So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

あんかけスパゲティを食す。(あんかけ太郎)【2020年1月30日(木)】 [食べる]



 2月の11日から名古屋市の北側にある春日井市で仕事の予定があります。


 この記事を書いている今日(2/23)は、春日井の隣、岐阜県の多治見に逗留してますよ。


 せっかく愛知県に来ているので、今日は名古屋B級グルメネタです。


torikama-line.jpg



20:18 名古屋に泊まり

IMG_1801.jpg


 今日は事前の打ち合わせで名古屋にやってきました。
 夕方、名古屋市内にある取引先と打合せ。
 明日は現地で確認があるので、夜も更けた時間にホテルにチェックイン。

 この時間まで夕食が食べられず、お腹が空きました。

 さて、何を食べましょうか。



20:25 名古屋B級グルメで

IMG_1804.jpg


 明日の午前中、春日井で仕事をしたら、そのまま東京まで帰るので、今晩はあまり夜更かしはしたくありません。

 軽く食事をして、ちゃっちゃと寝たいところです。

 でも、せっかく名古屋まで来たので、名古屋メシを食べたいところ。

 スマホでホテルの近くにある名古屋メシを探したところ、ありました。

 名古屋B級グルメの”あんかけスパ(スパゲティ)。


 看板が明るすぎて、背景のお店が写りませんでした。(汗)



20:27 訪れたのは

IMG_1807.jpg


 訪れたお店は、”あんかけ太郎 長者町店”。

 店内に入り、カウンターの席へ。

 お客さんは自分以外は1人だけ。(ちょっと不安になります)

 さっそく、メニューを見て注文。

 注文するのは、あんかけスパゲティの王道”ミラカン”。

 色々な種類のあるあんかけスパで全部載せ的なもの、”オニオン、ウィンナー、ベーコン、ピーマン、コーン、マッシュルームをトマトソースで合わせたものです。



20:28 選べるけど

IMG_1808.jpg


 サイズも選べます。

 レギュラー(400g)でも、ちょっと大きい。
 茹でた状態での重さだから、乾麺換算だと半分くらいの重さだと思えばいいかな。
 食べられなくはないけど、食べたいだけ食べちゃうと、体に悪いからね。

 スモール(250g)とレギュラー(400g)の中間の設定が欲しいどころです。

 でも、スモールじゃ流石に足らないしなぁ~。

 と、品物を選ぶよりも重さに悩む50代(後半)。(笑)



20:29 健康のため?

IMG_1810.jpg


 健康のためにサラダ・・・・。

 何よりも健康によろしくないのは、”食べ過ぎること”だと思うのだが・・・。 (ーー;)

 健康のためになるかどうか わからないけど”コールスロー”を注文。



20:30 とりあえずビール

IMG_1812.jpg


 では、あんかけスパが出来るまで、とりあえずビールを飲んで待つことにしましょう。

 これが一番(健康に)良くないのでは?



 小瓶ですから・・・。 (^_^;)



20:30 スープ付き

IMG_1813.jpg


 全品スープ付き。

 とりあえず、写真に撮っておく。


 ビールを飲みながら、スープを飲むって言うのも変なので、サラダを待ちます。

 が、来ない。



20:32 ミラカン

IMG_1815.jpg


 5分ほど待って、ミラカンが運ばれてきました。

 「サラダ忘れやがって」と思っていたら、お皿の横に載ってました。

 前にも書いたけど、なぜ”あんかけ”?

 ”餡(あん)”かかって無いじゃん。(笑)
 ”餡敷きスパゲティ”ならわかるけどね。

 何て余計なことを書いていると、スパゲティが伸びちゃうので
 「いただきます!」

 (注) あんかけスパゲティの麺は茹で置きなので、すでに伸びている、っちゃ伸びてる。



20:34 味付けは

IMG_1816.jpg


 スパゲティは中~中太くらい。
 あんかけスパゲティは、茹で置きしたパスタを使うのが標準らしいので、当然アルデンテとかじゃなく、クタッとした感じ。
 伊勢うどんほどじゃないけどね。 大阪のうどんくらいか?

 トマトベースの餡は、去年食べた名古屋駅のものよりマイルドで塩分も控えめ。
 名古屋駅のは、コショウが効いていてパンチがあって、ちょっと塩分強めでしたからね。 (記憶が正しければ)

 個人的には、前回食べた名古屋駅のコショウが効いてパンチがある方が好みかな。
 場所柄、オフィス街なのでランチタイムに女性とかが入ることを考えると、これくらいの味付けが好まれると思いますね。



20:44 ごちそうさまでした。

IMG_1817.jpg


 食べられない量じゃない。 
 当然食べられちゃう訳で、言わずもがな、完食。

 「ごちそうさまでした。」

 「美味しかったです。」


 自分が食事をしている間に、何人か何組かのお客さんが入ってきました。

 けど、結構空いていて(経営が)心配になります。
 あんかけスパゲティは名古屋の人にはお昼の食べ物なのかな。



20:45 店の外に出ると

IMG_1818.jpg


 食事を終えて、外に出ます。

 前面ガラス張りで、中が丸見え。(笑)

 店内の右側がL字のカウンター。 左奥にテーブル席がいくつかありました。


 今回、あんかけスパゲティを食べたのは2回目でしたが、結構味付けに幅があるのがわかりました。
 自分好みのあんかけスパゲティのお店を探してみるのも面白いかもしれませんね。



(追) 明日朝早いので、今日は飲みに行かない。 (うそ? 本当?)



(おわり)

コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

箱根峠でホルモンを食べる。【箱根峠茶屋】【2020年1月21日(火)】 [食べる]


 今週は昨日、今日と富士市で仕事をしています。

 火曜日の今日は仕事が終わったら、横須賀の自宅に戻ります。



6:47 富士市で仕事

IMG_1763.jpg


 富士市から横須賀の自宅に戻るルートは、富士市から沼津ICまでは東名もしくは新東名。
 そのあとは一般道に下りて、国道1号線を使って箱根の山を越えて小田原へ。 その後、西湘バイパスを東進して、そのまま国道134号線に接続して湘南の海岸線に沿って走り横須賀に戻ります。
 高速で横浜町田ICまで行って、保土ケ谷バイパス経由、横浜横須賀道路を使って走るのが標準的なルートなんですが、時間的にたぶん30分くらいの違い?
 高速だけだと、退屈なのもあって、だいたい箱根を走る下道ルートを走ります。


 さて、仕事が終わったので帰ります。 



18:17 箱根峠茶屋

IMG_1770.jpg


 富士市の仕事場を後にし、新東名を長泉沼津ICで下りて伊豆縦貫経由で国道1号線に入り箱根の山を登ります。
 ハイエースを運転しながら、「今日の夕食はどうすんべ。」

 このルート沿い、お一人様で入りやすいお店って少ないんですよねぇ~。

 「そう言えば、箱根峠茶屋があったな。」

 と言うことで、ちょっと早いですが、ここで夕食を食べて帰ることにしました。

 普通 峠の茶屋と言えば、団子や甘味を供していると想像しますが、ここは”ホルモン”。
 全国でも、ホルモン焼き推しの峠の茶屋はここぐらいじゃないかな。(笑)

 店の前にハイエースを駐め、早速入店。



18:18 注文は

IMG_1765.jpg


 この箱根峠茶屋、去年の3月ツーリングの途中で立ち寄っています。

 そのときはツーリング途中だったので、アミ焼きの焼肉料理は注文せず、調理場で料理済の焼肉定食を食べました。
 そのときに次回来たときは網焼きロースターの料理を食べよう。と気になっていたんですよねぇ~。

 で、今回、アミ焼きのメニューから。

 店の看板にも大きく書かれている”ホルモン焼 定食”を注文。



18:23 ホルモン焼定食

IMG_1766.jpg


 5分ほど待ってホルモン焼定食が運ばれてきました。

 モルモンは脂少なめ、と言うよりほとんど脂分は取ってあります。

 量は結構ありますね。
 普通の2人前くらい?

