています。

 熱海をすぎて、伊東に向かっている途中です。

 熱海を過ぎると、ちょっとクルマの台数が減るかな。
 GROMだとまあまあ許せるくらいです。
 リッターバイクだと、ペースが遅く感じられます。

 でも、ご覧のとおり前にはなかなか出られないんですよね。



 11:19 やっぱり

IMG_7525.jpg


 左手にサンハトヤが見えてきたら、伊東に近づいてきます。

 対向車線で先々週訪れた”食事処 はなわ”の前を通過。

 やっぱり閉まってます。

 やっぱ廃業しちゃったみたいですね。


 昭和の時代に始めた個人店が、ここ最近店を閉めてしまうのを多く目にします。
 時代とは言え、ちょっと寂しいですね。



 11:30 今日のお昼は

IMG_7526.jpg


 伊東の市街地から国道135号線を外れ、伊豆急の南伊豆駅方面へ。

 やってきたのは南伊豆駅から通り1つほど離れた場所にある”らーめん こうや”。
 店の前にGROMを駐めます。

 今日はここでお昼にします。



午前の道程:横須賀(自宅)~ 大磯漁港~小田原~根府川~伊東: 99.28km

20240210_map-1.jpg




(つづく)

nice!(19)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

〆にカレーうどん。(うどん工房さぬき)【2023年2月16日(金)】 [食べる]



 最近は仕事関係での飲み会はほとんどなくなりました。

 出不精になるのは良くないと考えているので、飲み会が少ない時は月に1回か2回はボッチ飲み出ます。

 今日は仕事終わりに横須賀中央に出て、ボッチ飲み。



 18:55 月に1回か2回

IMG_7637.jpg


 今日のメインのミッションはボッチ飲みじゃなくて、この後の〆。

 生ビール1杯とハイボールを飲み、軽くつまんで早々に店を後にします。



 18:57 肉の自販機

IMG_7640.jpg


 次に向かう前に、ちょっと駅の公衆トイレに。

 途中、路地先に見つけた自販機。

 「肉売ってるよ!」


 肉の自動販売機は昨年訪れた沖縄のジャッキ ステーキ ハウス以来、2台目の発見。(笑)
 横須賀にも肉の自販機があったなんて。

 内容を見てみると、焼肉のセットとか肉屋の自家製コンビーフとか自家製ソーセージとか。
 横須賀の上町(うわまち)にある松阪屋と言う肉屋さんのものの様です。
 肉を扱っている松阪屋さんは、このビルの4階にあるTIGERって言う焼き肉屋も直営しているらしいですよ。



 19:00 横須賀プライムの裏に

IMG_7641.jpg


 さて、そんなことはさておき、やってきたのは横須賀中央駅前ビルの横須賀PRIMEの裏手。

 薄暗い雰囲気。
 けして綺麗ではない歩道。

 女性が一人で歩くのはちょっと躊躇するような雰囲気を漂わせます。

 その通りの中に。



 19:00 うどん工房さぬき

IMG_7643.jpg


 その中にあるのが、うどん工房さぬき

 名前の通り、うどん屋さんです。

 さて、このうどん屋さんですが、横須賀PRIMEビルの再開発にともない2月一杯で閉店になるそうです。
 もう既に多くの店が閉まっていて、この通りで開いているのは、ここうどん工房さぬきさんぐらい。

 それはいかん。と言うことで訪れて、記事にすることにしました。

 入れそうなので、早速入店。



 19:01 注文は

IMG_7645.jpg


 店内はU字型のカウンターで左右に4~5人、正面に2人くらい。
 左手には椅子が5脚ほど置いてあり、その他は立ったまんま。
 10人も入れば一杯になるお店です。

 安くて美味しいので、普段から結構混んでいるお店です。

 決して広くない(狭い)店の中では5~6人の店員さんが所狭しと働いていて、活気があります。

 注文は、決まっているのよ。

 カレーうどん一択。 飲んだ後の自分の場合。

 最近は飲んだ後に〆にラーメンって流石に食べられなくなりましたが、軽く飲んだ後ならね。 うどんならね。 罪悪感にさいなまれながら食べちゃう。(爆)

 今日は、こっちがメインなので、1軒目はホント少しだけ。(?)でしたよ。



 19:13 カレーうどん

IMG_7646.jpg


 週末の夜と言うことで、ちょっと混み合っていて、10分程まってカレーうどんのドンブリが運ばれてきました。

 今日はチーズをトッピングしちゃいました。

 唐揚げのトッピング。なんてのもあるんですが、流石にね。 もう食べられない。
 周りでガツガツ食べている若い人を見ると、うらやましくなっちゃいますよ。

 他のうどんも盛りが良かったり、トッピングの値段も安いので、好んで訪れるのは大食漢の人が多いとお見受けします。



 19:13 いただきます。

IMG_7647.jpg


 それでは、「いただきます。」

 うどんは、うどんらしい太さ。 まあ、標準的な太さでしょう。

 さぬきって名乗ってますが、全国的なチェーン店の丸亀製麺よりコシは弱めです。

 そして、汁のカレーが辛味はあるけどマイルドで美味しいんですよね。
 他に無くって、個人的にお気に入り。

 今日はチーズをトッピングしたけど、チーズの塩分の性か、自分としてはちょっと塩っぱかったかな。 トッピングなしのカレーうどんの方かよかったかも。



 19:15 替え玉を

IMG_7648.jpg


 料理の注文は、前払い。

 料理と一緒にレシート。

 レシートには替玉のスタンプ。


 カレーうどんは替え玉1個無料です。

 以前であれば、何事もなく余裕で替え玉食べられたので嬉しかったけど、最近はそんなに食べられなくなったので、悔しい。

 なので、半玉だけ、意地でお替わりします。(笑)

 お替わりは、暖かいのでも、冷たいのでもOK。 夏場であれば味変で冷たいのもよろしいかと思います。



 19:20 替え玉

IMG_7649.jpg


 替え玉、きました。

 半玉。 暖かいの。



 19:21 一気に

IMG_7650.jpg


 替え玉を放り込んだら、満腹中枢が信号を出す前に、一気にいただきましょう。
 いったい何歳まで、こんな暴食に近いことするんでしょうね。 ( ̄。 ̄;)