 
 ドンブリのご飯は大盛ですね。

 それでは、いただきましょう。



18:28 ロースターで

IMG_1768.jpg


 ホルモンをテーブルの上のロースターで焼いていきます。

 実は自分、焼肉はこのガスのロースターが一番美味いんじゃないかと思ってる次第。
 自分が若いころ、街の焼肉屋さんは全部これ。
 無煙ロースターや炭焼きロースターが出てくる前のこと。
 なので、自分にとっての焼肉のオリジナルはこの煙をモクモク上げるロースター。
 このロースターで焼肉の味を覚えたからだろうね。 たぶん。

 でも、肉から落ちた脂がガスの火にあたって出る煙がイイ具合に肉を燻してくれて美味しくなるんじゃないか。 と思ってる。

 脂のほとんどないホルモンのB級感がイイですね。

 懐かしい美味しさです。



18:35 完食

IMG_1769.jpg


 完食なり。

 うまかった。

 ただ、ホルモンだけだと単調だね。

 できればカルビも食べたいところだけど、もう一品頼むと量が多すぎちゃう。

 隣のトラックドライバーは、ホルモンとカルビの2品頼んでビールをグイグイやっているけど。 (o;)
 (彼らは、このあと駐車場のトラックで寝て、早朝山を下りて首都圏に入るパターンだからね。)

 ホルモンとカルビの合い盛りがあれば良いのにね。



18:37 ごちそうさまでした。

IMG_1764.jpg


 「ごちそうさまでした。」 <(_ _)>

 次回訪れることがあれば、裏メニューでホルモンとカルビの合い盛りが出来ないか聞いてみよう。

 それでは、箱根の山を下りることにしましょう。



(おわり)

コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

CBRのリヤサスペンションを組み付け【2020年2月16日(日)】 [バイク]


15:01 今日は雨

IMG_1899.jpg


 2月16日の日曜日、雨。

 今日は先月オーバーホールに出したCBR600RRのリヤサスペンションが戻ってきたので、組み付けをします。

 2月29日(土)の筑波サーキットの練習の予約を入れてあります。

 来週末(2月22日~24日)は、仕事で横須賀の自宅に戻れないので、リヤサスを組み付け作業が出来るのは今日が最後のチャンス?

 でも、29日(土)も今の仕事が終わらないと休めないんだけどね。



15:07 返送された

IMG_1900.jpg


 返送されてきたリヤサスはピカピカ。

 汚れたまま、ちょっと拭いただけで発送しましたが、ピカピカになって返ってきました。
 汚いまま出して、すまぬ。 <(_ _)>



交換した部品

IMG_1921.jpg


 ゴムのシールやバルブそれにメタル ブッシュとか交換した部品も同梱。



オーバーホールデータ

20200216_リヤサスオーバーホールデータ.jpg


 オーバーホールデータも添付されてました。

 イニシャル(アジャスト クリック)は油圧で押している(らしい)のですが、オイルが漏れていたとのこと。
 規定のオイル量を入れた結果、規定の寸法にするのに、クリック数が 18 → 8になりました。


 窒素ガスも使っていると抜けます。

 ので、規定値の13.5kgまで補充填。

 やっぱり、サスペンションは定期的にオーバーホールしないとダメみたいですね。



15:11 ガレージで

IMG_1903.jpg


 ガレージで馬に載っているCBR600RR

 リヤサスを外してあるので動かせません。

 それにしても、狭いガレージにバイクが4台。 キツキツだね。

 このままじゃ作業できないので、とりあえずADRESS V100 を雨の中、外に出しちゃいましょう。(笑)
 GROM新しく買ったからって、ADRESS に対する扱いが非道いよね。



15:20 リンクを

IMG_1904.jpg


 サスペンションの下端を留めているリンク。

 ①にサスペンションの下端が付いて、 ②がスイング アーム側、③ がフレーム側に付いてます。
 
 で、せっかくリヤサスを外したので、ついでにリンク廻りをバラして、グリスアップしておこうと思った次第。

 リヤサスを解くときにも大変だったけど、滅茶苦茶思いっきりボルトが締めてあります。(親のかたきか?)

 ②のスイング アームに付いているボルトが緩められなかった。
 思いっきり緩めようと力を入れるとバイクを倒しそうだったので、やめた。

 今度、K2Yに行った時にでも、手伝ってもらって緩めてみよう。

 ③はどうにか、バレた。



15:22 ニードル ベアリング

IMG_1906.jpg


 フレーム側のリンクは、ニードル ベアリングが入ってました。

 これを簡単にグリスを拭き取って、新たにグリスを塗っておきました。

 グリス アップしたら、ボルトを規定トルクで締め付け。



15:31 サスペンションを取付け

IMG_1909.jpg


 1箇所だけだけど、グリスアップしたら、リヤサスを取り付けちゃいます。

 もちろんサスの上下を留めてあるボルトはグリスアップ。



15:41 下側を

IMG_1911.jpg


 リヤサスの下側を規定トルクの44 /mで締め付け。



サービスマニュアルを

IMG_1928.jpg


 締付トルクはサービス マニュアルで確認。

 サービスマニュアルの挿絵を見ると、ボルトとナットの方向が逆だ。

 マニュアルだと、車体の右側からボルトを入れて、左側でナットで留めているけど、この車体は左側からボルトを入れて、右側でナットで留めているんだよね。

 左から右にボルトを通した方が整備しやすいのかな。



15:41 上側も

IMG_1913.jpg


 リヤサスの上側のボルトも規定トルクで締め付け。



15:45 イニシャル

IMG_1914.jpg


 リヤサスペンションの組み付けが出来たら、イニシャル アジャスターを取り付けて。



15:45 作業終わり

IMG_1917.jpg


 最後に、リヤのレーシング スタンドかけて、馬を外したら作業終わりです。


 リヤサスなんて、上下2本のボルトで止めてあるだけなのに、組み付けに小一時間もかけちゃダメでしょう。(笑)



16:12 バッテリーを

IMG_1922.jpg


 しばらく乗ってないので、最後にバッテリーを充電しておきます。

 29日、走りに行けたら良いな。

 仕事がんばろ。(笑)



(おわり)

コメント(0) 
共通テーマ:バイク

丸天で夕食【魚河岸 丸天 富士店】【2020年1月13日(月)】 [食べる]


 1月の初めから、静岡県の富士市で仕事をしています。

 今日は仕事の後、仲間と一緒に夕食を食べに行きます。
 富士では、ホテルルートインに逗留。
 ホテルから歩いて行ける距離にある”魚河岸 丸天”に来てみました。



18:03 夕食に丸天

DSC_0610.jpg


 魚河岸 丸天は沼津港に本店がある海鮮を食べさせてくれる人気のお店です。

 富士店には、以前昼食で一度来たことがありますが、夕食は初めてです。
 今日は祝日と言うことで、混雑しているかと思いましたが、3割の入りですんなり席に着くことができました。 



18:26 注文は

DSC_0612.jpg


 特許を取得した”のっぽなかき揚げ丼”で有名なお店ですが、注文は別のもの。

 頼んだのは、真いわし御膳。
 (昨晩、豪華フレンチを食べたので、地味な真いわしにしたのはナイショの話)(笑)

 夕食なのでビールを飲む。

 真いわし御膳には、イワシの刺身、天ぷら、塩焼きの3種の方法で調理されたイワシが供されます。

 ※ ご飯が黄色っぽく写っているのは、気のせいです。



18:44 いわしは美味しい

DSC_0614.jpg


 いわしは美味しい。

 比較的廉価で手に入るので、貧乏人の食べ物と称されることが多いですが、美味いものは美味い。
 焼いてよし、天ぷらでよし、刺身もよし。 煮魚にしても美味しいですよね。
 しらすなんかも美味しいし。

 焼き魚の頭を残して完食。



18:55 ごちそうさまです

DSC_0609.jpg


 食事を済ませて、店を出ます。

 丸天って人気店なので、昼とか来ると結構混んでいて、その印象が強かったですが、夜は比較的空いているので良いですね。

 富士市滞在中に、また来るかな。

 「ごちそうさまでした。」

 「美味しかったです。」 <(_ _)>



(おわり)

コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

GROMでお出かけ。(後半)【2020年2月2日(日)】 [バイク]



 先週2月の10日(月)から愛知県の春日井市で仕事があり1週間ほど逗留していました。


 記事のネタを持って行くのを忘れてしまい更新が空いちゃいました。


 週末、自宅に戻ったので、早速更新。(笑)



torikama-line.jpg


12:31 お昼は土肥で 

IMG_1851.jpg


 今日はGROMで初ツーリング。

 朝8時に自宅を出発して、向かったのは冬でも温暖な西伊豆方面。

 お昼に土肥まで来ることが出来ました。

 ここで、お昼にします。



12:31 昼は中華

IMG_1852.jpg


 西伊豆と言えばやっぱり海鮮。

 ですが、1月の初旬から富士市で仕事をしていて、お客さんと食事に行ったりして、結構海鮮は食べています。
 それに、生の魚介類と言うと、当然温かくない訳で。

 今日は比較的暖かいと言っても、やっぱりこの時期バイクで走れば寒いので。
 温かいものを胃に入れたい。

 意表を突いて、中華にしてみました。

 訪れたのは、土肥の松原公園の向かいにある”河津屋”。

 早速、入店します。



12:34 窓の外には

IMG_1854.jpg


 店内に入り、中華な窓から外を眺めると、道路向かいの松原公園の土肥桜を眺めることができます。
 
 中華を食べながら花見が出来るとは、ちょっと風変わりな贅沢。(笑)



12:42 注文は天津麺

IMG_1856.jpg


 10分ほどすると注文した天津麺が運ばれてきました。

 やっぱり寒いから、温かい麺がイイですね。



12:42 暖まる

IMG_1858.jpg


 それでは、「いただきます。」

 麺は標準的な太さかな。 多少縮れています。
 シマダヤの生ラーメンに近い感じ? (笑)

 体が温まります。




12:53 ごちそうさまでした。

IMG_1860.jpg


 いつもの様に残さず完食。

 (スープまで飲んじゃうと、塩分取り過ぎになっちゃうぞ!)

 「ごちそうさまでした。」

 普通に美味しかったです。

 まあ、でも西伊豆を訪れたら、やっぱり魚介類を食べておいた方が無難だと気付いた次第。(笑)



12:58 帰路につく

IMG_1863.jpg


 天津麺を食べて体が温まったところで帰路に付きます。

 午前の往路で土肥まで4時間半かかったので、帰路も同じ4時間半として、5時半には自宅に戻れるかな。

 それでは出発しましょう。



13:11 県道17号を北上

IMG_1865.jpg


 土肥の市街地を出発して、往路も走ってきた静岡県道17号沼津土肥線を北上します。

 道路脇に土肥桜?、河津桜?が咲いていたので、写真を一枚。
 GROMが小っちゃいので、桜の木が普段より立派に見えます。(笑)

 この時期西伊豆を走っていると、早咲きの桜がちょくちょく目に飛び込んできます。
 春が待ち遠しくなります。



13:23 戸田のシンボル

IMG_1866.jpg


 県道17号線を北上して、間もなく戸田の市街地。

 少し小高いところから、戸田のシンボルとも言える御浜岬を臨みます。

 向こうに富士山が見えますが、午後になり空の青さも薄くなりコントラストが少なくクッキリは見えません。



13:26 そのまま県道17号線で

IMG_1868.jpg


 戸田の市街地までやってきました。

 午前中は、この手前を右折した県道18号でショートカットしてきましたが、帰路はそのまま県道17号線を北上して、西伊豆の西北端にある大瀬崎を廻って帰ります。

 県道17号線をGROMで走ってみて、去年MAOH さんのGROMにちょっと乗せてもらったときも思いましたが、フロントのサスペンションの減衰力不足。
 下りのコーナーに入っていくときとか、サスのストロークを使い切っちゃう感じ。
 で、ブレーキングするとフロントが逃げていっちゃって、フルブレーキングできない感じでしたね。
 これは、しばらく乗ってみて慣れるか、気に入らなければセッティングを変更しようかな。



14:05 三津(みと)のセブンイレブンで

IMG_1869.jpg


 県道17号線で大瀬崎を廻り、その後東進。

 三津シーパラダイスの近くにあるセブンイレブンまでやってきました。

 ここでちょっと休憩。

 今日くらい暖かければ、海岸線沿いは大型バイクでも普通にツーリングが出来ますね。
 ただし、伊豆の高原の方は、凍結の可能性があるので近づきたくはありませんが。



14:46 函南で給油

IMG_1870.jpg


 三津のセブンイレブンで休憩した後は、県道17号線から国道414号線と国道136号線を使い、函南の市街地までやってきました。

 ここでGROMの燃料計のインジケータが残り1つになりました。
 無給油で自宅まで戻るのは難しそう。
 ここで1回ガソリンを入れておきます。



14:46 入ったガソリンは

IMG_1871.jpg


 入ったガソリンは、3.83リットル。
 3.83リットルしか入りませんでした。(笑)

 自宅に戻って、ガソリンタンクの容量を取説で確認すると、全容量 5.7リットルだって。
 あと、1.87リットル残り。
 クルマ(四輪車)で1.87リットルしか残ってなかったら、結構冷や汗もんだけど、GROMだと多分50kmくらいは走るハズ。

 そして、ガソリンの目盛りの最後の1つが点滅したときの残量は 1.42リットルと書いてありました。

 自宅に戻ったら、燃費を確認しておこう。



15:02 静岡県道11号熱海函南線(あたみ かんなみ せん)で

IMG_1873.jpg


 函南の市街地でガソリンを給油した後は行きとは違うルート。
 箱根の山は越えずに、県道11号熱海函南線で熱海峠を越えて相模湾側に出るルートを走ります。

 県道11号線は、標高617mの熱海峠を通過する旧道のルートと、鷹ノ巣山トンネルを通過する新道とで構成されています。
 旧道はセンターラインのないコーナーが連続するタイトな路線なので、この時期はパス、鷹ノ巣山トンネルの新道を走ります。

 鷹ノ巣山トンネルの手前で県道は標高を上げて行きます。

 第二丹那橋からは、富士山は頂を雲で覆われていて麓しか見えません。



15:09 熱海梅園まで

IMG_1874.jpg


 鷹ノ巣山トンネルを越え熱海市内に入り、県道11号線を下り、熱海梅園まで下りてきました。

 熱海梅園では、1月の初旬から3月初旬まで梅園祭りを開催していました。

 ここから先は熱海の市街地へと入っていきます。



16:23 国道1号線まで

IMG_1875.jpg


 熱海の市街地からは国道135号線に入り北上しました。

 休日、夕方の国道135号線ですが、混んでいるのは覚悟していましたが、やっぱり混んでる。
 チビ助GROMでもすり抜けは面倒ですね。

 国道135号線を小田原まで北上したら、西湘バイパスと並行して走る国道1号線に入り東進を続けています。

 お尻が痛いです。 (痔じゃありません)