 19:24 完食

IMG_7651.jpg


 食べたね。
 
 完食です。

 「ご馳走様でした。」

 「美味しかったです。」 <(_ _)>



 19:25 今後は

IMG_7652.jpg


 混んでいるので、食べたら早々に店を出ます。

 
 さて、ネットのニュースなどを見ると、この場所が閉店になるので、3月中旬以降に、近くにある三笠通り商店街の中に移転するらしいです。(ヨカッタ)

 今度のお店は立ち席は無くなって、全席座れるそうです。
 けど、この狭い雰囲気がなかなかよかったんですよね。


(おわり)

nice!(17)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

GROMのタイヤ交換【2024年2月3日(土)】 [バイク]


 久しぶりの月内更新。


 バイクブログは冬はネタが少な目ならでは。


torikama-line.jpg


 8月から仕事の行き来に使っているGROMですが、走行距離も増えたこともありタイヤの摩耗が進んでいました。

 先週、MAOHさんと南伊豆にツーリングに行ったとき、思いのほか摩耗が進んでいてスリップマークが出ているのに気付きました。
 その時、K2Yに電話をしてタイヤ交換を予約しておきました。



16:30 K2Y

IMG_7484.jpg



 今日、午後散髪に行ってから、K2Yにやってきました。

 タイヤ交換します。



 16:36 新しいタイヤは

IMG_7485.jpg


 頼んでおいたタイヤはDUNLOPのハイグリップタイヤじゃない方。

 交換するタイヤはSCOOT SMART2


 今の使い方は仕事の行き来がメインで、ほとんど直線ばかり、ハイグリップタイヤじゃ勿体ないので、ロングライフ重視で。

 仕事の行き来だけで、大体週に100kmくらい。
 年間にすると 5,000kmくらい走る計算になります。



 16:37 まずはリヤタイヤから

IMG_7487.jpg


 GROMはハイエースに積んできました。

 さっそく、ハイエースからGROMを降ろして、タイヤ交換の準備。

 GSX-RCBRの様にレーシングスタンドが無いので、サイドスタンド。

 なので、両方一辺にタイヤを外すことは出来ないので、片側ずつ。

 まずは、リヤタイヤからやっつけちゃいましょう。



 16:44 バラした部品は

IMG_7488.jpg


 リヤタイヤ外しました。

 リヤタイヤ周辺の部品点数自体は大きなバイクもGROMも変わらないです。

 GROMは小さいだけ。



 16:50 交換作業は

IMG_7489.jpg


 タイヤの交換作業はアイスエイジさんにお任せ。

 自分はGSX-RCBRのホイルサイズの17inchの交換道具はそろっていますが、GROM12inchのサイズの交換工具はそろってないので・・・。

 意外に思うかもしれませんが、17inchのタイヤよりも、12inchのタイヤ交換の方が、結構大変です。(個人的な感想です)



 17:06 汚れていたので

IMG_7490.jpg


 アイスエイジさんがタイヤ交換をしている間、自分は汚れていたスプロケットをバラしたついでに掃除しちゃいましょう。

 まあまあ、きれいになって気持ちよしす。


 リヤのタイヤを交換したタイミングで、組み込みます。

 サイドスタンドで傾いたままリヤタイヤを取り付けるのは、とってもやりにくいですね。
 無理に力入れると、スタンドが外れて倒れちゃいそうですから。

 自分一人じゃ無理だな。(笑)



 17:29 フロントを

IMG_7492.jpg


 リヤの交換が終わったら、続いてフロント側。



 17:32 作業性を

IMG_7493.jpg


 外した。

 作業性を考えると、レーシングスタンドを使いたい所だけど、専用に準備しないとダメですからね。
 GROM線用にレーシングスタンドを準備するほど、お金が回りません。 (-_-;)



 17:33 走行距離は

IMG_7494.jpg


 アイスエイジさんがタイヤを交換している間に、走行距離を確認。

 ここまでの走行距離は

 8,990km

 できれば、今度の新しいタイヤは10,000kmは保って欲しいですね。



 17:37 フロント側は

IMG_7495.jpg


 フロント側のタイヤ。

 120/70って、1000ccGSX-RCBRと同じなんだね。 ( ̄。 ̄;)

 違うのはホイルサイズだけ。

 GROM12inchホイール。 その他2台は17inch



 17:51 ブレーキパッドを

IMG_7497.jpg


 タイヤを交換している間にブレーキパッドの残量を確認。

 まだ、あるけど、それなりに減ってきてますね。

 ブレーキのピストンの掃除をしたい気分だけど、今日は時間が無い。と言うより辺りは暗くなってきたので、次回だな。

 指汚いな。(笑)


 タイヤの入れ替えが終わったみたいなので、車体に付けちゃいましょう。



 18:00 新しいタイヤは

IMG_7498.jpg


 付きました。

 交換作業終了です。


 街乗り用のタイヤは、最初滑るみたいなので、月曜からの仕事の行き来は気を付けるのを忘れずにね。



 18:13 また出かけたくなる

IMG_7499.jpg


 タイヤ交換が終わったら、ハイエースに積み込み。
 
 タイヤが新しくなって気分が良いですね。
 また、ツーリングに出かけたくなります。

 月曜日から仕事の行き来で乗ってみました。

 乗った感じ、立ちが強いと言うか。
 今までのは軽量バイクらしくヒラヒラ感がありましたが、今度のタイヤはねっとり。
 寝かすのがダルです。
 安定性重視のタイヤですね。


(おわり)

nice!(18)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

南伊豆弓ヶ浜ツーリング(復路)【2024年1月28日(日)】 [バイク]



 GROMツーリングでMAOHさんと南伊豆の弓ヶ浜温泉に来て、古民家の宿 山海に泊まりました。

 朝食後にも温泉に入り、温泉を満喫して、チェックアウトリミットの10時までノンビリして宿を出ました。



 10:03 チェックアウト

IMG_7469.jpg


 いつもツーリングと言えば、走りっぱなしが多いですが、たまには宿でノンビリするのも良いもんです。

 これも、近場の伊豆ならではできる芸当ですね。



 10:11 走り始めは

IMG_7470.jpg


 リヤにトップケースを取り付けて、出発の準備。

 それでは、ボチボチ出発しましょう。

 走り始めの距離計は

 8,710 km



 10:48 蛇石峠(じゃいし とうげ)に

IMG_7471.jpg


 弓ヶ浜の宿を出発して、今日は西伊豆を走ろうかと、まずは、松崎町に向かいます。

 松崎町に向かうには、そのまま国道136号線を走るパターンもありますが去年走ったので、今回は蛇石峠経由を走ることにしました。

 で、自分”蛇石峠”と”婆娑羅峠(ばさら とうげ)”を混同していましたね。

 蛇石峠は静岡県道121号南伊豆松崎線(みなみいず まつざき せん)で、婆娑羅峠は県道15号下田松崎線(しもだ まつざき せん)の路線上でした。
 県道15号線はほぼ全線センターラインのある片側1車線の対面通行の県道で大型車も通行可能です。
 対して、蛇石峠を走る県道121号線は、峠の前後はセンターラインは無くて、狭隘な区間があり、確か大型車は通行不可だったんじゃないかな。