 山間部を左右にひらひらと小気味良く走っている時は大丈夫ですが、真っ直ぐな道をシートにどっかり座って走る続けていると、お尻が痛くなります。



17:14 ちょっと休憩

IMG_1878.jpg


 国道1号線を東進して大磯町まで戻ったら、その後海沿いにちょこっと走り、湘南の海沿いを走る国道134号線に入り東進して横須賀方面を目指します。

 相変わらずの渋滞。

 すり抜けで走りますが、江ノ島を過ぎ七里ヶ浜辺りまできたところで、疲れてきたので、コンビニでちょっと休憩。

 辺りは暗くなり始めました。



17:52 自宅に帰着

IMG_1881.jpg


 七里ヶ浜のセブンイレブンで休憩した後、引き続き国道134号線を東進。

 横須賀の自宅まで戻ってきました。

 予定より、ちょっと時間がかかっちゃいましたね。

 辺りが、すっかり暗くなっての到着です。


 GROMで走れる距離の感覚が大体つかめました。



17:52 本日の走行距離

IMG_1880.jpg


 本日の走行距離は

 687 394 = 293km

 でした。

 まず、原付二種だと意外に時間がかかるのがわかりましたね。

 GROMのエンジン自体は、フラットなトルクで乗りやすいですが、その分盛り上がりに欠けますね。
 飽きるか、否かは、使い方、乗り方次第かな。

 自宅に戻る前に,近くの shell で給油。
 入ったガソリンが1.82リッターだったので、合わせて 5.65リッター。
 (3.83 1.82 5.65

 本日の燃費は 51.9 km/リットルでした。
 流石、元々カブ系のエンジン、燃費いいな。
 でも、無給油だったら、残 50ccだったね。(汗)



土肥~戸田~大瀬崎~函南~熱海~横須賀(自宅): GPSデーターロガーを落としちゃったので Google map 2枚で似た様なルートを再現。

20200202_MAP-3.jpg


20200202_MAP-4.jpg



(おわり)

コメント(4) 
共通テーマ:バイク

GROMでお出かけ(前半)【2020年2月2日(日)】 [バイク]

 

 冬は寒いのでどうしてもバイクネタが少なめで、食べネタが増えてしまいます。


 先週、ようやくバイクで出かけました。


 近所にスクータで買い物に行くことはあっても、ツーリングに出かけたのは去年の10月以来ほぼ3ヶ月ぶりになります。


 今日は先週納車されたGROMでお初のツーリングに出かけます。


torikama-line.jpg


8:00 ツーリングの朝は

IMG_1820.jpg


 寒い! 冬だからね。 (^_^;)

 今日の目的地はタイトルにもあるとおり西伊豆。

 8時に自宅を出発して12時までに走れるところまで行って。
 そこで昼食を食べて、帰路に付けば日が落ちて寒くなる前に自宅に戻れるかな。と考えてます。



8:01 走り始めの
IMG_1821.jpg


 走り始めの距離計は

 394 km

 ユーズド バイクですから。

 取説を読むと、慣らしは500kmまでみたい。
 ここまでの距離、前のオーナーが慣らしをやったか、やらないかはわからないけど。
 まあ、500kmまでは抑えめで。

 納車の時にオイルは新品に交換してもらったので、あまり気を使わなくてもイイかな?

 「それでは、出発するなり」



831 稲村ヶ崎から

IMG_1823.jpg


 自宅のある横須賀を出発して、西走して国道134号線に入り湘南の海沿いを走ります。

 鎌倉の由比ヶ浜を過ぎて切り通しを通過すると稲村ヶ崎です。
 目の前が開けて、江ノ島と富士山が目に飛び込んできます。

 歩道の脇にGROMを駐めて、写真を一枚。

 1000ccGSX-Rだとちょっと駐めにくいけど、チビ助のGROMならちょっとだけ駐められますね。



8:37 江ノ島の吉野家で

IMG_1824.jpg


 稲村ヶ崎からさらに国道134号線を西走。

 江ノ島近くにある吉野家までやってきました。

 いつもの様に、ここで朝食を食べることにします。

 このルートで走ると、吉牛で朝食を食べることが多いです。(笑)



9:15 西湘バイパスは

IMG_1826.jpg


 江ノ島近くの吉牛で朝食を食べたあと、引き続き国道134号線を西走し、終点になる大磯町までやってきました。

 ここから先は国道1号線の西湘バイパスになります。
 いつもであれば真っ直ぐ進んで西湘バイパスに上がるところですが、GROMはダメ。
 西湘バイパスは自動車専用道なので原付二種は通行禁止。

 と言うことで、斜め左に折れて国道1号線に向かいます。



9:22 国道1号線で

IMG_1828.jpg


 国道1号線に入り西走を続けます。

 真正面に富士山。
 箱根駅伝のコースだね。

 旧道の国道1号線は信号機が多くて、自動車専用道の西湘バイパスと比べると距離が稼げません。



9:52 箱根新道は

IMG_1829.jpg


 大磯町から小田原市を抜け、ようやく箱根町まで来たよ。

 ここから先は、いつも(GSX-R1000)であれば箱根新道で箱根の山を登っていきますが、箱根新道も自動車専用道。
 GROMは走れません。 (結構不便ね)

 ので国道1号線をちょびっと直進。



9:53 神奈川県道732号湯本箱根線(ゆもと はこね せん)

IMG_1830.jpg


 国道1号線を湯本方面に進み、この先を左折して箱根新道と並行して走る県道732号湯本箱根線に入ります。



10:04 ちょっと休憩

IMG_1832.jpg


 県道732号線に入ったところ、箱根湯本の温泉街にあるセブンイレブンで休憩。

 西湘バイパスを走れなかったので、休憩するパーキングエリアがありませんでしたから。
 ちょっとトイレ。(笑)

 『がぁぁぁ~ん』

 GPSデーターロガー落とした!(ToT)

 家を出発するときに、前のオーナーが付けていたUSBの電源に指して走ってきたんだけど、途中で抜け落ちちゃったみたい。
 吉牛を出発するときはあったんだけどね。
 また買わなきゃ。 
 余計な出費になっちゃったね。



1018 通行注意

IMG_1833.jpg


 県道732号線のセブンイレブンで休憩した後、箱根の山を登ります。

 ここで注意!

 「550cc以上をのぞく自動二輪(原付を含む)土曜・日曜・休日の8時~15時は進入禁止です。」
 ただし、「4月1日~1130日の期間。」 と一杯文字が書いてある道路標識。

 今日は日曜日ですが、2月2日なのでOK

 とかなり理解するのに面倒臭い。
 単に通過してパッと見ただけじゃ理解できない標識です。

 (日本語が読めない外国人の国際免許なら許されるかな?)

 県道732号線は、昔バイクブームの時に通行止め規制がかかっちゃったんですよね。
 この先にタイトコーナーが続く通称”七曲り”があります。



1026 元箱根方面へ

IMG_1834.jpg


 県道732号線で箱根山を登り、突き当たって再び国道1号線と合流します。

 道路の脇には、先週降った雪が残っていますね。

 この先のT字路を左折して元箱根方面に進みます。



1031 芦ノ湖畔に

IMG_1836.jpg


 国道1号線に入り元箱根方面に進み、芦ノ湖の湖畔までやってきました。

 道路脇には駐車場に降った雪を寄せた残雪があります。

 芦ノ湖なんてきたの何年ぶりだろう。

 大概週末は混むので、ほとんど箱根新道使って通過しちゃいますからね。



1040 箱根峠は

IMG_1840.jpg


 ようやく箱根峠に到着。

 ここまで2時間40分。

 自動車専用道を使ってGSX-Rで来れば、1時間半の道のりなんですけどね。
 原付二種だと思った以上に時間がかかる、遠いね。(笑)


 さて、箱根峠の温度計は”4℃”を表示しています。

 寒いけど、例年に比べると温かいんじゃないかな。



10:56 伊豆縦貫道は

IMG_1842.jpg


 国道1号線を箱根峠から三島市方面に進み、伊豆縦貫道との交差点までやってきました。

 いつもであれば伊豆縦貫道を使いますが、ここでもGROMは入れません。
 ので、国道1号線をそのまま進み、三島の市街地まで進んでから、左折して函南方面を目指します。



1113 道の駅 函南ゲートウェイ(かんなみ)
IMG_1843.jpg


 国道1号線を三島の市街地で左折して函南方面へ。

 函南の市街地に入り、伊豆縦貫道の高架下を走る国道136号線に入り、道の駅 函南ゲートウェイまでやってきました。

 ここは、伊豆縦貫道から外れて一般道になるので、原付二種でも走れますぜ。



1139 静岡県道17号沼津土肥線(ぬまづ とい せん)
IMG_1845.jpg


 函南ゲートウェイからは、ちょっと裏道を通って、口野放水路の交差点を通過して、西伊豆の海岸線を走る県道17号沼津土肥線に出ました。

 ここまで、3時間半もかかっちゃうのね。

 12時まで行けるところまで行こうと思っているますが、意外に距離が稼げないのを実感。
 やっぱり自動車専用道って、速いんだね。



1140 県道127号船原西浦高原線(ふなはら にしうら こうげん せん)へ
IMG_1847.jpg


 県道17号線を駿河湾に沿って西走し、県道127号船原西浦高原線との交差点までやってきました。

 ここは左折して県道127号線に入り、ショートカットしちゃいましょう。



11:50 県道18号修善寺戸田線(しゅぜんじ へだ せん)
IMG_1848.jpg


 県道127号線を走り真城峠(さなぎ とうげ)を経由して南下をすると県道18号修善寺戸田線に突き当たります。

 ここを右折して戸田港方面を目指します。

 ショートカットした県道127号線は、凍結箇所もなく快適に走れましたね。
 ただ、アップダウンが結構あるので、上り区間は125ccGROMだと少々しんどいです。(笑)



1158 道の駅 くるら戸田で
IMG_1849.jpg


 県道18号線を下って、戸田の市街地にある”道の駅 くるら戸田”までやってきました。

 ここで、ちょっと休憩。
 って言うか、出発した時は”12時まで走って昼飯食べてUターン”の計画でした。
 (と過去形)
 
 戸田でお昼食べて Uターンじゃ、走り足らないね。

 「南伊豆の松崎まで行けたらいいなぁ~。」と考えていましたが、全然甘かった。(笑)
 松崎まではここから40km以上あるので、まだ1時間以上のみちのりです。

 でも、もうちょっと先まで走りましょう。



1226 土肥(とい)まで
IMG_1850.jpg


 戸田からはふたたび県道17号線に戻り、土肥へ。

 土肥金山の駐車場にGROMを駐めます。
 土肥金山の近くにある松原公園では、土肥桜の桜祭りを開催していました。
 土肥桜、河津桜よりも早咲きの桜、日本で一番早咲きらしいです。

 土肥に到着して、12時半。
 今日の往路はここまでにして、スマホでお昼を食べるお店を探しことにします。


 戸田から土肥までの県道17号線は、交通量の少ないワインディングです。
 西伊豆の岸壁に沿って走る県道は、アップダウンはありますが、タイトコーナーも多く 125ccでも楽しめます。



1231 お昼は中華

IMG_1851.jpg


 土肥金山の駐車場で食事が出来るところを探します。

 1月の初旬から富士市で仕事をしていて、魚介類は何回か食べているので、西伊豆まできたけれど海鮮はちょっと遠慮かな。
 そして今日は寒かったので、温かいものが食べたい。

 と言うことで土肥金山の近く、土肥の松原公園の向かいにある中華料理の”河津屋”さんでお昼を食べることにします。



自宅~箱根峠~函南~戸田~土肥: GPSデーターロガーを落としちゃったので Google map 2枚で似た様なルートを再現。

20200202_MAP-1.jpg


20200202_MAP-2.jpg



(つづく)

コメント(4) 
共通テーマ:バイク

夕食はフライパン【グリルふらいぱん】【2020年1月20日(月)】 [食べる]



 1月の初めから、静岡県の富士市で仕事をしています。

 3週目は、月、火と富士市で仕事をして後半は葛飾金町の事務所に戻り仕事と言うパターン。
 月曜日の今日はお一人様で逗留しています。
torikama-line.jpg


19:11 夕食はフライパン

IMG_1747.jpg


 今晩の宿泊先は、くれたけイン富士山。

 富士市役所近くにあります。

 夕食時になり、周辺で食事ができる場所を検索。

 訪れたお店は”グリルふらいぱん”。

 ハンバーグが美味しそうなので、訪れてみることにしました。
19:16 店内へ

IMG_1751.jpg


 店内に入ると、右手がL字型のカウンター、左手が小上がりになっていて、お一人様の自分はカウンターへ。
 
 まずはビールを注文。 瓶ビールです。
 生ビールは置いてありませんでした。

 先客は女子2人の一組のみ。

 「今日は人が少ないねぇ~。」 なんて、お店の初老のマスターも話していました。



19:17 あてに

IMG_1752.jpg


 ビールのあてに枝豆。

 これはサービス。 ビールのお代に含まれているもの。

 広告で折ったカス入れがなんともいい味を醸しだしています。


 店内の造りは昭和の良い時代の街の洋食屋さんといった感じです。

 注文は、デミ ソースのハンバーグ(\900)を洋食のセット(+\500)で。

 ハンバーグのソースは和洋色々あって、その中から選べます。
 自分はハンバーグはデミグラス ソースが好きです。

 洋食のセットだと、野菜サラダにポタージュ スープ、それにライスが付きます。
 和食のセットだと、みそ汁にご飯です。



19:19 野菜サラダ

IMG_1753.jpg


 しばらくして、洋食セットの野菜サラダが運ばれてきました。

 上にかけられたドレッシングがフレンチ ドレッシングとサウザンドアイランドの間くらい?
 懐かしい味で美味しい。
 
 添えられていたトマトが、久しぶりに美味しいトマトでした。

 昨年の9月、千葉県を中心に甚大な被害を及ぼした台風15号以降、トマトが不作な様で、値段も高くなりましたが、味も落ちたなぁ。と思っていました。

 割りばしの袋に書いてあるお店の所在地が”富士市役所東側”と住所じゃないのが、地域に密着している感を出していますね。(笑)



19:29 料理が

IMG_1755.jpg


 ビールを飲みながらサラダを食べていると、スープとハンバーグが運ばれてきて、最後にライスが運ばれてきました。
 
 お品書きに、洋食セットは”ライス”、和食セットは”ご飯”と差別化されて書いてあったので、”ライス”はお皿に装られてくるかと思ったら茶碗に装られてきたのには、ちょっと意表を突かれました。(笑)

 スープはコーンポタージュ。
 コーンの甘みが強いです。 個人的には、もう少し甘みがない方が好みかな。

 ハンバーグは店名にもなっている”ふらいぱん”(スキレット)に入れられて熱々で供されます。
 添えられたスパゲティを街の洋食屋さんの定番。



19:29 ハンバーグは

IMG_1757.jpg


 それでは、いただきましょう。

 やっぱり箸ですよね。 ハシ。

 デミ ソースがかけられたハンバーグはフワフワ。
 肉がゴロゴロしているタイプじゃなく、しっかりと練られたフワフワのパティです。
 中までちゃんと火を通してあります。
 (たぶん、合い挽き肉を使っているみたいですね。)