 で、写真はその蛇石峠です。

 看板とか無くて、ナビの表示が無ければ、知らずに通過してしまうような場所でした。 



 11:16 ルート検討

IMG_7472.jpg


 蛇石峠から県道121号線を下り、松崎町に入り国道136号線に入り北上し、仁科の国道沿いにあるセブンイレブンの立ち寄り。
 
 コーヒーを飲みながら、この先のルートを考えます。

 この先、修善寺まで行って、その先は伊豆半島を横断して熱海方面に出る予定ですが、修善寺までのルートをどうしようかと。

 ここから修善寺までのルートは大きく2ルート。

 1つは海沿いの国道136号線を走るパターン。
 もう一つは、山を登り、西天城高原(にしあまぎ こうげん)を走るパターン。

 寒さが本格的ならば、西天城高原は凍結しているので、バイクで走りたくありませんが、今日くらいの寒さなら大丈夫、凍結はしてないでしょう。



 12:01 山を登って

IMG_7473.jpg


 と言うことで、先ほどの仁科のセブンイレブンから脇道の県道59号伊東西伊豆線に入り、山を登って仁科峠(にしな とうげ)までやってきました。

 寒い。 たぶん気温は一桁真ん中くらいかな。 
 駿河湾からの吹いてくる風が冷たいですね。
 それでも、最近はウェアーが良くなったので、以前ほどじゃありませんし、何より今シーズン取り付けたグリップヒーターが真価を発揮しています。(笑)

 仁科峠から先は、県道411号西天城高原線~県道127号船原西浦高原線で、バイクで走るのに楽しいワインディング区間になります。

 ただ、ここまでの県道59号線はほぼ全線センターラインの無い1.5車線の狭隘な路線で、路面に落ち葉があったりして、少々窮屈なルートです。
 それでもGROMで走る分には、十分に楽しむことができます。



 12:18 土肥駐車場で

IMG_7476.jpg


 仁科峠からは、まずは県道411号線で北上、その後船原峠から県道127号船原西浦高原線の旧西伊豆スカイラインに入り北上を続けます。

 旧西伊豆スカイラインの途中にある土肥駐車場に駐まります。

 標高800m。

 眼下に駿河湾が少しだけ見えています。



 13:43 湯河原でお昼

IMG_7477.jpg


 かなり端折っちゃったねぇ。

 西伊豆スカイラインの土肥駐車場で休憩した後、西伊豆スカイラインを北上して戸田峠へ。
 その後、県道18号修善寺戸田線(しゅぜんじ へだ せん)に入り東進して修善寺へ。
 修善寺からは県道80号熱海大仁線(あたみ おおひと せん)に入り東進を続け国道136号線に復帰。
 その後、国道136号線を北上して静岡県から神奈川県に。

 遅くなりましたが、湯河原の市街地でお昼にしま~す。



 13:48 今日のお昼は

IMG_7478.jpg


 入ったお店は、牛丼御三家の”すき家”。 無難に。

 休日の熱海って凄い人出なんですよね。
 まるで原宿の竹下通りみたい。 (行ったことないけど・・・。) (-_-;)

 行列には並びたくないので、偶には。


 注文は、炭火焼きほろほろチキンカレー。 お気に入り。

 美味しい。

 ご馳走様でした。



 14:53 ひものを

IMG_7480.jpg


 湯河原からは国道136号線と県道740号小田原湯河原線を使って小田原市内まで戻り、ターンパイク入口近くにある山安(やまやす)までやってきました。

 山安はひもの屋さん。

 干もの買って帰ります。

 ここは以前は工場直営のアウトレット店みたいな感じでしたが、値段がリーズナブルなこともあって当たったんですね。
 そして、何年か前に今写真に写っているきれいな建物に建て替えて営業中。

 この工場直営のお店が当たことで、神奈川県内に直営店を10店舗ほどに、そしてネットショッピングにも出店しているんだねぇ。



 16:37 自宅に帰着

IMG_7483.jpg


 山安で干ものを買った後は、国道1号線を東進して大磯まで。
 その後、湘南の海沿いを走る国道134号線に入り東進。

 江ノ島の手前の浜須賀の交差点でMAOHさんとは流れ解散。

 その後もひたすら国道134号線を東進して、横須賀市内に入り、自宅に帰着しました。



 1638 今回の走行距離

IMG_7482.jpg


 本日の走行距離は

 8,909 8,710 = 199 km

 今回のツーリングでの走行距離は

 8,909 8,540 = 369km

 でした。

 やっぱり、冬の温泉ツーリングは格別ですね。



 2日目の道程:弓ヶ浜~蛇石峠~松崎~西伊豆高原~西伊豆スカイライン~修善寺~熱海~横須賀(自宅): 191.49km

20240128_map-1.jpg



(おわり)

nice!(18)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

弓ヶ浜の近くに泊まる。(古民家の宿 山海)【2024年1月27日(土)】 [バイク]



 今日はツーリングでMAOHさんと南伊豆の弓ヶ浜温泉までやってきました。
 お泊まりです。



 15:16 宿泊先に到着

IMG_7421.jpg


 3時少し過ぎに宿に到着。

 宿は山の中腹にあって、傾斜地に建っています。

 建屋のちょうど張り出している部分がバイク置場になっているので、夜露に濡れずにすみますね。



 15:17 古民家風

IMG_7423.jpg


 それでは、さっそく中に入りましょうか。

 宿の名前が古民家の宿 山海と言うことで、古民家を移築したものかと思っていましたが、古民家じゃなくて古民家風ですね。
 しっかりと建てられた物の様です。(真偽は未確認ですが)