 デミ ソースはトマト ソースもブレンドされた感じ。
 (自分の舌に間違いがなければ)(笑)

 優しい味です。

 甘く煮付けられたキャロット グラッセも、懐かしい。



19:38 最後はスパゲティ

IMG_1758.jpg


 ハンバーグを食べ終えたら、最後は白スパにデミ ソースを絡めて、正しい食べ方。(笑)

 普段のメニューの価格は まあ標準的ですが、ランチは700円ぐらいとサラリーマンの普段のお昼ごはんの値段。
 市役所に隣接していることから、ランチタイムは市役所に人で一杯になるんでしょうね。



19:40 ごちそうさまでした。

IMG_1759.jpg


 言わずもがな、完食。

 「ごちそうさまでした。」

 「美味しかったです。」


 食事が終わる頃に、3人の家族連れが来店。
 これくらいのお客さんだと、落ち着いて食事ができます。
 もう少し、多くてもイイけど・・・。(笑)



19:42 店の外に出ると

IMG_1762.jpg


 食事を終えて、外に出ます。

 マスターが言って様に、今日は人通りも少ない様です。

 それでは、ホテルに戻ることにします。



1月21日(火) 6:47 富士山が目の前

IMG_1763.jpg


 翌朝、目が覚めて8階の部屋のカーテンを開けると目の前に富士山。

 自分が泊まった部屋は富士山側でした。

 見事ですね。



(おわり)

コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

久しぶりにフレンチ【シェ田坂】【2020年1月12日(日)】 [食べる]


 今日は母親の誕生日。

 83歳になりました。


 おかげさんで、まだまだ元気。



18:30 誕生日に

IMG_1693.jpg


 誕生日なので何かご馳走しようとたずねたら、「肉(牛肉)が食べたい。」とのこと。
 去年の誕生日も肉が食べたいと言うので、しゃぶしゃぶを食べに木曽路に行きました。
 (元気な老人はよく肉を食べるみたいですね。)

 それじゃ今年は、ロースト ビーフでも食べにステーション グリルでも行ってみようかと考えていたら、閉店していました。

 それじゃ、と言うことでネットで探して、記事になりそうなお店をチョイス。

 日が暮れて、横須賀の繁華街へ出かけます。



18:30 お店に到着

IMG_1695.jpg


 コインパーキングにクルマを駐めて、横須賀中央駅前から裏通りに入った。
 横須賀市民なら知らない人はいないと言われている”カレーの店ベンガル”の脇を入った通りにある”シェ田坂”。
 フレンチのお店です。

 こんなとことに こんなお店があったんですね。

 普段自分が入る様なお店の雰囲気じゃないので、全然目に入っていませんでした。

 それでは、さっそく入店しましょう。



18:34 2階の席へ

IMG_1696.jpg


 店内に入り、予約の旨を伝えると、2階席に案内されました。

 1階はキッチンと6名ほどが入れる個室。
 2階は4人がけが6卓くらいのテーブル席になっていました。

 2階に上がるのは、普通の住宅の階段と同じくらいで、ちょっと急で狭い階段を上る必要があります。
 高齢者やハンディキャップのある人は、1階を予約することをお勧めしますね。



18:35 テーブルには

IMG_1698.jpg


 席に案内されると、テーブルの上にはすでにカトラリーとテーブル ナプキンがセットされていました。

 フレンチなんて、何年ぶりか。

 このホームページにも、フレンチはたぶん登場したことは無いんじゃないかな?



18:38 増える

IMG_1700.jpg


 メニューを見て考える。

 せっかくなので、フルコースにしてみました。

 フルコースをオーダーすると、さらにカトラリーが増えました。

 こんなに、フォークやナイフやスプーンが並ぶことがあるのね。(笑)

 
 
 ※ 今日は、母親をクルマに乗せてきたので、アルコールは飲めません。



18:41 アミューズ ブーシュとね?

IMG_1701.jpg


 待たずして、一品目のアミューズ ブーシュ(とメニューに書いてあった)が運ばれてきました。 

 アミューズ ブーシュはググってみると、一口大のオードブル、突き出しみたいなものらしい。(初めて聞きました)

 そのアミューズ ブーシュは”鶏レバーのパティ”でした。

 鶏レバーのペースト好物です。 
 普段、あまりお目にかかることないので、久しぶりでした。



18:44 前菜

IMG_1703.jpg


 続いた運ばれてきたのは、”魚介と季節野菜の前菜”です。

 使われている魚介はニューカレドニア産の”天使のエビ”だそう。


 名前は聞いたことがありましたが、お初にお目にかかりました。



18:44 花も食べます

IMG_1705.jpg


 天使の海老の他に野菜が多数。

 エディブル フラワーなんかも使われていたりして、普段口にしないものがどんどんと口に運ばれます。

 ドレッシングと言うか、ソースと言うか、味付けはオリーブオイルをベースにしたもの。

 2、3口食べて、じっくり味わいたいところですが、その前に無くなってしまいます。(笑)



18:57 フォアグラ

IMG_1708.jpg


 続いて供されたのは”フォアグラのソテー”。

 美味いね。

 高級な焼き鳥屋で食べる鶏レバーを3倍くらい柔らかくした感じ。
 味は似ているけど、もっとジューシーかな。

 ソースは、紅玉リンゴ(聞き違えでなければ))とキンカンをベースにしたもの。

 フォアグラが結構ドロッとした食感なので、キンカンの香りが口の中をリセットしてくれます。

 量もほどほどでよろしいかと。



18:59 パンは

IMG_1712.jpg


 パンは2種類ほど供されました。

 はじめに供されたのはフランスパンのバケット。


 料理の途中で供されたのが写真の自家製 黒パン。
 レーズンが入っていて美味しいです。

 
 爪が汚いね。



19:09 スープは

IMG_1713.jpg


 続いてスープ。

 スープは ポタージュと コンソメが選べます。

 コンソメは蝦夷鹿だそうですが、今日は寒いので、ポタージュを選びました。

 ポタージュは地元 三浦半島のカブで作ったポタージュ。

 フランス料理としては珍しく”熱々”で、体が温まります。



19:19 魚料理は

IMG_1716.jpg


 メインの前の魚料理になります。

 運ばれてきたのは、横須賀の相模湾側にある佐島で上がった甘鯛で作った”甘鯛のうろこ揚げ”。

 うろこがサクサク、パリパリで口が面白いです。
 もちろん美味い。

 パリパリのうろこは、まったく油っこさは感じられず、どうやって料理するのか
「???」と思いましたが、油をかけながらポワレすれば出来るみたい。
 人間の料理に対する探究心に感心しますね。

 うろこ揚げは甘鯛の代表的な料理法の一つらしいですが、初めて食べました。
 (長生きはするもんだ)(笑)



19:30 メイン

IMG_1718.jpg


 メインは5種類から選べます。(料理により差額が発生します)

 子羊やポーク、鴨肉などもありましたが、初志貫徹、牛肉料理で。

 牛肉料理は、バラ肉のシチューとヒレ肉のグリエがありましたが、ヒレ肉のグリエをチョイス。

 きれいに網目が付いて焼かれたヒレ肉のステーキが供されました。

 今日のヒレ肉は、宮崎産のA4ランクの黒毛和牛。

 それでは、いただきましょう。



19:31 ステーキは

IMG_1720.jpg


 レアーからミディアム レアー程度に焼かれたステーキがウマ(旨)。

 肉質は柔らかいですが、脂の柔らかさではなく、肉本来の柔らかさが感じられます。
 口に運んで噛むと、肉汁が出てきます。
 ほどよい温かさに火が入れられた肉汁のうま味が凄いですね。