 15:20 チェックイン

IMG_7424.jpg


 建物の中に入ってチェックイン。 
 ロビーは広々してますね。

 MAOHさんが宿帳に記入している間、自分はロビーをウロウロ。

 卓球台なんかも置いてあって、古き良き時代の宿を彷彿とさせてくれます。


 温泉は、コロナ以降のまん延防止対策になると思いますが、3箇所ある共同の温泉は部屋単位に貸し切りで順番に入る方式。
 受付脇にある予定表に空いている場所に入りたい時間を記入する方式。
 1回で40分の貸し切りができるルールになっています。

 最初は1540分から予約した。んだったかな。



 15:31 部屋は

IMG_7426.jpg


 チェックインを済ませて、部屋に。

 今回は贅沢に、一人一部屋でMAOHさんとは別々で。

 別々で取れれば、それはそれに越したことはありません。
 お互い、いびきうるさいでしょうしね。(笑)
 まあ、予約出来なければ、2人で一部屋でも構いませんけど。

 さて、部屋は8畳の一間。 広縁はありません。

 一人で泊まるには十分な広さです。



 15:32 各部屋には

IMG_7428.jpg


 各部屋にはユニットバス。

 風呂を使うことはありませんので、各部屋にトイレが完備と言うことになります。



 15:32 窓から

IMG_7429.jpg


 部屋の窓を開けると、目の前は駐輪場。

 駐めてあるバイクが目の届く範囲なので、ちょっと安心感。



 16:26 山間(やまあい)です

IMG_7430.jpg


 温泉に入ってきました。

 体も芯まで温まったので、ビールいただきます。


 陽も傾いてきましたね。

 宿は弓ヶ浜からは1.5kmほどの距離で、しっかり山の中です。
 宿から弓ヶ浜の海は見えません。

 徐々に山間に日が沈んでいきます。


 夕食前に3箇所ある温泉で露天風呂になっている2つ目に入ります。



 17:59 夕食です

IMG_7433.jpg


 6時からは夕食です。

 夕食は食事処で。



 18:01 先付けは

IMG_7434.jpg


 まずは先付け。

 真ん中はサザエだよね。

 右側は香の物類で、左がアジだったから、三枚におろした真ん中の身の付いた骨の部分をカリカリに焼いたもの。
 お酒のアテにいいです。(^_^)



 18:01 アジなめろう

IMG_7435.jpg


 続いて、アジのなめろう。 なめろうは房州の発祥の郷土料理だけど、伊豆でも鯵は揚がるからね。
 美味しいからいいのだ。(笑)



 18:04 舟盛りが

IMG_7436.jpg


 舟盛り運ばれてきました。

 ちょっとさみしい。 これで2人前。

 伊豆の名産金目は炙りで供されていて、甘味が引き立っていて美味しいです。

 正直、もっと食べたいなぁ~。 



 18:07 飲物は

IMG_7437.jpg


 飲物は瓶ビールで。

 大瓶でした。

 基本生ビール党ですが、瓶のビールもわるくありません。

 何よりも、冷えた瓶ビールは、瓶も冷たいので温まりにくいのが良いところです。
 こうした席だと、冷えたビールを飲み続けることが出来ますから。



 18:08 自分の写真を

IMG_7439.jpg


 「写真撮りますよ。」とMAOHさんが気を利かせて撮ってくれました。

 せっかく撮ってもらったので、記事に載せておこう。

 赤い顔をしているのは、ビールを飲んだから。 じゃなくて温泉で温まったからだ。 と言うことにしといておくれ。()


 逆にMAOHさんの写真を撮るのを忘れた。 自分は気が利かないね。



 18:15 麺は

IMG_7443.jpg


 しばらくして運ばれてきたのは、蕎麦じゃなくてうどん。

 つるっとした触感が美味しい。



 18:29 鍋ですが

IMG_7444.jpg


 卓上のコンロで温められた海鮮鍋。

 やはり金目鯛は必須です。

 
 鍋はいいね。 鍋は。 冬は鍋がイイ。


 で、後ろに写りこんでいる卵は、最後の〆のおじや用。



 18:29 海鮮鍋は

IMG_7445.jpg


 これも少なっ!

 先に半分取っちゃったんだけどね。

 2人分でこの倍くらいしか入ってませんでした。


 旅行サイトの書き込みに「量は少な目です。」って書いてあった様ですが、確かに。
 その代わりと言ってはなんですが、料金はお安いです。
 コロナ後、かなりの宿が料金上がりましたよね。

 この宿は、2食付いて、ビジネスホテルより少し高いくらいでリーズナブル。



 18:33 お椀で終わり

IMG_7446.jpg


 天ぷらか煮物か、少なくとももう一品くらい欲しいよね。と思っていましたが、最後はお椀で終わり。
 ちょっと物足らない。 個人的には意見です。

 近くにある雲見の温泉とか、これまで料理は豪勢でした。
 そのつもりでいるとね。

 食べられないほどの多すぎる供される料理を好まない人も居ますしね。
 そういうお客さんには、歓迎されますよね。

 自分だったら、夕食が少ないとわかっていれば、お昼をガッツリ食べてもイイですしね。 事前にわかっていれば。
 (お昼に大盛ラーメンを食べたことを既に忘れている自分)

 逆に言えば、料金と釣り合っていますね。



 18:57 ご馳走様です。

IMG_7447.jpg


 量が少ない。とか書きましたけど、普段の食事並みにはお腹は膨れましたよ。

 旅行で泊まったら、お腹がはち切れんばかりの量の料理を食べるって言う風習(?)も変わってきてるんでしょうね。
 昭和中期生まれの自分は、お腹一杯食べることが贅沢だと思っているところがありますからね。 (昭和中期生まれの人を一括りにしてすまん)

 「ご馳走様でした。」

 「美味しかったです。」



 18:59 部屋に戻ると

IMG_7448.jpg


 夕食を終えたら、部屋に戻ります。

 部屋に戻ったら、布団が敷いてありました。 ちょっと嬉しい。
 
 食事の後は、MAOH さんと部屋に集って、仕入れてきたアルコールで乾杯。

 少なめの夕食がちょうどよかったかも。()



 ○○:×× 寝ます

s-IMG_6401.jpg


 部屋で適当に飲んで、いい時間になったらMAOHさんは温泉に。

 自分は飲んじゃったら、しんどいので温泉には入らずそのまま寝ちゃいました。

 (-_-)zzz…




 755 翌朝

IMG_7450.jpg


 少し前に目は覚めていた。
 7時過ぎに、MAOHさんが温泉を誘いに来てはくれたんですが、頭が少し痛い。
 昨晩、アルコールを摂取しすぎたんだね。
 温泉はやめときました。

 朝食は8時から。

 ちょっと前に布団から這い出して、外を見ると雲は多めです。
 雨、大丈夫だよね。 (-_-)



 8:00 朝食を食べに

IMG_7451.jpg


 8時になったので、朝食を食べに食事処へ。

 入口に貼られている座席表をみると、昨晩泊まったのは9組みたいですね。

 そのうち何人かはお一人様でしたね。



 8:01 宿の朝食

IMG_7452.jpg


 テーブルに着くと、「おっ! 朝食は豪華」

 品数も多くて、充実してますよ。

 ご飯とみそ汁はセルフで。 あと、玉子と納豆もね。

 それでは、いただきましょう。



 8:13 焼き魚は

IMG_7456.jpg


 あと、魚は温めていただきます。

 魚はアジとサバの2種類でした。

 これもセルフで食べたいだけ取ってきます。

 あらかじめ火は通っているので、温めるだけで美味しくいただけます。



 8:28 ご馳走様です

IMG_7457.jpg


 「ごちそうさまでした。」

 満足だね。

 夕飯は少な目で、朝食はしっかりと。 ホントはこれが健康にイイんだろうね。

 次回、昼食にガッツリ食べたいときがあったら、ここに泊まろうかな。()



 8:31 食後のコーヒー

IMG_7458.jpg


 食後にコーヒー。

 ありがたい。

 習慣でコーヒー飲みたいからね。


 無かったら、出発してすぐにコンビニに寄ってコーヒーを飲むパターンですから。



 8:32 囲炉裏端で呑みたい

IMG_7461.jpg


 朝食が終わったら、部屋に戻ります。

 戻る途中、ロビーの脇には囲炉裏。

 イイ感じ。

 夜、食後にここで飲ませてくれたら良いな。



 8:33 飲物は

IMG_7462.jpg


 飲物はロビーの裏で売ってます。

 セルフ。

 お題は写真の左上にある貯金箱へ。



 8:33 アメニティーとか

IMG_7463.jpg


 氷と浴衣とかは、これもロビー裏に置いてあるので、お好みで。

 浴衣も、自分のサイズにあったものを持っていけばいいので、間違いもありませんね。
 その他、タオルやバスタオルとかアメニティも必要な分だけ自分で持っていく様になっています。

 
 温泉の予約をMAOHさんが入れておいてくれたので、チェックアウト前に1回入りましょう。



 9:55 ダルマストーブ

IMG_7465.jpg


 温泉入って、アルコールは抜けましたね。

 それでは、チェックアウトしましょう。

 懐かしいダルマストーブもありました。 稼働中。

 小学校の途中までは、学校はこのダルマストーブだったかな。

 石炭当番ってあって、使う分の石炭を校舎の外の石炭小屋から運んだ記憶があります。
 重かったね。
 中学校は石油ストーブだったね。
 石油も運んだ。 重かったね。()

 どのタイミングで、石炭ストーブから石油ストーブに切り替わったか、半世紀を過ぎた今となっては忘却のかなた。 ( ̄。 ̄;)



 10:02 チェックアウト

IMG_7468.jpg


 リミットの10時になってチェックアウト。

 お世話になりました。

 料理に関しては、宿にも色々あるし、お客さんも色々あるのをあらためて考えさせられましたね。
 コスパの単語で片づけるのは好きじゃないけど、コスパはわるくないですね。

 
 それでは、2日目、復路、出発します。



(つづく)

nice!(17)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

南伊豆弓ヶ浜ツーリング(往路)【2024年1月27日(土)】 [バイク]



 今日はツーキンじゃないのよ。 (^_^;


 平日仕事に向かうときは7時半に自宅を出発します。

 3040分出発の時間が遅いだけですが、日が昇ってからの寒さの緩み具合は大きいですね。



 8:08 ツーリングの朝は

IMG_7390.jpg


 今日はここ2~3年恒例になってきたMAOHさんとGROMで伊豆に泊まりで温泉ツーリングに行きます。

 MAOHさんとは、去年は石廊崎灯台を訪れて、雲見温泉に泊まったんですよね。
 でも、出かけたのは3月で寒さも少しだけ緩んだ頃でした。

 今年は、一年を通じて寒さが一番厳しいであろう1月の下旬です。

 温泉ツーリングには一番の季節かな。(笑)



8:09 行き先は

IMG_7392.jpg


 行き先は、伊豆ですが、伊豆の中でも南になる南伊豆の弓ヶ浜です。

 今年は、否、今年も宿の手配はMAOHさんにすっかりお任せしちゃって、自分は楽をさせてもらいました。

 走り始めの距離計は

 8,540 km


 それでは、集合時間に遅れないように、ボチボチ出発するなり。



8:27 空気が春に

IMG_7393.jpg


 自宅のある横須賀を出発して西走。

 葉山町の長柄(ながえ)の交差点からは国道134号線に入り最初に海がみえる逗子海岸までやってきました。

 ちょっと路肩にGROMを停めて、写真をパシャリ。
 最近の記事ですっかりお馴染みになっちゃいましたが、江ノ島と富士山。

 富士山もすっかり冠雪しています。

 自分のイメージだと、上から4割ぐらい雪を被っているのが一番美しいかな。
 今の状態はちょっと雪多過ぎと思います。



8:45 待ち合わせ場所に

IMG_7395.jpg


 待ち合わせのファミリーマート湘南江ノ島店に到着。

 去年からの待ち合わせ場所。

 めずらしく今日は到着がちょっと早かった。

 流石にMAOHさんは来てませんね。



8:51 江ノ島灯台は

IMG_7396.jpg


 ファミマでコーヒーを買って、待っている間、表通りに出て正月に訪れた江ノ島を眺めてみる。

 江ノ島灯台は今日も健在です。



8:59 到着

IMG_7397.jpg

 9時ちょっと前にMAOHさん到着。

 「おはようさんです」

 GROM、2台そろいました。

 でも、カラーリングも違うし、履いているタイヤとか、装備が違うので、違うバイク見えたりします。

 
 それでは、出発。

 ルートは国道134号~国道1号線、小田原から先は国道135号線で東伊豆の海沿いをずーっと走って、昼は伊東かな。



12:03 伊東に到着

IMG_7400.jpg


 伊東に到着。

 昼食は、去年も寄った・・・・・。



 12:03 訪れたお店は

IMG_7401.jpg


 食事処 はなわ。

 閉まってるぅ~。 (ToT)