 今まで食べたステーキで1、2番を争う美味しさです。

 「これは、美味いなぁ~。」

 上質の牛肉をキチッと調理すると、かなり美味い。
 牛肉の美味しさを再認識。



19:46 デザート

IMG_1723.jpg


 一通り食事が終わると、デザートです。

 デザートは、大納言のソルベ、ガトーショコラ、プディングだったかな。

 ガトーショコラは、硬めに焼かれたもので、しっかりと濃厚な味でした。
 大納言のソルベは、ソルベ自体泡立てたような食感で、ふわっふわ。
 口に入れると、スーッと溶けてしまう上品な口溶けのものですね。
 プディングは・・・・、他の2品のインパクトが強くて、よく覚えてなーい。(汗)

 いずれも、デザートの甘さで胃を落ち着かせてくれます。



19:50 コーヒーで

IMG_1726.jpg


 デザートと一緒に供されたコーヒー。
 他の飲物も選べるけど、自分はコーヒー。

 丁寧に煎れたオーソドックスなコーヒーは主張は強くありませんでした。



20:05 ごちそうさま

IMG_1727.jpg


 食事が終わりました。

 後半の甘鯛やステーキは母親が半分くらいしか食べられなかったので、自分が食べてお腹一杯。
 普通に1人前でも、まあ量的には十分だと思います。
 (個人的にはもっと食べることは出来ますが・・・。)

 『美味しかったです。』

 『ごちそうさまでした。』 <(_ _)>



2015 ゆっくりと

IMG_1694.jpg


 食事を終えて店を出ます。

 日曜日と言うこともあり、人出は多くありませんね。
 何だかんだ言っても、横須賀はベッド タウンですから。
    
 久しぶりのフランス料理、美味しかったですね。

 普段なかなかできませんが時間をゆっくり取って食べるのは、良いことだと思いました。



(おわり)

コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

勤労感謝の日ツーリングだけど(2日目)【2019年11月24日(日)】 [バイク]


 K2Y主催の勤労感謝の日ツーリング、今回は雨でクルマ(4輪)です。

 2日目の今日は、宿泊先のホテル塩屋崎を出発して、去年のツーリングルートをトレース。

 雨なので、途中の写真はほとんどなくて、食べてばかりです。


 今回で2019年の記事はすべて終わります。

 次回から2020年の記事になりますが、バイクブログなので相変わらず冬場はネタが少なめ。

 ほとんど走ってません。 (-_-;)

 食べネタが多くなります。


torikama-line.jpg

 

10:09 2日目出発

IMG_1576.jpg


 2日目も雨。

 1日目雨でバイクを中止して2日目に晴れちゃったりすると、とっても残念な気持ちになるけど、2日とも雨だと、「クルマで良かったね。」と思います。


 さて、昨晩は福島県いわき市にある塩屋温泉に宿泊しました。

 雨なので時間一杯 10時まで宿に居てチェックアウト、出発します。



10:38 ジョイに (o;)

IMG_1577.jpg


 ホテル塩屋崎を出発して、いわき市内を走ること30分あまり、ジョイ植田店に到着しました。

 去年も訪れたカフェレストラン ジョイ。

 近年、高齢化が進んでいる首都圏のファミレスと違って、昔(おじさんたちが若い頃)の雰囲気があるこのお店、おじさんたちはお気に入りなのだよ。
 (単に店員さんが若い子が多いのが理由か?)(笑)

 ジョイの開店は10時半から。

 それに合わせてホテルをチェックアウトしてくるほどの熱の入れようだ。(爆)



1057 モンブラン

IMG_1578.jpg


 自分が注文したのは”モンブラン”。

 秋だからね。
 滅多にカフェなんて入らないし・・・。

 なんて、言い訳なんていらないから勝手に好きなもん食ってろ! と読者は思っているだろう。(笑)



 モンブラン、美味しい。 (^o^)



1057 コーヒー

IMG_1579.jpg


 併注のコーヒー。

 (たぶん)ちゃんとドリップしたコーヒーは、濃くて美味しい。



11:00 4名様は

IMG_1581.jpg


 6人なので、テーブルは二手に分かれて。

 隣の席では、4名様がパフェだのプリンアラモードなど食べている。

 午前中の11時からおっさん4名がパフェだのプリンアラモードなど食べている光景は、後から写真を見るとちょっと異様に感じられる。(笑)
 知り合いだから、まだ許容できるけど、これが知らないオジサン4名がパフェだのプリンアラモードなど食べていたら、隣の席はちょっと遠慮したい。


 ちょっと離れたところに座りたい。 (^_^;)



11:38 仕方なく

IMG_1582.jpg


 お昼が近くなって、店内が混んできたので、仕方なく店を出ます。
 (大人の分別はあるんです)(笑)

 ジョイを出て、いわき市を後にした後、福島県道・茨城県道10号日立いわき線で山側に入り、去年のツーリングルートをクルマでトレースします。



12:26 ちょっと休憩

IMG_1583.jpg


 福島県道・茨城県道10号線を南下し、県境を越えて福島県から茨城県に入り南下を続けます。
 途中から茨城県道153号水沼磯原線を経由して、広域農道グリーンふるさとラインに入り南西に走り、途中にある”こやま湖”までやってきました。

 ここで、ちょっと休憩。

 雨が降り続いているので、景色はイマイチ。



14:20 お昼は笠間市街で

IMG_1585.jpg


 こやま湖で休憩した後、国道461号線とか国道349号線とかビーフラインとかその他県道を走り笠間の市街地までやってきました。

 今日もちょっと遅くなりましたが、ここでお昼を食べることにします。

 訪れたのは”昭光亭”。 去年も2日目のお昼はここです。(笑)

 駐車場にクルマを駐めて、さっそく入店。



14:57 注文は

IMG_1587.jpg


 レポを見返すと、去年はカキフライを食べていましたね。

 今年は、とんかつ屋さんなので、王道のとんかつを食べます。

 とんかつは普通のトンカツではなくて、スペシャルなご当地ポーク(?)を使ったちょっとお高いもの。



14:58 いただきます

IMG_1589.jpg


 それでは、熱々の内に「いただきましょう!」

 柔らかくて、旨っ。
 豚肉がとってもジューシーです。

 
 と、思ったのは3切れ目まで。
 半分を超えた辺りから、脂がちょっとしつこく感じられるように。

 若いときだったら、ペロッと食べちゃったところでしょうが、脂に負け気味。
 (ーー;)

 枯れ始めオジサンには、普通のとんかつで良かったかも。



15:12 ご馳走様でした。

IMG_1591.jpg


 と、後半否定的なことを書いた割りに、しっかり完食。(笑)

 いずれにせよ、これまで2品食べているけど、調理している人の味のバランス感覚が良いんでしょう。 いずれも、美味しいです。

 「ご馳走様でした。」 <(_ _)>



15:24 流れ解散

IMG_1592.jpg


 食事を終えて、帰路の準備。

 ここから先は I さんが運転するRさんとオッシーさんが乗ったクルマは友部インターから北関東道に上がり、常磐自動車道を使って帰ります。


 アイスエイジさんが運転する自分が乗ったクルマは、北関東道から東関東道を経由して鉾田ICまで行って、その後は下道を走ってK2Yまで戻る予定です。
 と言うことで、ここで流れ解散です。