 と言うか、閉店っぽい。

 残念。

 さて、どうしよう。

 
 止まっていても、仕様が無いので移動します。

 とりあえず、この先の城ヶ崎海岸まで移動して探すことにしましょう。
 と、MAOHさんの提案。
 自分は着いていくなり。



 12:25 トイレの

IMG_7402.jpg


 伊東の先からは、国道135号線から離れて、川奈のゴルフコースがある県道へ。

 道がタイトで、125ccGROM向け。

 ヒラヒラが楽しいです。

 しばらく走って、川奈港の駐車場でトイレの休憩。



 12:25 タイヤが・・・

IMG_7403.jpg


 駐まっているときにリヤのタイヤを眺めたら、想像以上にタイヤが減ってましたね。 ( ̄。 ̄;)

 タイヤの真ん中がスリップマークが出てるじゃん。

 これも仕事の往復の弊害ですね。
 ほぼ直線ばかりですからね。 おもにタイヤの真ん中かが減ります。

 後で、K2Yに連絡して来週末のタイヤ交換の予約をしておこう。



 12:48 訪れたお店は

IMG_7405.jpg


 川奈から先も県道を走り、城ヶ崎海岸にあるとんかつ店に到着。

 MAOHさん曰く、「ここ美味しいですよ。」
 MAOHさんは、伊豆をマメに訪れてますねぇ。

 で、美味しいお店には人が集まります。

 満席。

 残念。

 次を探しましょう。



 12:53 ラーメン店に

IMG_7407.jpg


 「じゃあ、何食べたいですか?」のMAOHさんの問いかけに、自分は

 「ラーメン」

 今の仕事先ではお昼は、配達弁当。
 平日に麺類を食べるチャンスがありません。

 ので、週末のお昼は出来れば麺類を食べたい。 と言うことでリクエスト。

 で、スマホで探して500mほど移動。

 ラーメン店にやってきました。

 訪れたお店はラーメン工房福○家(ふくわうち)

 ちょうど席も空いていたので、入店します。



 13:06 パーコー麺を

IMG_7409.jpg


 注文は、排骨麺(パーコー麺)。
 言わずもがな、大盛でございます。(笑)

 それでは、「いただきます。」

 排骨は、ブランド豚の上州麦豚を使用しているそうです。

 少し強めに揚げられた排骨は、パリパリ感があって美味しいです。

 排骨っと言っても、骨は付いてません。



 13:06 箸上げ

IMG_7410.jpg


 麺は中太のストレート麺。

 腰は緩めで、中華麺とうどんの中間くらいかな。

 柔らかい麺の腰は好みが分かれるところですが、たまにはこんな食感もよろしいかと。



 13:15 ご馳走様です

IMG_7411.jpg


 スープも美味しかった。

 多少の背徳感を軽減するために、少しだけスープを残して完食です。

 「ごちそうさまでした。」

 「美味しかったです。」


 食事をしている間も、お客さんが訪れて、入れないお客さんも。

 食事を終えたら、早めに席を空けましょう。



 13:25 ツーリングを

IMG_7412.jpg


 食事を終えたので、ツーリングを続けます。

 昼食のタイミングがずれちゃったので、いい時間になりましたね。



 14:35 伊豆七島が

IMG_7413.jpg


 城ヶ崎で昼食を食べた後、国道135号線に出て南下。

 下田を過ぎて、田牛の交差点から名無しの道路に入り海岸線へ。

 サンドスキー場と龍宮窟を観ようと訪れたけど、周辺は有料駐車場だらけ。
 しかもバイクも普通車と同じ500円。

 ちょっと駐めたいだけなのに 500円は同意できませんねぇ。

 と言うことで、観光をやめて離れた場所にバイクを駐めてトイレ休憩。

 沖に見えるのは、調べてみたら伊豆七島の1つ利島(としま)。
 そしてやや右側に見えるのは新島(にいじま)みたい。

 伊豆半島の南まで下りてくると、見ることができるんですね。



 14:49 弓ヶ浜に

IMG_7415.jpg


 トイレ休憩した後は宿に向かいます。

 今夜の宿は弓ヶ浜温泉の1つ。

 せっかく弓ヶ浜まで来ているので、宿に入る前に訪れた弓ヶ浜。

 砂浜はほんと弓の形のきれいな円弧状。

 この季節だと、ほとんど人も居なくて落ち着いた感じで砂浜が広がっていました。



 15:07 買出しに

IMG_7418.jpg


 弓ヶ浜を眺めたら、そのまま宿には直行せず、コンビニで買出し。

 宿の近くにはコンビニもスーパーもありませんので、部屋飲み用のアルコールとかを仕入れます。



 15:15 宿に到着

IMG_7419.jpg


 コンビニに寄って、宿に到着。

 普段より宿に入る時間が早めです。

 でも、今日は温泉を満喫するツーリングですから。

 夕食までの間に、温泉にゆっくり入りますよ。

 もう、体も十分に冷え切ってますから。()



 本日の走行距離は
IMG_7470.jpg


 本日の走行距離は、

 到着したときに距離計の写真を撮り忘れて、写真は翌朝に撮ったもの。

 そして、本題の走行距離は

 8,710 8,540 170km でした。

 GROMだと、これくらいの距離でも十分満足できますね。


 下の、軌跡は途中までGPSレコーダの電源を入れ忘れて、途中からになっちゃいました。 <(_ _)>



 途中からの道程 : 伊東~川奈~下田~弓ヶ浜:75.8km

20240127_map-1.jpg




(つづく)

nice!(19)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

GROMのバッテリーを交換【2024年1月21日(日)】 [バイク]



 年が明けて1月に入り寒さも本番です。

 これまでボチボチ充電してきたGROMのバッテリーですが、なんかヤバそうな感じになってきました。

 先週の火曜日には、朝エンジンがかからなくて、押し掛け。
 押し掛けなんて久しぶりです。()



13:57 バッテリーを新調

IMG_7366.jpg


 ほぼ毎日使っているので、エンジンがかからなくなると困ります。

 自分のGROMの形式は”JC75”、2017年~2020年の製造です。
 自分が中古でえ購入したのは2020年の1月ですが、原付2種なので、正確な製造年は不明です。

 4年~7年位は経っている訳で、バッテリーもボチボチ寿命の時期なので、思い切って買い換えました。



13:57 国内販売は・・・・

IMG_7367.jpg


 比較的廉価で、比較的信頼性もある台湾ユアサ製にしようと思いましたが、信頼性を重視して国内販売ものにしました。

 値段も、大型バイクほど高くないしね。

 で、パッケージを開けて、現品を確認すると右下に”made in Thailand”の文字が・・・・。

  微妙~。 (-_-;)

 国産じゃなかったのね。(爆)



13:59 新品だけど

IMG_7369.jpg


 新品のバッテリーでも、使い初めに30分くらいでいいので充電してやると良いらしい。と書いてあったような。ないような。

 毒にはならないみたいなので、ちょっと充電してみることにします。

 電圧を確認すると、12.79Vあるので、当然そのままでも使えますが。


 なんか新旧バッテリーばっかり集まってきちゃいましたねぇ。



15:11 1時間ほど充電

IMG_7371.jpg


 充電して1時間ほど放置して。

 もういいでしょう。



15:18 またまたリヤシートを

IMG_7372.jpg


 GROMのリヤシートを取り外すのが面倒くさいので、充電用のコネクターとか付けたんですけどね。

 結局、またリヤシートを取り外すことに。



15:21 慣れた

IMG_7373.jpg


 慣れたよ、慣れた、リヤのトップケースのベースを外す作業に慣れました。

 サクサクってはずして。

 
 でも、この作業ってメンテナンス作業じゃないし、走りが良くなる訳ではないので、面白味が無いのよね。



15:22 前のバッテリーも

IMG_7374.jpg


 バッテリーにアプローチしました。

 このバッテリーもよく見ると、右下に made in Thailand の文字が。

 確かに、GROM自体、タイホンダで製造してますからね。



15:23 新旧確認

IMG_7376.jpg


 古いバッテリーを外す前に、新旧比較。

 最初、バッテリーのターミナルの位置が違うんじゃないかな?と思いましたが、GROMのバッテリーって横置きなんだね。
 今まで、何度もバラしているのに気づかなかったよ。 ( ̄。 ̄;)

 シールドバッテリーだから、横に置こうが問題なんでしょうけど、昭和中期に生まれた自分としては、(液が漏れないか心配しちゃって)ちょっと気持ちわるいです。



15:24 新しいバッテリーを

IMG_7377.jpg


 古いバッテリーを外して、新しいバッテリーをセット。

 配線を戻していきます。



15:27 ナットとネジを

IMG_7379.jpg


 バッテリーに付属していた、ターミナルの固定用のナットとネジ。

 最近配線が増えちゃったので、長さが足りるか確認。
 去年の11月に付けたグリップヒーターの電源と12月に付けた充電ケーブルを追加したので。

 ネジの長さは、今まで使ってたものと同じでした。

 それでしたら、新しいネジとナットに交換しちゃいましょう。



15:28 ナットも

IMG_7380.jpg


 ナットも古いバッテリーに付属していたものと比べてみて。

 これも同じですね。



15:30 つなげた

IMG_7381.jpg


 つないだ。



15:30 動作を確認

IMG_7382.jpg


 シートを戻す前に、一旦エンジンをかけて動作を確認。

 大丈夫です。

 動作確認を忘れて、シートを戻した後にエンジンがかからなかったりするとショックですから。(笑)

 では、シートを戻していきましょうか。



15:52 ムダに時間が

IMG_7385.jpg


 やっぱりトップケースのベースを戻すのが面倒。

 ムダに時間もかかっちゃいますね。



折れた!

IMG_7383.jpg


 ベースを固定しているボルト。

 折れちゃいました。 (-_-;)

 ベースのプレートは位置決めのピンとかなくて、締め込んで固定する仕組みで、締めがあまいと走っていてズレる可能性もあるので、ついつい締め過ぎちゃうんですよね。
 とりあえず、余っていたボルトを探して締めておきましたけど・・・。

 
 今度、ホームセンター辺りでも売っていて、少し強度のあるステンレス製のボルトにでもしておこうかな。



15:53 走行距離は

IMG_7386.jpg


 ここまでの走行距離は、8,424km

 普段から頻繁に使っているようだったら、バッテリーの寿命は距離よりも年月の方に依存するかな。

 まあ、普通に5年ほど保ってくれればよろしいかと。


 バッテリーを外したので、最後に時計を合わせたら、作業終了です。



15:55 チェーンを確認

IMG_7387.jpg


 ついでにチェーンのたるみを確認。

 たるみ具合は大丈夫ですが、チェーンがじわり延びちゃっているので、かなり後ろに引いてますね。

 このチェーンは履歴を確認すると、2022年の6月に3,882km走行して交換したものです。
 まだ使えますが、ここまでの走行距離が4,542kmなので、結構短命かも。

 確かに仕事に行き帰りの加減速が激しいので、致し方ないのかな。

 

(おわり)

nice!(23)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

GROMのオイル交換【2024年1月7日(日)】 [バイク]



 長かった今年の冬休みも残すところ2日となりました。
 短かったね。()



11:17 ギアの入りが

IMG_7332.jpg


 さて、昨年8月から仕事の往復に使っているGROMですが、最近ギアの入りが渋いです。

 年明けからも仕事の往復に使うので、その前にオイル交換しちゃいます。

 今日は外が寒いので、狭いけどガレージの中で作業します。



11:17 走行距離は

IMG_7333.jpg


 ここまでの走行距離は、8,255km

 前回オイル交換したのが、去年の8月で、その時の走行距離が6,136kmだったので、2,119km走りました。
 2,000kmちょっとしか走ってないんですけどね。

 マニュアルだとオイル交換の頻度は 「3,000km毎もしくは 1年」と書いてあります。

 仕事の往復では、信号から全力でスタート。
 エンジンはほぼレッドゾーンの始まる8,000rpm近くまで回します。
  最近の125ccのスクータって早いのね。
 空冷のGROMで同じように流れに沿って走ろうと思うと、エンジン酷使です。()

 いわゆるシビアコンディションですな。


 なので、サクッとエンジンオイル交換しちゃいます。



11:19 オイルを抜く

IMG_7334.jpg


 軽く暖気をしてから、オイル抜きます。

 まずはエンジン下部にあるドレンボルトを緩めます。

 ドレンボルトにワイヤーロック。
 見えないところで、自己満足。()



11:22 オイルを抜く

IMG_7335.jpg


 ドレンボルトを緩めて、オイルを抜いていきます。

 結構、真っ黒け。
 予想通り、真っ黒け。



11:24 ドレンボルトは

IMG_7338.jpg


 はずした武川製のマグネット付きのドレンボルトには、鉄粉がベットリ。

 エンジン酷使してますからねぇ。

 仕事の行き帰りは、非力なGROMだとシグナルグランプリみたいな走りですから。
 たぶん、クラッチが結構な勢いで減っているのが、予想できます。

 ここまで鉄粉が出るようだと、オイルフィルターが付いてて欲しかったですね。



11:27 ドレン ワッシャーは新品に

IMG_7340.jpg


 ドレンボルトを掃除したら、新品のドレンワッシャを準備。



11:34 トルクレンチを使って

IMG_7341.jpg


 オイルが抜けたところで、ドレンボルトを取り付けて。

 トルクレンチを使って既定のトルクで締め付けます。



11:35 オイルを準備

IMG_7342.jpg


 オイル交換時に必要な量は、0.9L

 一缶でちょっと余る。少しだけ余る。

 なので、前回交換した分が少しだけ余っている訳で。

 必要量が1.1Lで、少し足らないよりイイけどね。

 これで10回くらい交換すると、1回分になると言う話。

 オイルは、推奨のHONDA ULTRA G1(5W-30

 2年ほど前に缶のデザインが変わったんだけど、缶をよく見ると、その時にULTRA G1の粘度も 10W-30 から5W-30 に変わったんですよね。



11:38 入れるオイルの量は

IMG_7343.jpg


 エンジンにオイル量って書いてあるけど、この量はまず入らない。

 この量はエンジンから完全にオイルを抜いたときの量だからな。
 ちょっと暖気して、ちょっと抜いたぐらいじゃ抜けきらない、エンジンバラすぐらいの勢いじゃないとね。

 なので、オイルは少し少なめに入れて、レベルゲージで確認しながらちょい足し。

 多めに入れ過ぎちゃったら、またドレンボルトを緩めて抜くハメになるので、それは勘弁です。()



11:39 暖気

IMG_7344.jpg


 大体入ったところで、

 エンジンをかけて、オイルを行き渡らせたら、エンジンを止めます。

 今回、2,000km走行で交換したけど、今の状況はひと月に500kmくらい走る感じです。
 そうすると、年に3回くらい交換することになるかな。
 ちょっと面倒ですね。

 まあ、仕事に主にハイエースを使っていた時は、ハイエースで同じことしてましたけどね。



11:40 しばらく放置して

IMG_7345.jpg


 エンジンを止めたら、オイルが落ちるまで、しばらく放置。

 その間に、使った工具とか片づけちゃいます。



11:44 バッチリ

IMG_7347.jpg


 片付けが終わったら、オイルレベルの確認。

 GROMはオイルレベルの窓が付いていないので、確認はオイル フィラー キャップに付いているレベル ゲージを使って。

 注意書きにもあるけど、、キャップはねじ込まない状態で差し込んで計るなり。

 バッチリだね。



11:52 ワイヤーロックを

IMG_7348.jpg


 最後にフィラーキャップをきちっと締めて。

 忘れ防止にに、写真を撮って。

 あとで、ワイヤーロックしておきましょう。

 これで、オイル交換作業はおわりです。


(おわり)

nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

ヘルメットを新調。【2024年1月6日(土)】 [バイク]


11:31 届く

IMG_7313.jpg


 今日は正月6日(土)、11連休だった今年の冬休みも残り3日。

 休みは過ぎるのは早いね。()

 自宅でまったりしていると、バイク用品店の”ROUGH & ROUD”からお届け物。
 さて、中は何かなぁ~。 ってタイトルに書いてあるからわかるよね。



11:33 ヘルメットを新調

IMG_7316.jpg


 早速開梱。

 ヘルメット新調しました。

 買ったのは、アライヘルメットの RX-7X でグラフィックモデルの”RADICAL(赤)というのを。



11:33 地味 or 派手

IMG_7318.jpg


 今まで使っていたのより地味目、否、渋め。()

 後ろからの見た目。

 これまでのが、少々派手だったので、還暦を迎えた自分にはこれくらいがよろしいかと。
 サーキットで被る分にはちょっと地味ですが、でも一般道だと派手かな。()



11:35 3つの

IMG_7321.jpg


 今使っているヘルメットは3つ。 
 頭は1つしかないけど、ヘルメットは3つ。

 左から、GROMで通勤用、20115月に購入。

 真ん中が、主にツーリングの時用、2016年4月に購入。

 そして右側はサーキットで走る時に使っていて2020年7月に購入。
 サーキットで使うヘルメットは、安全面を考えると、3年くらいで新しいものに買い換えていきたいところです。



11:39 ローテション

IMG_7322.jpg


 新しく購入したヘルメットは、まずはサーキット用で使います。

 そして、今までサーキットで使っていたものは、ツーリング用。

 そして、これまでツーリングで使っていたヘルメットは通勤用にローテション。

 青のヘルメットが無くなって、赤系一色になっちゃいましたね。



11:40 引退

IMG_7324.jpg


 青いヘルメットは引退です。

 と言うよりも、このヘルメットは2015年の6月にサーキットで転倒したときに被っていたもの。
 で、転倒傷あり。
 衝撃をどれくらい受けてるかわかりませんので、本当は使っちゃダメなやつですよね。(汗)
 結局、転倒から8年も使っちゃったけど。(-_-;)



11:44 シールドをスモークに

IMG_7326.jpg


 おニューのヘルメットは、まずはサーキット専用で使います。

 シールドをスモークに変えると、引き締まりますね。

 サーキットでは、あまり見かけない感じの渋いヘルメットになりました。



12:15 おまけ

IMG_7327.jpg


 正月休みの間、新調した充電器でCBRも充電しました。
 
 いつもの整備の備忘録ね。

 お昼前に、ちょちょっとテールカウルをはずして。



12:16 電圧は

IMG_7328.jpg


 まずは電圧を測定。

 12.32Vとやや弱り気味。

 この新しい充電器のサルフェーション除去機能で、元気になるといいんですが・・・・・。



12:16 充電する

IMG_7331.jpg


 では、充電しておきます。

 バッテリーをバイクに繋いだままで充電できるので、面倒臭くなくて良いです。

 
 (おわり)

nice!(20)  コメント(6) 
共通テーマ:バイク
前の10件 | -