 『それでは、みなさんお疲れ様でした。』

 『気を付けて帰って下さいね~。』



18:37 K2Yに帰着

IMG_1593.jpg


 鉾田ICで東関東道を下りた後は下道を走り、K2Yまで戻ってきました。

 昨日・今日とずーーーっと運転していたアイスエイジさんお疲れ様でした。



18:59 ジュージャン

IMG_1594.jpg


 店に戻って、ダベリング。

 ぼちぼち帰ろうと思うので、最後にジュースじゃんけん。

 
 (-_-;)

 「負けたぜ。」

 お小遣いが520円、減ってしまった。



 「それでは、お疲れ様でした。」



20:32 金町に帰着

IMG_1598.jpg


 K2Yからは、いつもの様に京葉道路を使って社宅のある葛飾金町まで帰ろうとしたら、事故渋滞。 (>_<)
 仕様がないので、京葉道路を幕張ICで下りて、湾岸習志野ICから東関東道に乗り換え。
 高谷JCTから外環道に入り、松戸ICまで北上して、金町にある事務所の駐車場に帰着しました。
 いつもなら京葉道路を使うので安いけど、東関道と外環道を使ったので高くついちゃいましたね。(汗)

 今年最後の泊まりのツーリングになるハズでしたが、今回はクルマになっちゃいました。
 クルマはクルマで、しゃべりながら移動できるので楽しいですが、来年はバイクで走りたいですね。



帰路の道程:塩屋崎~こやま湖~笠間~鉾田~K2Y~社宅: 296.2 km

20191124_MAP.jpg



(おわり)

コメント(2) 
共通テーマ:バイク

塩屋崎温泉に泊まる。【ホテル塩屋崎】 [旅行]


 間にタイムリーなGROMの納車の記事を挟んだので、間が空きました。 

 


 昨年の勤労感謝の日のツーリングの記事が続けます。 (-_-;)


 去年あまりに量の多い料理で残してしまいましたので、量を減らしたのですが、今年も玉砕してしまいました。 (ーー;)



torikama-line.jpg


18:06 宿泊先に到着

IMG_1554.jpg


 今年の勤労感謝の日のツーリングは、雨がじゃじゃ降りなので、バイクではなくクルマです。

 1日目の今日は、K2Yに集合して、常磐道の日立中央ICから下道。
 常陸大子とか羽鳥湖を巡って、猪苗代の湖南町にある大阪屋でタンメン ランチ。
 その後、郡山の市街地にある平田屋さんに寄った後、いわき市にある今夜の宿ホテル塩屋崎に到着しました。

 ホテル塩屋崎は去年の勤労感謝の日のツーリングでも宿泊した宿です。

 それでは、チェックインしましょう。



1810 急いで温泉へ

IMG_1558.jpg


 チェックインしたら、部屋へ。

 今回は6人だったので、3人ずつの2部屋で。
 自分はタバコ吸わない組の部屋に・・・、って昼間のクルマの分乗メンバーと同じじゃん。(笑)

 夕食は遅い方の7時にしてもらいましたが、あまり時間がありません。
 急いで温泉に入ることにしましょう。


 温泉は、4階の最上階に展望大浴場、1階に露天風呂があります。
 1階の露天風呂には洗い場がないので、まずは4階の展望大浴場に入ります。 (結局、露天風呂には入りませんでしたけど)



19:04 夕食

IMG_1559.jpg


 温泉に入って出た汗が引いた頃 夕食タイムになりました。

 去年、普通に料理を頼んで名物のアンコウ鍋を追加したら、とんでもない量でたくさん残してしまいました。
 勿体ないので、今年は少なめでアンコウ コースにしてもらいました。
 (それでも、相変わらず量は多い)

 量が多いのをわかっていたクセに、大阪屋で遅い昼を食べちゃいましたからね。

 (大阪屋も盛りが多いのだ)

 それでは、「いただきます。」



19:08 まずは

IMG_1560.jpg


 まずは、アンコウ豆腐だったかな。

 年を越して、忘却の彼方。 ( ̄。 ̄;)



19:08 唐揚げ

IMG_1561.jpg


 後から運ばれてきたのが、アンコウの唐揚げ。

 熱々で供されました。

 アンコウの唐揚げは、アンコウの見た目からは想像できない白身で淡泊な味。
 ホクホクで美味しいです。



19:08 盛り合わせ

IMG_1562.jpg


 お刺身の盛り合わせもあります。

 新鮮で美味しいです。



19:08 アン肝

IMG_1563.jpg


 アン肝。 


 写真はボケてるけどアン肝。
 味は、ポン酢でシャープです。

 ねっとりした食感がイイですね。

 お酒のアテには最高です。



19:09 煮こごり

IMG_1567.jpg


 煮こごり。

 アンコウの煮こごりは、皮が入っていてぷにゅぷにゅ。

 食感が楽しいです。

 これも、お酒のアテに最高です。



19:09 アンコウ鍋

IMG_1564.jpg


 で、メインのアンコウ鍋。
 別名ドブ汁、見た目は悪いです。(笑)

 去年はほとんど食べられなかったけど、今年はしっかり食べられる。 かな?

 アンコウ鍋は、濃厚な味で美味いです。
 アン肝とみそ味で仕立てられた鍋のアンコウの身は美味しいですねぇ~。



19:09 全景

IMG_1566.jpg


 全員の写真を撮っておく。
 バイクじゃないのでクルマの写真を撮っても、だれが参加したか後からわからないからね。

 6人でアンコウ鍋2つは多いだろう。(笑)
 相変わらず、暴力的な量のお宿です。



19:43 どうにかたどり着く。

IMG_1568.jpg


 アンコウ鍋も一通り食べて、なべが一つ空いたので、〆のうどん。
 うどんを入れたなべは、見た目が悪いので、写真は遠慮しておいた方がよさそう。
 
 去年はここまでたどり着かなかったけど、今年は〆のうどんが食べられます。

 旨いですねぇ~。

 フグの雑炊も上手いけど、アンコウ鍋の〆のうどんも負けず劣らず旨い。



20:23 ごちそうさま

IMG_1569.jpg


 「お腹一杯で、もう食べられない!」と言いつつ、1時間半ほど食べて、自分のテーブルの上は、見た目完食。
 
 アンコウ鍋は1つは片付けましたが、もう一つは残っちゃいました。

 「ごちそうさまでした。」
 
 「アンコウ美味しかったです。」 <(_ _)>



21:20 食べたら

IMG_1570.jpg


 食べたら寝ます。
 まだ9時だけど、若干1名、寝に入ってます。(笑)

 まあ、朝早かったしてね。

 自分は11時頃寝ました。



睡眠中。

s-IMG_6401.jpg


 (-_-)zzz…


7:12 翌朝

IMG_1572.jpg


 朝、他のみんなは起きているようでしたが、自分は7時にかけたスマホのアラームが鳴るまで布団の中に居ました。

 7時を過ぎて布団から這い出し、外を見ますが、昨日に引き続き雨。
 雨に曇って、目の前に広がっているはずの太平洋も霞んで見えません。

 今日も天気は悪いみたいで。
 最近、よく雨降りますね。



7:34 朝食

IMG_1574.jpg


 朝食は7時半から、大広間で。

 和食です。

 朝食は、夕食の様に暴力的な量ではなく平和です。



7:55 しっかり食べて

IMG_1575.jpg


 出されたものはしっかり食べる。

 昨晩の余韻が胃に残っていますが、とりあえず食べて、ごちそうさま。



10:09 チェックアウト

IMG_1576.jpg


 朝食の後は、部屋でダラダラ。

 温泉にいった人も居たみたいですが、自分は部屋でダラダラ。

 10時になってチェックアウトしました。



(つづく)

コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -