SSブログ
前の10件 | -

CBR600RRのリヤ サスペンションを取り外し。 [バイク]



 昨日、筑波サーキットにスポーツ走行に行ったとき、当日のサーキット アドバイザーの小林 龍太さん(2014年全日本ST600チャンピオン)から、リヤのサスペンションを今より軟らかく(ノーマルに近づけた方が)走りやすくなるのでは。 とのアドバイスをもらいました。


 自分でも、密かに硬いなぁ~。と思っていましたよ。


 (中古で購入したときに、オプションで一番硬い 11.0kg/mmのスプリングが装着されていました。)


 フロント側は、去年2020年の5月に柔らかいバネに変更しました。


 でも、リヤ側は、軟らかいバネを持ってなかったこともあり、そのまま乗っていました。
 
 自分でもそう思っていましたし、せっかくアドバイスをもらったので、リヤサスペンションのスプリングを軟らかいものに変更することにしました。

 昨日の夕方、K2Yに行って、ワンランク軟らかい 10.8kg/mmの黒バネを注文してきました。



15:07 リヤサスのバネを変更しようかと

IMG_5632.jpg


 スプリングの入荷はまだ先ですが、リヤサスペンションを車体から取り外しちゃいます。


 理由は後叙。


 休日のルーティンで昼寝から目覚めたら、作業開始。

 まずは、CBRをガレージから引っ張り出します。



15:11 ナットを

IMG_5633.jpg


 まずはリヤサスを固定している上部のボルトのナットを緩めて外しておきます。


 ボルトはまだ抜かない。



15:14 リンク側も

IMG_5636.jpg


 次にリンクの付いている下側のナットも緩めて外します。

 この状態では、リヤサスペンションは取り外せない。
 外しちゃうと、リヤのスイングアームがフル ボトムしちゃうから。

 まあ、この状態だと車重がかかっているので、ボルトは抜けませんけどね。



15:17 ガレージに戻す

IMG_5638.jpg


 ナットを緩める力仕事が終わったら、CBRをガレージに仕舞います。

 リヤ サスペンションを取り外しちゃうと、車体は動かせませんから。

 なぜ一旦外に出したかと言うと、ナットを緩めるのが力仕事なので。

 この狭さだと、力が入らない。 (^_^;)



15:18 荷重がかからない位置で

IMG_5639.jpg


 ガレージに仕舞って、レーシング スタンドでリヤタイヤを浮かせたら、ステップに馬をかけます。

 馬をかけると、レーシングスタンドは取り外せます。

 リヤサスに荷重がかからない位置をレーシング スタンドで調整して、サスペンションを留めているボルトを抜きます。



15:23 サスペンションは

IMG_5640.jpg


 上下のボルト抜けました。

 当たり前のことだけど、サスペンションって上下のボルト2本だけで留まってるんだね。
 (イニシャル調整のユニットは別でフレームに固定されていますが)



15:25 サスペンションを抜き取る

IMG_5641.jpg


 ので、ボルト2本抜けば、当然リヤサスペンションは取り外せます。

 巧く設計されてますね


 スルッと抜ける。



15:27 バイクは馬で

IMG_5643.jpg


 バイクはこの状態。

 ステップに掛けられた馬で立っています。

 まあ、レーシング スタンド並に安定しているので、このままでも心配は無いですね。

 リヤ サスペンションのスプリングを交換するまでは、しばらくこの状態で放置。



15:27 さて、バネの交換は

IMG_5644.jpg


 外したリヤ サスペンション。

 この赤いバネの部分を交換するんですが、スプリング コンプレッサーって言う専用工具が必要です。

 が、自分は持っていません。

 行きつけのKYにも、ありません。
 リヤサスペンションのバネを交換なんてするのは、レースをやっているバイク屋さんくらいかな。
 なので、バネを交換する方法としては、おもに3つ。
 
 ① バネを交換できるショップに依頼する。
 ② スプリング コンプレッサーを購入する。
 ③ スプリング コンプレッサーを自作する。

 全日本のピットとかをのぞくと、専用のスプリング コンプレッサーとか使っていて格好いいのよ。
 でも、それは数万円するので、高い。
  流石に、スプリング コンプレッサーに数万円は出せません。

 と言うことで、自作することにします。
 リヤサスペンションを取り外したのは、寸法を測定するためでした。


(つづく)

nice!(15)  コメント(1) 
共通テーマ:バイク

GSX-Rのスマホホルダーを交換?【2021年4月25日(日)】 [バイク]


プロローグ

 

3月27 12:48 スマホ ホルダー壊れた

IMG_5390.jpg


 3月27日に西伊豆にツーリングに行っている最中、スマホのホルダーが壊れました。

 スマホを固定する爪の部分が折れちゃったんですねぇ。

 この爪が折れちゃうと、走行中にスマホが落下する危険性あり。

 放っておいても自然治癒しないので、直すことにします。



torikama-line.jpg


11:16 新しいスマホ ホルダーは

IMG_5620.jpg


 昨日の夕方、バイク用品店に立ち寄って新しいスマホ ホルダーを買ってきました。

 今付いているのと同じ機種。
 DAYTONA製。

 同じ機種だと、また同じところが壊れる可能性があります。

 でも同じ機種だったら、古いのを取っておいて、他の部分が壊れたらスペアパーツとして使えます。
 貧乏臭い。(笑) スマホホルダーって結構高いのよね。

 まったく新しい機種を買っちゃうと、今までのを全部捨てることになるし、勿体ない。
 貧乏臭い。(笑)



11:18 今までの

IMG_5622.jpg


 今まで付いていた、壊れたスマホホルダー。

 右の爪のところが折れてしまって、スマホをちゃんとホールド出来ません。

 走っていてスマホ落としちゃったら、洒落になりません。



11:21 新しいの

IMG_5623.jpg


 新しいスマホホルダーをパッケージから取り出し。

 新品はプラスチックの部分に光沢がありますね。



11:23 ホルダー部分だけ

IMG_5624.jpg


 同じ機種なので、バイクに取り付けてあるベース部分は交換しなくて、そのまま使えばいいんだね。
 壊れているホルダーの部分だけ交換。


 楽をしよう。



11:23 上下の

IMG_5625.jpg


 スマホが上下にズレないように爪出ているので、スマホの大きさに合わせて調整。



11:24 取り外す

IMG_5626.jpg


 壊れたホルダー部分を取り外し。

 六角レンチ、1本で取り外せる。



11:27 取り付ける

IMG_5628.jpg


 新しいのを取り付けた。

 今までのと代わり映えしないね。

 同じ機種だから。(笑)



11:27 スマホを付けて確認

IMG_5629.jpg



 最後にスマホを付けて、確認。

 「大丈夫だぁ。」

11:28 仕舞い

IMG_5630.jpg


 壊れた古いホルダーと今回使わなかった新品のベース部分は、そのままパッケージに入れて、取っておきます。

 でも、仕舞った場所を忘れそうだね。

 なので、ここに書いておこう。

 ガレージの奥の棚の一番上の段だよ。

 まあ、この残ったパーツを使う機会はまず無いと思う。 けど。


 (おわり)


nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

また筑波サーキット(73発目)【2021年4月24日(土)】 [バイク]



 今シーズン3回目の筑波サーキット スポーツ走行です。


 これまでの記事だと筑波サーキットまでの道すがら思ったことを書いたりしていましたが、毎度毎度書いても仕様がないので今回は端折ります。



 去年は1シーズンで3回しか筑波サーキットを走っていないのに、今シーズンは既に3回目。(汗)


 前回は2週間前に走りにきました。
 その前、今シーズンの初回は、そのさらに3週間前。
 段々とインターバルが短くなっていて、このペースだと来週走りに来るんじゃないかと・・・・・。 

 まあ、そんなことは無いとして、本題。


torikama-line.jpg


638 筑波サーキットに到着

IMG_5593.jpg


 これまでの記事だと筑波サーキットまでの道すがら思ったことを書いたりしていましたが、毎度毎度書いても仕様がないので今回は端折ります。

 社宅を出発して約1時間、筑波サーキットに到着しました。

 社宅は5時35分に出発しました。



6:38 今日の走行は

IMG_5594.jpg


 1コーナー下のアンダーパスを抜けてインフィールドへ。

 今日は混んでいるかな?

 今日の走行は、事前に行う前月予約ではなく、2日前にキャンセル分の予約で取りました。
 (筑波サーキットの予約の方法は、説明するにはちょっと複雑)

 取れた予約は(20分の)1走行分だけ。

 普段、前月予約だと2走行分を予約しているんですけどね。



640 走行枠に空きは

IMG_5595.jpg


 いつも駐めているS字裏が空いていたので、そこに駐車。

 今日予約が取れている走行は、9時15分からの枠ですが、1本目の8時からのが空いていたら、走ろうかと思っていつもの時間にやってきました。

 でも、ダメだね。

 キャンセル分の走行券の発売は7時からですが、もう走行券売り場に人が並んでます。
 
 前回4月10日の走行の時は寒かったですが、4月も後半になって朝晩の冷え込みも緩んできたので、早起きも苦にならなくなってきました。


 少しだけね。(笑)



6:51 走る準備

IMG_5596.jpg


 走行は9時15分からなので、時間はたっぷりあります。

 ハイエースからバイクを降ろして、ぼちぼち走行の準備を始めます。



6:51 おニューのディスク

IMG_5598.jpg


 前回の記事で書いたおニューのディスク。

 今日、走りに来たのは、ブレーキ ディスクを交換して、試し乗りをしたかったから。
 パッドもHRC製の新品だし。(笑)

 そして、前回の走行の時にもうちょっとペースを上げて走れるなぁ~。 って感触があったので。
 その感触を忘れないうちに。
 たとえレベルが低くても、タイムが縮まっていくときは楽しいもんです。
(^_^)v



7:07 ウォーマーは後回し

IMG_5599.jpg


 いつもいの一番に準備するタイヤウォーマーは、まだいいかな。
 寒くても2時間も温めておけば、大体暖まるので。

 ディスク版とパッドを変更していますので、とりあえずセッティングは前回のままで。

 ラップタイムを計測するP-LAP とか、GPSロガーとかを取り付けて準備します。



7:12 ウォーマーを準備

IMG_5600.jpg


 他の準備が終わったら、とりあえずタイヤ ウォーマーを巻いてタイヤを温めます。

 今日は暖かいので、2時間も要らないと思いますけど。

 じゃあ、1時間じゃダメか。って実際に乗って試したことは無いのでわかりません。 (-_-;)

 ただ、2時間も温めとけば大丈夫だよ。 と言うプラシーボ効果の方が大事。(笑)



7:12 定点観測

IMG_5601.jpg


 朝のブリーフィング開催の場内アナウンスが流れたので、参加するためにホームストレートに向かいます。

 途中、いつもの場所で定点観測。

 今日も雲一つ無い、良い天気です。

 春先暖かくなって、この空気の透明度は珍しいですね。



7:29 ブリーフィング

IMG_5602.jpg


 7時20分から、サーキット アドバイザーによるブリーフィング。

 今日は時間に余裕があるので、最初から最後まで参加します。

 今日のアドバイザーは、小林龍太さん。

 2014年に全日本ロードレース選手権ST600クラスでチャンピオンになった人です。

 2014年限りで全日本から引退しちゃったんだけどね。
 引退したとき25歳。 若い。
 2021年現在の今でもまだ若い。  (^_^;)



7:31 ガソリンを買いに

IMG_5603.jpg


 ブリーフィングが終わったら、ガソリンの買い出し。

 今日は走行1本だけで しかも前回のガソリンが残っていたので、5リットルだけ購入。



8:37 今日は Bクラスで

IMG_5604.jpg


 今日の走行はBクラス。

 651の写真のところで書きましたが、、前回走ってみて、Bクラスの走行基準タイム 1分8秒未満で走れそうな感じだったので。

 やっぱりタイムが上がってくると、前が塞がっていると、ペースが上がりません。

 走行の準備をしていると、今日のアドバイザーの小林 龍太さんが「どんな感じですか?」と声をかけてきました。
 色々と話をしていると、今装着されているリヤサスペンションのスプリングが硬すぎるのでは? とのアドバイス。
 CBR600RRST600用のベースマシンで売られて最初に装着されているスプリングのレートは ”10.5kg/mm”。
 HRCでは、スプリングの硬さがわかりやすいように色で区別してあって、このスプリングの色は黄色です。
 そして、今自分のCBR600RRに装着されているのは、11.0kg/mm の赤いバネ。

 中古で買ったときに付いていた。
 自分でも硬いな。と思っていましたが、体重もあるし、まあ良いかと。
 小林 龍太さんの話だと、全日本ライダー(とっても速い人々)でも、筑波では赤バネは硬すぎる様です。 鈴鹿ならまだしも。
 筑波+自分のタイムであれば、ノーマルの黄色バネの方が、たぶん走りやすくて、タイムも上がるんじゃないかな。 とのこと。
 まあ、自分の体重を考えても、ワンランク硬い 10.8kg/mmの黒バネまでかな。とのことでした。


 なるほど。



9:159:35 B1

20210424_time-1.jpg


 9:15になって B2クラスの走行が始まりました。

 今日は体感的にも暖かいので、寒くてタイヤのグリップが低い心配もいりません。
 Bクラスは 1分2秒~1分8秒未満で周回できるライダー(自己申告)の走行枠なので、全体の流れもAクラスに比べて速いです。
 その流れに乗って走ります。

 最初の1周は、パッドもブレーキディスクも当りが出ていないので、ブレーキは甘くなりがち。 ちょっと早めにブレーキング。
 2~3周走ると、ブレーキの当りも出てきました。
 以前もbremboのディスク版を使ったことがありますが、これまで装着されているBRAKING製のディスク版より柔らかくて コントロールしやすい感じです。
 対してBRAKING製のディスク版はブレーキの握り初めからガツンと効く、立ち上がりのいい感じです。
 このクイックな感じが、年齢を重ねると(加齢)、立ち上がりが速すぎるかな。 と思い今回 bremboにした理由でもあります。

 周回4周目辺りからは、1秒くらいかな、前に前走者を追いかける形で走ります。 (軽く引っ張ってもらってる感じかな)




20210424_lapchart.jpg


 前回の走行と比較するために、グラフを重ねてみました。

 緑が前回、茶色が今回。

 明らかに今回の方が速いペースで走れていることがわかります。

 でも、傾向も一緒なのが、笑っちゃいますよね。

 走り始めから、じわじわ試しながらペースを上げていく走りです。

 上手い人だと、パターンは逆。

 最初の3周目くらいでベストタイムを出して、後はタイヤのグリップが落ちていくのにしたがって、タイムも落ちていくみたいな。
 タイヤのグリップを感じて走っているライダーは、そうなるみたい。


 自分には、無理。(笑) 



9:51 走行終了

IMG_5606.jpg


 走行が終了して、パドックに戻ってきました。

 今日は後半6秒台で周回、ベストは6秒2でした。

 自分が調子が良かったときは、4秒台。
 
 4年前からバイクもタイヤも新しくなっているので、以前よりバイク自体は速く走れるはず。
 でも、このCBRになってから5秒が切れていません。

 自分自身は段々と遅くなっているんだろうね。


 とりあえず、加齢の性にしておこう。 (ーー;)



9:52 走行後のタイヤ

IMG_5607.jpg


 これまでの走行より、少しサーキット走行をしたっぽいタイヤになってきましたね。(笑)



9:52 右側は

IMG_5608.jpg


 右側、段付きできちゃってますね。

 この左右でコンパウンドが違う分けじゃないみたいですが。

 深いバンク角の時は、(怖くて)アクセルが開けられてないんでしょう。

 まあ、徐々に。(笑)



 9:52 前輪側

IMG_5610.jpg


 表面は、サラッとね。

 しっかりブレーキング出来てないみたい。



10:16 残ストロークは?

IMG_5613.jpg


 残ストロークを確認。

 34mm

 前回より、さらにストローク使って無い。(汗
 前回が25mmだったので。

 まだ、新しく入れたbrembo 信頼してブレーキングしてないんだろうね。
 そして、握り始めがBRAKING製と違って、ガツンって効かないので、最初の沈み込むスピードが遅くて慣性が少ないのかもね。

 
 それでは、一通り走行状態を確認してガソリンの残りも確認したので、片付けることにします。



1025 積込み

IMG_5614.jpg


 片付けして、積込みできました。

 20分の走行をするのに、準備が2時間、片付けが1時間。
 効率悪い。
 スポーツ走行で効率の話をしても仕様が無いんですが、やっぱり、2本走行したいですね。


 今日は二輪の走行枠が少なめで、昼前からクルマの走行枠があるみたいで。
 パドックには、スポーツ走行を準備するクルマが増えてきました。



10:26 気持ちよく

IMG_5615.jpg


 積込みが終わったら、お一人様走行ライダー向けの腕章を返却しに、コントロールタワー下に向かいます。

 途中で、定点観測。

 ちょっと、雲が出てきたけど、良い天気。

 気持ちよく走れました。



10:27 今日のコンディション

IMG_5617.jpg


 腕章を返却したら、コースインゲート脇のコンディション ボードを確認。

 今日の走行9:159:35のコンディションは、気温が17.0℃、路面温度は 34.3℃。

 路面温度は、もう30℃以上あるんですね。



10:29 食べずに撤収

IMG_5618.jpg


 それでは、撤収します・・・・・。

 で、モツ煮定食は? (゚o゚;
 いつものモツ煮定食は食べずに撤収ですか?


 今日は食べない。
 時間が早いし。
 今日は1本しか走ってないし。 (運動量が少ない)
 2週間毎に食べてたら、尿酸値が上がって痛風になりそうだし。(たぶん、問題ない範囲)



11:15 今日の帰路は

IMG_5619.jpg


 筑波サーキット最寄りの谷和原インターから常磐道に上がり、三郷の本線料金所まで戻ってきました。

 前回は、高速使わず一般道に戻ってみたんですけどね。
 今住んでいる足立区はイマイチ アクセスが悪くて、結構時間がかかったので、くじけた。(笑)
 
 で、三郷で一般道に降りて、首都高は使わずに帰ろうと思ったけど、それもくじけて、このまま首都高に接続して 11時半過ぎには社宅に帰着しました。


(おわり)

nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

CBRのフロントのディスクプレートを交換【2021年4月18日(日)】 [バイク]



8:15 おニューのライセンス カード

IMG_5550.jpg



 昨年の11月に筑波サーキットに走りに行ったときに、ライセンスカードが割れているのに気づきました。

 その後、3月20日のスポーツ走行の時に、カードを更新する手続きをしてきました。

 この週末、横須賀の自宅に戻ると、おニューのライセンス カードが届いてました。

 ピカピカ。 (^_^)v

 これで、しばらく(たぶん引退するまで)使えますね。(笑)


torikama-line.jpg


14:43 brembo から

IMG_5553.jpg


 そして、もう一つのお届け物も。

 ブレーキ屋さんの bremboから。 



14:44 ディスクプレート

IMG_5554.jpg


 中身は、ブレーキのディスク プレートです。

 CBR600RR用。

 転倒したり、壊したりしてないですよ。



 

IMG_5575.jpg


 前々回の記事で、フロント ブレーキのパッドを交換したときに、ディスク プレート見ていたら、ディスク ピン が結構ガタガタ。 サビも出てるし。
 大丈夫なんだろうけど、気になります。

 で、考えて、買っちゃったんですよね。(汗)

 brembo

 昔は高嶺の花でしたが、今なら買える。
 今、買っておかないと、この先買う機会は無いかもしれない。



14:48 バイクを

IMG_5556.jpg


 早速、交換しちゃいます。

 休みの日のルーティーンで、昼寝から目が覚めたら、バイクをガレージから引っ張り出します。



14:53 ホイールを取り外し

IMG_5558.jpg


 まずは、ブレーキ キャリパーを取り外して、ホイールを取り外し。



14:53 ディスク プレートを

IMG_5559.jpg


 フロント ホイールを外したら、ディスクプレートを取り外す準備。

 今付いているディスク版は BRAKING製。
 ディスク プレートの内側(インナー)は黒色です。



14:54 brembo

IMG_5562.jpg


 おニューのbrembo

 対して、ディスクのインナーはゴールド。

 そして、ディスク プレートのアウターに書いてある使用限度厚は 5.0mmです。



14:59 取り外し

IMG_5565.jpg


 それでは、古いディスクの取り外しから。



14:59 BRAKING

IMG_5566.jpg


 BRAKING のディスクの使用限度厚は 4.5mm



15:00 厚さは

IMG_5568.jpg


 外したついでに、厚さを測ってみると、5.08mm

 使用限度厚までは、まだまだあるけどね。

 確か、新品だと 5.5mmあるんじゃなかったかな。

 なので、あと半分は残っていることになります。



15:01 対してbrembo

IMG_5569.jpg


 対して、bremboのディスクは、新品で 5.57mm



15:08 取り付ける

IMG_5572.jpg


 新しいbrembo のディスク プレートを取り付けていきます。

 brembo のディスクにローテーションはなし。
 どっち方向でも、OKです。

 他のメーカでローテーションがあるディスクもあるので、取り付け時は注意ですね。

 締め付けは、当然トルクレンチで。



15:08 反対側も

IMG_5573.jpg


 反対側のディスクも交換しちゃいます。



15:11 キープ

IMG_5577.jpg


 外したBRAKINGのディスクは、キープ。

 まさかの時のために、brembo の箱に入れて、仕舞っておきます。



15:17 反対側も

IMG_5579.jpg


 反対側も、おニューのディスクを取り付けて、締め付け確認。

 これで、両方とも取り付け完了。



15:26 戻す

IMG_5580.jpg


 ディスクを交換したら、ホイールを戻します。



15:32 キャリパーを付けたら

IMG_5581.jpg


 最後にブレーキのキャリパーを取り付けたら、終了。



15:34 リザーバーの

IMG_5582.jpg


 じゃあ、無かった。

 リザーバータンクのブレーキフルードがUPPERレベル超えてます。

 ちょっとだけだけど。


 今まで付いていたブレーキディスクの厚さが、5.1mmくらい。
 新しく付け替えたbremboのディスクが5.6mmくらい。
 0.5mm厚くなった分が増えました。
 前回、パッドを交換したときに、UPPER ギリギリまで入れちゃったんで。

 まあ、大丈夫だろうけど、ついでにレベルを調整しておきます。



15:38 雰囲気が

IMG_5586.jpg


 これで本当に終わりですね。

 最後に記念撮影。(笑)

 インナープレートの色が黒からゴールドになって、雰囲気が変わりましたね。


 さて、パッドもディスク版もおニューになって、どう変わりますかね。
 次回の走行が楽しみです。


(おわり)

nice!(16)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

矢場町で味噌かつを食べる。(矢場とん矢場町本店)【2021年4月14日(水)】 [食べる]


 ゴールデンウィークに突入しましたね。 って、もう中盤か。(汗


 去年に引き続き、新型コロナウイルス感染症の感染拡大のため自粛が求められています。


 世界的には、ワクチン接種が進んでいますが、日本は完全に出遅れた感があります。

 現状としては、ワクチンの確保に失敗したと言えるかな。


 ほかの国に比べて、感染拡大が緩やかだったこともあるとは思いますが、マスメディアが”副反応”に対して大きく報道したことによって、国民もワクチンを切望することに対して積極的にならなかったことも、要因の一つだと思います。


 今行われているゴールデンウィーク明けまでの自粛の結果が、東京オリンピック開催可否の判断材料になるんでしょうね。

 「予想したよりも、感染拡大を抑え込めなかった。」と言う結果で、オリンピックは中止。となるんじゃないかと予想しています。



 さて、久しぶりに世論・批判的なことを書いてしまいましたが、そこそこにして本題に。


 

 4月14日の水曜日は、仕事で昼に四日市に行って打合せ、夕方から名古屋のお客さんのところを訪れて挨拶をしてきました。

 covid-19 以前であれば、泊まりの出張にして、お客さんと夜の街に繰り出す、なんてこともありなん。 
 でも、2021年の今は日帰り。 新幹線で日帰り。
 JR東海のドル箱路線だった新幹線もガラガラでした。


torikama-line.jpg



17:19 名古屋に出張

IMG_5536.jpg


 営業挨拶も予定より早く終わったので、ちょっと寄り道をして夕食を食べて帰ることにします。

 訪れたのは、”矢場とん”。

 名古屋市中区にある矢場町を全国区とまでは言いませんが、矢場町の名前をかなり広めたとんかつ屋です。



17:21 おうちde矢場とん

IMG_5537.jpg


 ここ矢場とん矢場町本店には、過去2回ほど訪れた記事が残っています。

 でも、ここコンテナ風の”おうちde矢場とん”の建物は記憶にありません。

 調べてみたら(ググってみたら)、2020年の1月10日にオープンしたらしいです。
 covid-19 が流行する直前。

 まるで、今の新型コロナウイルス感染症が流行することを予見していた様なお店です。



17:21 仕事時間は5時半まで

IMG_5538.jpg


 今の仕事先の勤務時間は 5時半まで。

 まだ、就業時間内ですが、いいよね。
 バレないよね。(笑)

 それでは、お店に突入。



17:24 待たずに

IMG_5540.jpg


 すんなり入店。
 1階のカウンター席に案内されました。

 過去2回、昼時に訪れていますが、いずれもウェイティングで並びました。

 この時間だから待たないのか、covid-19 の影響で人出が少ないのかはわかりませんが。



17:27 琥珀色の液体を

IMG_5541.jpg


 カウンターに座ると、まずは琥珀色の液体が運ばれてきました。

 頼んだからね。

 
 フライング! (笑)

 就業時間終了3分前に、琥珀色の液体を飲む。

 もちろん、フリー(ノンアルコール)じゃありません。



17:31 注文は、鉄板ひれとんかつ定食

IMG_5543.jpg


 それほど待たずして、料理が運ばれてきました。

 今回注文したのは、”鉄板ひれとんかつ定食”。

 同じように鉄板に盛られたリブロースのとんかつもありましたが、ちょっと脂が強そうだったので、今日は”ひれ”にしてみました。

 定食で 1,900円也と昨今のとんかつの値段と比べると、まあ標準的かな。
 ヒレカツの量は 120g とちょっと少ないか。



17:31 みそかつです

IMG_5544.jpg


 鉄板ひれとんかつ定食は、あらかじめみそのタレ(?)がかけられた、名古屋名物の味噌かつです。

 まあ、みそかつを食べるために寄ったんで。

 みそかつは久しぶりです。



17:32 脂分はほとんどなし

IMG_5546.jpg


 それでは、「いただきましょう。」
 
 久しぶりの味噌かつ、美味しい。

 甘塩っぱい味噌かつのソースは、一歩間違えればしつこくなりそうですが、
意外にそんなことはなくて、カツに合います。

 今回は、脂分の多いロースよりヒレが食べたかった気分でしたが、予想以上にサッパリと肉でした。
 脂分はほとんど無かったですが、肉汁も少なくて、多少パサつき気味。

 やっぱり自分はロースの方が好みかな。 とあらためて認識。

 今回は、鉄板の上に盛られたセットにしました。
 そのため、キャベツに熱が入って、クタッとした状態になるんですが、個人的な好みは、やっぱりキャベツはシャキッとした方が好き。
 次回、訪れる機会があれば、サイズも大きくてロース肉がベースの”わらじとんかつ”が良いかな。(笑)



17:44 完食

IMG_5548.jpg


 完食です。

 120g だと(自分には)少し物足りないですね。

 「ごちそうさまでした。」

 「美味しかったです。」 <(_ _)>



17:47 雨よけが

IMG_5549.jpg


 支払いをして、店の外へ。

 なんか、店の前の雨よけが、派手になってますね。


 それでは、東京に戻ることにしましょう。 
 


(おわり)

nice!(16)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理

CBR600RRのフロントブレーキパッドとフルードの交換【2021年4月11日(日)】 [バイク]



 昨日は筑波サーキットにスポーツ走行に行ってきました。

 フロントのブレーキパッドの減り具合も気になりますし、ブレーキ フルードは2019年に買ってから一度も交換したことがありません。 3シーズン目。 (-_-;)

 サーキット走行用のバイクなので、その辺は気になるところです。

 と言うことで、今日はブレーキ周り、パッドの交換とフルードの交換をしちゃいます。


torikama-line.jpg


13:49 ブレーキ周りを

IMG_5503.jpg


 日曜日の午後、昼寝から目覚めて、車庫からバイクを引っ張り出します。



13:50 左側から

IMG_5504.jpg


 まずは、左側から。
 特に理由はないし、ジンクスでもないけど、なぜかいつも左側から。

 まずは、ブレーキ キャリパーの取り外し。



13:58 それほど?

IMG_5505.jpg


 キャリパーを外しました。

 ピストンはそんなに汚れてないですね。

 ピストンは去年の8月にクリーニングしてました。
 その後に、エビスサーキットの走行会と筑波サーキットを6本走っています。
 まあ、距離にしたら大した距離じゃないですけど。
 雨の中も走ってないし。


 早速、キャリパーからパッドを取り外します。



13:59 残厚をチェック

IMG_5506.jpg


 今、装着されているのはモリワキ製のブレーキパッド。

 使用限度は、残厚で6mm

 で、実測ジャスト 7mm

 前回、去年の夏に計ったときは、大体7.3mmくらいの残厚だったので、 0.3mmほど消耗。

 このペースで減るとしたら、まだまだ残ってましたね。
 でも、残厚が少なくなってくると、ブレーキのタッチが微妙に悪くなるんです。

 まあ、そんなこともあるので、とりあえず(HRCの)新品のパッドに交換することにします。

 モリワキのパッドは、エビスの走行会の時にでも使いましょう。



14:05 キャリパーを水洗い

IMG_5507.jpg


 新品のパッドに交換する → 新品のパッドは厚い → キャリパーのピストンを押し込まないとダメ → ピストンに付いた汚れまで一緒に押し込む。

 と言う、図式ができあがるので、ピストンを押し込む前に、キャリパーを水洗い。

 きれいになりました。

 春の日差しを浴びて、ピカピカ。


 これで心置きなく、ピストンを押し込むことができます。(笑)



14:14 新品パッドは

IMG_5508.jpg


 取り出したるは、新品のパッド。

 HRC製。 高い。

 モリワキ製の倍以上する。
 倍以上するけど、倍以上効くわけじゃあない。(汗)

 モリワキのパッドがもっと早く減ると思って、去年の12月に買っておいたんだ。
 けど、走らなきゃ減らないよね。 (-_-;)

 いつまでも、取っておいても仕様がないです。

 ことサーキットを走るバイクは特に。

 次回の走行で転倒して、全損になっちゃった。
 なんてことは、あり得ない話じゃないから。(経験者は語る)
 手元に新品のブレーキパッドだけ残っても、悲しいでしょ。(笑)



14:14 ピカピカ

IMG_5509.jpg


 一目見て、ノーマル(純正)のパッドと違うところは、このバックプレート。

 ピッカピカ!

 ノーマルのパッドが単なる鉄板にパッドを貼り付けているのに対して、HRCのは、その鉄板部分を一発切削加工してある。
 面を出すため? 理由はわからない。

 けど、見た目、レーシングパーツとして説得力があるよね。



14:15 パッド面は

IMG_5510.jpg


 パッドの面から見ると、ノーマルとあまり変わらない。



14:15 新品の厚さは

IMG_5511.jpg


 とりあえず、新品の状態での厚さを測っておきます。

 8.74mm


 どれくらい保つかなぁ。



14:21 組む

IMG_5512.jpg


 で、新品のパッドを掃除したキャリパーに組み付けました。

 きれいで、効きそう。(笑)



14:26 右側に

IMG_5513.jpg


 左側が終わったので、今度は右側。



14:27 右側も

IMG_5514.jpg


 キャリパーを外しました。

 ピストンは、こっちの方がしっかりとパッドカスが線になって付着してますね。



14:31 キャリパーピストン着脱ツール

IMG_5516.jpg


 右側のピストンも中性洗剤を使って、水洗い。

 ある程度洗ったら、キャリパーピストン着脱ツールを使って、ピストンを回してやって、裏側の汚れた部分を表側にして、水洗い。

 それを繰り返して、ピストン全周きれいにしてあげます。



14:38 ピストンを押し込む

IMG_5518.jpg


 クリーニングが終わったので、新品のパッドを付けるためピストンを目一杯押し込んでおきます。

 ついでに奥にあるパッドスプリングも外して、掃除。



14:43 ブレーキパッドは

IMG_5520.jpg


 HRCから出されている、CBR600RR用のブレーキパッドは、効きの良さや耐久性、効き方などが違うものが何種類かあります。

 で、これが一番一般的らしい。

 品番を忘れないように写真に撮っておきましょう。



14:43 パッドを組み付け

IMG_5521.jpg


 右側のキャリパーにも、パッドを組み付けました。



14:45 キャリパーを

IMG_5522.jpg


 パッドを付けたら、キャリパーを取り付け。

 微妙に持ってる自慢じゃないか。とささやかれているトルクレンチを使っての締め付け。
 スナップオンのトルクレンチならまだしも、国内で多く出回っている東日製じゃあね。 自慢にもならんでしょう。(笑)



14:46 締め忘れの確認

IMG_5523.jpg


 キャリパーを固定したら、パッドピンも締め付け確認。

 取付け完了です。



14:55 キープ

IMG_5524.jpg


 外したモリワキのパッドはキープ。

 あと、1mmは残っているから。

 エビスの走行会の時にでも、使いましょう。



14:56 ブレーキフルードは

IMG_5526.jpg


 キャリパーの清掃、パッドの交換が終わったら、次はブレーキ フルードを交換します。

 ブレーキ フルードは、このCBR600RRを買ったとき(2019年4月)に交換済みと言うことで、受け取りました。

 まあ、2年経過しているので、要交換時期ですね。

 右のMOTULのは、今まで使っていたやつ。
 2017年に開封しているので、もう賞味期限切れと言うことで。

 捨てませう。


 左のelf のは、交換しようと思って、去年購入したものです。
 結局、去年は交換しなかったので、未開封。



14:59 忘れても

IMG_5527.jpg


 次回の走行のときに、忘れていても大丈夫な様にメータパネルに養生テープに”PAD”と書いて貼っておく。

 忘れてコースインすると、最初のコーナでかなり怖い思いをする。(笑)



15:02 フルードを抜く

IMG_5528.jpg


 キャリパーのドレンボルトから、古いブレーキ フルードを抜いていきます。

 右手でブレーキレバーをにぎにぎしながら、左手でドレンボルトを緩めたり、閉めたり。
 一人でやると、手がつりそう。(笑)



15:03 補充を忘れずに

IMG_5530.jpg


 下から抜いたら、当然リザーバーのフルードは減っていくので、補充しながら。
 補充を忘れて、エアーを噛んじゃうと、結構大変。



15:27 アッパーまで

IMG_5531.jpg


 エアー抜きが終わったら、フルードを補充。

 パッドが新品なので、フルードはアッパーまで入れときます。



15:28 蓋を閉めて

IMG_5532.jpg


 フルードの補充が終わったら、リザーバの蓋を閉めて、フルードの交換作業は終わりです。



15:32 開封したら

IMG_5533.jpg


 開封したelfのブレーキフルードには今日の日付を書いておく。

 なるべく早く使いきりませう。



15:43 最後は洗車

IMG_5535.jpg



 フルードの交換作業が終わったら、うっかりブレーキフルードが付着していると、塗装が痛むので、軽く洗車。

 で、作業終了。



 (おわり)

nice!(19)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

筑波サーキット練習走行(72発目:走行2本目)【2021年4月10日(土)】 [バイク]



 筑波サーキット練習走行。 筑波通い72発目。


 今シーズン2回目の筑波通いです。



8:34 次の走行

IMG_5475.jpg


 1本目の走行が終わって、9時15分からの2本目の走行待ちです。



915 935 A2クラス

20210410-2.jpg


 9:15 になり A2クラスの走行が始まりました。

 1本目走行後のタイヤを見て、まだまだ行ける・・・・、と言うかまだまだ行かないとと、気温も少し上がりましたし。
 頭では、もっと速く走れるはず。と思っていても、体がね。 言うこと聞かないのよ。
 バイクはね。 失敗すると転けたりして、痛い思いするからね。
 (これまで、散々痛い目に遭っているので、本能的に体が動かない)

 さて、気温も上がって、一つ心配ごとが減ったので、頑張って走りましょう。

 前回のベストが7秒1だったので、それを上回らないと。

 なんせ、タイヤ、おニューだぜ。 おニュー。

 プレッシャーがかかります。 (笑))

 と言うことで、周回。



20210410_lap_chart.jpg


 前半は、前に集団が居て、頭を押さえられている感じで、ペースが上がりません。

 中盤以降、前がクリアーになって、徐々にペースアップします。
 (前走者に影響されるんですね)

 11周目以降は、比較的コンスタントに7秒台で周回。

 14周目は、2ヘアピンでシフトミスをして、ギヤが1速に入ってしまい、バイクを寝かせられず、コースアウトするかと思っちゃいましたよ。(笑)

 気を取り直して15周目、本日のベスト。
 一応、まぐれの6秒台。 四捨五入すれば7秒台。(笑)

 16周したところで、チェッカが出て、この回の走行は終了です。

 
 とりあえず、前が引っかからなければ、7秒台で周回出来ますね。
 筑波のクラス分けは、Aクラスが 8秒以上、Bクラスが8秒未満なので、次回からBクラスでも大丈夫そうです。



9:43 パドックに戻る

IMG_5483.jpg


 無事、戻ってきました。 あたりまえのことだけど。
 これを当たり前にしないといけない。

 来週は、四日市・名古屋に出張があるので、穴を開ける訳にいかないですから。

 (次回の記事は、”名古屋メシ”だよ!(笑))

 新しく履いたコンパウンドが一番柔らかい SC0 のリヤのタイヤ。
 当然だけどこのペースだと全然滑らない。 滑る気配もなし。

 まだまだですなぁ~。 (-_-;)



9:44 ピットインしたら

IMG_5486.jpg


 タイヤの表面をチェック。

 前の走行で(アクセルの)開けが足らないと思ったので、少し開けるようにしたところ、中間のバンク角のところで、タイヤが少し荒れてますね。
 そこから先の寝かしているところでは、静か。
 コンパウンドが違うみたいに、はっきり分かれているけど、このタイヤはそんな構造じゃないよね?



9:44 左側は

IMG_5480.jpg


 左側もきれい。

 やっぱりタイヤの端まで使ってないですね。

 端まで使えないかな。

 肘するくらいまで寝かせたら、端まで行くかな。(笑)

 タイヤの端は、もう少しいけそう。全然もっといけるでしょうね。
 バンク角だけじゃなくて、アクセルが開く様になれば、タイヤの変形も大きくなるし・・・・。



9:44 フロント側は

IMG_5488.jpg


 フロント側はピンボケ気味。


 自分のボケた走りを表してるみたいだ。 (-_-;)


 こじった感じも無いし、今の状態なら特に気にすることはない、かな。



10:16 残ストローク

IMG_5490.jpg


 最近、ちょっと気にしているフロント フォークの残ストローク。

 フロント フォークを沈み込んだ時に、どこまで使っているかです。

 2本目の走行の前に、イニシャルを標準の5mm→3mmに変更しました。

 2本目走った後の、残ストロークは 25mmくらい。
 1本目が 28mmくらいだったので、イニシャルを2mm抜いた分、ストロークしてます。

 問題は、残ストロークでどこまで使えるか、じゃなくて、コーナーに入って行くときに、ほぼこのストロークした状態で旋回するので、その時の車体の姿勢。
 25mmなら、25mmで旋回性が良くなる様に、車体をセットアップしていく必要がある。らしい。

 正直に言おう、「良くわからんのだ。」(爆) 



10:27 積み込み

IMG_5491.jpg


 積み込み完了。

 今日はスペアーのタイヤを積んできたので、まあまあの荷物。(笑)


 加齢の影響もあって、毎年の様に、タイムが落ちていく傾向です。

 これまでのタイムで走ろうと思ったら、やることが毎年増えていくことになります。
 諦めなければ、飽きることはないですね。


 いい加減、諦めた方がいいと思うまでは。



10:29 定点観測

IMG_5492.jpg


 荷物の積み込みが終わったら、単独走行のライダーが付ける腕章を返却しに行きます。

 いつもの場所から定点観察。

 朝はちょっと寒かったけど、天気は良かったです。



10:30 腕章を

IMG_5493.jpg


 腕章を返却。

 転倒とかで気を失って、「この人はだれ?」 みたいな状況になって、お世話にならないようにしよう。



10:30 今日のコンディションは

IMG_5494.jpg


 腕章を返却したら、コースインゲート脇のコンディション ボードを確認。

 1本目が8:00~8:20だったので、気温が 8.49.0℃、路面温度が 13.818.0℃くらい。

 2本目が9:159:35だったので、気温が 9.810.5℃、路面温度が 23.128.0℃くらい。

 2本目は、ちょっと寒かったですが、天気が良かったので、路面のコンディションは良かったんですね。



10:33 午後からは四輪

IMG_5495.jpg


 今日は午後から、四輪のスポーツ走行の時間割りになっています。

 準備もあるので四輪のクルマが、どんどん入ってきます。

 筑波のパドックは狭くて邪魔になるので、片付けが終わったら、早々に退場します。



10:36 おつ

IMG_5496.jpg


 おつ・・・かれ様、じゃなくて。

 インフィールドから出て、外の駐車場にハイエースを移動します。



10:48 忘れてた

IMG_5497.jpg


 忘れていたわけじゃありません。

 筑波サーキットに来る目的は、2つ。

 1つはスポーツ走行、もう一つは”モツ定”。

 わざわざ外の駐車場に駐めて、歩いてインフィールドまで戻ってきました。 (^_^;)

 11時前でも、開店してるんですね。
 何時にオープンしてるんだろう。

 今回来たら、アクリル板でしっかりと区分けされていましたよ。



11:03 モツ煮定食ですが

IMG_5498.jpg


 食べちゃいました!

 忘れました。 モツ定の写真。
 

 「写真、必要か?」 と問われれば、特に要らないんだけどね。
 習慣みたいなもんです。
 
 物忘れが多くなってないか、セルフチェックするためにね撮ってる。 (ーー;)



11:09 帰る

IMG_5499.jpg


 モツ煮も食べたので、ミッション コンプリート。 帰ります。

 帰りは徒歩で、1コーナー下のトンネルを通ります。

 お疲れ様でした。



11:13 一般道で

IMG_5500.jpg


 帰りは、一般道で。

 前回のスポーツ走行の記事のコメントで、高速代が勿体ないので「次回は一般道で帰ってみよう。」と書いたので、実践。

 googlemap)先生の言うことを聞いて帰ります。(笑)



13:06 社宅に帰着

IMG_5502.jpg


 筑波サーキットから足立区の社宅の駐車場に戻ってきました。

 足立区まで、土曜の昼間だと2時間近くかかるんですねぇ~。( ̄。 ̄;)

 前の葛飾金町の社宅だと、1時間半くらい。
 江戸川沿いの道を走ってくると、混雑も無いし、意外にすんなり帰って来られたんですが。

 足立区はダメだ。

 google 先生の案内だと、思いっきり国道4号線ルート。
 渋滞まではしてないけど、ノロノロ運転。
 耐え難し。



13:07 走行距離は

IMG_5501.jpg


 一般道での距離は、筑波サーキットを出発した時点で距離計は 36,512 km だったので、
 走行距離は 36,568 36,512 56 km

 56 kmの距離を2時間近くかけて走ると、結構つらいですわ。


 最後の運転が一番、お疲れしました。



(おわり)

nice!(18)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

筑波サーキット練習走行(72発目:走行1本目)【2021年4月10日(土)】 [バイク]


 今シーズン2回目の筑波サーキット、練習走行です。


 筑波通い 72回目。


 今回はおニューのタイヤをおろしました。


 タイヤはおニューですが、人間は古くなる一方です。(汗)



torikama-line.jpg


508 筑波サーキットに行く朝は

IMG_5450.jpg


 早起き。 眠い。
 朝は苦手です。(笑)

 今日は、今シーズン2回目の筑波練習です。

 前回は4ヶ月ぶりの走行でしたが、今日は3週間ぶり。
 極端です。 (-_-;)

 今日も足立区の西綾瀬にある社宅から出発です。



5:10 2回目なので

IMG_5451.jpg


 今日の1本目は、朝一番の8時から。

 4月に入りましたが、まだ寒いです。
 俗に言う、寒の戻りって言うやつかな。
 外気温計は8℃を表示しています。
 3週間前に走ったときの方が暖かかったくらいです。


 それでは、出発します。

 走り初めの距離計はとりあえず

 36,460 km



607 筑波サーキットに到着

IMG_5457.jpg


 今までの記事では、毎度毎度 道程で思ったことを書いていましたが、仕様がないので今回は端折る。

 社宅を出発して約1時間、筑波サーキットに到着しました。



6:10 寒いじゃん

IMG_5458.jpg


 トリップメータの距離は、51.4km

 足立区、便利!


 外気温が 5℃だって、寒いじゃん。 今日は4月だぜ。

 3週間前は、10℃を超えていましたからねぇ。

 季節は逆行してますよ。



610 S字裏

IMG_5459.jpg


 パドックに入り、駐車スペースを探します。

 いつもより30分くらい早く着いたこともあり、今日はバイクの走行枠が少ないこともあり、パドックが空いていました。

 ピットも入れそうでしたが、いつもの様にS字裏のスペースにハイエースを駐めます。
 ピットって緊張するのよ。(笑)



6:16 タイヤを準備

IMG_5460.jpg


 ハイエースの駐車場所が決まったら、走行の準備。

 前回の走行でほぼほぼタイヤを使い切ったので、今回、おニューのタイヤをおろします。

 交換したタイヤは、後輪だけ装着して、前輪は装着してきませんでした。

 前輪は、ハイエースのタイヤ ストッパーにガッチリ止めているので、癖が付くと嫌だなぁ~。と思って。
 先週末に積み込んで、ずーっとハイエースの中に駐めていたからね。



624 タイヤを温める

IMG_5461.jpg


 エアー圧のチェックをしたら、最優先でタイヤウォーマーを巻いてタイヤを温めておきます。

 走行まで、1時間半ちょっと。

 気温も低いから、ちゃんと暖まるかなぁ~。



6:35 タイヤを交換

IMG_5462.jpg


 ウォーマーを巻いたら、転がしタイヤを外して、新しいタイヤに交換しちゃいましょう。



6:58 ガソリンを買いに

IMG_5464.jpg


 バイクの準備が出来たら、ガソリンを買いに行きます。

 サーキット内のガソリンは高いけどね。

 信頼のあるところで。

 安売りのガソリンは入れない方がいいと思ってる。
 品質が安定してないかもしれないから。

 走ってみて「タイムが出ないなぁ~。」 なんて思っていたら、粗悪ガソリンだった。 みたいな話。 聞いた様な、聞いたことないような。 



7:10 ブリーフィング

IMG_5465.jpg


 7時10分から、サーキット アドバイザーによるブリーフィング。

 今日のアドバイザーは、小室選手。
 全日本ロードレースのGP-3クラスに参戦中。
 先週末行われたモテギのレース、予選ポールポジション、決勝は2位と、現役バリバリ。

 ブリーフィングの後でやるストレッチが、57歳の親父には、キツいキツい。(笑)



7:27 定点観測

IMG_5466.jpg


 ブリーフィングが終わったら、予約済の走行券を買いに。

 走行券を買う前に、いつもの定点観測。

 今日は雲一つない、いい天気。 寒いけどな。

 まずいぞ、走行券売り場に人が並んでる。(汗)



7:28 割引券を

IMG_5468.jpg


 筑波ラインセンスの早期更新特典の割引券。

 何年か前に、割引券を使う前に大転倒やらかしちゃって、しばらく走れなくて、期限切れにしちゃったことがあってから、すぐに使うようにしてます。

 でも、前回の時、使うの忘れてましたが・・・・。 (^_^;)

 1,200円の割引券が2枚で、計¥2,400割引き。

 走行券、買います。



7:41 今日も Aクラスで

IMG_5470.jpg


 走行券を買ってきました。

 今日もAクラス。

 
 Aクラスで楽しめるんだったら、プレッシャーがかかるBクラスで走らなくてもいいかな。 なんて思うこの頃です。

 前回より、気温が低くて、コンディションは今日の方が厳しいし。



7:41 タイヤはおニュー

IMG_5472.jpg


 去年は、covid-19の影響があったり、転職の影響があったり、走った回数が少なかったこともあって、おニューのタイヤは久しぶりです。

 履歴を調べたら、2019年の5月だって。

 ほぼ2年ぶりですね。

 しかも、今まで履いたことのない、一番柔らかいコンパウンドの SC0 です。



7:51 走行10分前

IMG_5473.jpg


 走行10分前になりました。

 それでは、皮つなぎに着替えましょう。



8:008:20 A1クラス

20210410-1.jpg


 定刻の800になって A1クラスの走行が始まりました。

 昨晩、ちょっと雨が降ったと言うことで、ブリーフィングでは「ウェット パッチが残っているところがあります。」って言ってました。
 コースインして、路面のコンディションを確認しながら周回します。

 コース上でウェット パッチが残っているところは、無いようです。
 
 で、寒い。 前回は全然寒さは感じませんでしたが、今回は寒いです。
 グリップするかちょっと心配。 
 で、ペースが遅い。(ーー;)

 遅すぎるね。 乗れてないね。

 おニューのタイヤがもったいない。

 で、確認しながら走って、いつもの様に終盤にこの回のベスト、8秒1。
 8秒台が1回だけなんて、ひどい。 (T_T)



8:34 次の走行の

IMG_5475.jpg


 1本目の走行が終わって、パドックに戻ってきました。

 やっぱり気温が低くて、気温はまだ9℃、路面温度も20℃まで行ってなくて18℃。
 戻ってきて、次の走行のために すぐにタイヤウォーマーをかけます。



8:35 走行後のタイヤ

IMG_5479.jpg


 走行後のタイヤを確認。

 おおおおっ、端っこ、余ってますよぉ~~。

 乗れてないですねぇ~。

 もう少し、以前と同じくらいに走れるようになるのかな。



8:35 左側は

IMG_5480.jpg


 左コーナーが少ない筑波ですが・・・・・。

 左側は大あまり。(笑)

 街乗りじゃないんだから。

 と、見ていて悲しくなっちゃいます。



8:36 残ストロークは?

IMG_5481.jpg


 走行前に、フロント フォークに着けておいた、簡易のストロークセンサー、インシュロック タイ。

 残ストロークを計ってみると、28mmくらいかな。




(つづく)

nice!(17)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

ハイエースをスリーシーズン タイヤに入れ替え【2021年3月28日(日)】 [バイク]

 

 ちょっと、否、かなりタイムリーな記事じゃないけど、整備記録なので記事にします。


 スタッドレスタイヤの季節が終わりました。(3月末の話です。)


 ので、タイヤを交換します。


 スタッドレス タイヤに対して、夏タイヤって言うけど、冬場以外使うので、どちらかと言えばスリーシーズン タイヤ。


 今度からスリーシーズン タイヤって書いてみることにしよう。

 (たぶん、次回スタッドレス タイヤに交換するときには、忘れていると思うけど・・・)




torikama-line.jpg


 8:17 朝から 

IMG_5439.jpg


 今日は昼頃から、雨が降る予報です。


 近年は、雨雲レーダとかをスマホで見られる様になって、直近の天気がわかりやすくなりましたね。


 ので、朝食を食べたら、そそくさとタイヤ交換の作業を始めます。



 8:22 指定空気圧は

IMG_5440.jpg


 タイヤを交換する前に、指定空気圧を確認。


 ハイエースの指定空気圧は、フロント 325KPa、リヤは300KPa or 350KPa。


 自分の場合は、積むのはバイク。

 サーキットに行くときも、備品を含めても 500kg以下でしょうから、350 kPa 入れる必要はありません。

 ただ、前後で違う空気圧にするのも面倒くさいので、前後とも同じ 325 KPaにしておきます。



 8:23 スリーシーズン タイヤを

IMG_5441.jpg


 指定空気圧を確認したら、スリーシーズン タイヤをガレージから引っ張り出します。


 エアーホースの長さに余裕が無いので、ハイエースに装着する前に、エアー圧を確認します。



 8:24 空気圧を確認すると

IMG_5442.jpg


 高い?


 昨年末の12月に交換してから、4ヶ月近く放置していたのに、”Why?”


 たぶん、去年の9月に車検に出した時に、ディーラーで空気をいっぱい入れてくれたんだろうね。

 最近はタイヤの空気圧も自分でチェックする人も減っているみたいだから。

 安全パイ握って、多めに入れちゃうんでしょう。

 空気入れてから、2~3箇月経って、たまたまユーザーがガソリンスタンドとかでエアー圧のチェックして指定圧より低かったら、クレーム入れる人が居そうだからね。

 指定空気圧より高めに入っていても、クレームする人はあまり居そうもないし。


 話がそれた。(ー_ー;)


 と言うことで、次回から車検から戻ってきたら、自分でエアー圧をチェックしよう。と思った次第。




 8:36 交換作業中

IMG_5445.jpg


 タイヤのエアーを確認したら、交換作業。


 前回タイヤ交換した時も書いたけど、ガレージジャッキの調子が悪い。


 少~しずつ、オイルが漏れている様で、ゆーっくり下がってきます。


 タイヤ交換のとき、年に2回しか使わないけど、ボチボチ買い換えた方がいいと思うぞ。



 9:08 トルクレンチで

IMG_5446.jpg


 4輪とも夏タイヤに交換完了。


 最後にトルクレンチを使って、締付の確認。


 自分の整備記録の記事って、よくトルクレンチが登場しますが、自慢したい訳じゃありませんよ。(笑)

 トルクレンチを使う理由の一つは、締め忘れ。

 その締め忘れが無いように、写真に撮る。ので、よく登場する訳です。 


 しばらく走ったら、緩みが無いか確認だね。




 9:16 走行距離は

IMG_5447.jpg


 交換作業が終わったので、ここまでの走行距離の確認。


 ここまでの走行距離は 36,178 kmです。
 今シーズンの初めスタッドレスタイヤに交換したのが 31,613 kmだったので、ここまで
 36,178 - 31,613 = 4,565 km走りました。
 それまで使用した距離は、3,469 kmなので、累積の走行距離は
 4,565 + 3,469 = 8,034 km  走ったことになります。
 今履いているスタッドレスタイヤは、今年で2シーズン目です。
 スタッドレスって、走らなくても段々タイヤのゴムが硬くなってしまうので、5シーズンくらいが寿命って言われます。
 このペースでいくと、1シーズン走っても 5,000Km弱位なので、溝が無くなる前に寿命がきてしまい勿体ないです。
 今履いているブリヂストンのスタッドレスは、スリーシーズンタイヤと比べても、乗り心地とか遜色ないし、燃費もそれほど落ちないので、なるべく長い期間装着していた方がいいかな。
 次回から12月に入ったらすぐに履き替えて、今年と同じように3月一杯履くようにしよう。と思う。
 9:20 スタッドレス タイヤは

IMG_5448.jpg


 今まで履いていたスタッドレスをガレージに仕舞います。


 仕舞う前に、次回履くときにローテーションするように、これまで履いていた位置を養生テープに書いて貼っておきます。


 この”左後”に履いていたタイヤは、次回は右の前で使います。



 9:22 作業完了

IMG_5449.jpg


 夏タイヤへの入れ替え作業終了しました。


 夏タイヤのこれまでの走行距離は、28,114 kmから使います。


 このタイヤでまた12月まで走ります。



(おしまい)

nice!(15)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

西伊豆松崎ツーリング(後半)【2021年3月27日(土)】 [バイク]


 先週は、水曜日に四日市まで出張で、深夜に帰宅。

 木曜日は、翌日通院するので、仕事が終わってから、足立区から自宅のある横須賀まで移動。

 金曜日は、この土曜日が仕事日だったので、夜横須賀から社宅のある足立区に移動。

 土曜日、仕事が終わってから、横須賀の自宅まで移動。

 そして、今日日曜日、夜、この記事が自動で投稿されている頃に自宅の横須賀から足立区まで移動と、せわしなく移動する週の後半でした。


 ので、記事の更新予定が1日ずれました。

 と、言い訳をしたところで、今日の記事。



 今回の記事は、西伊豆松崎ツーリング、午後の部です。


 松崎港近くにある民芸茶房で昼食を食べた後、帰路に就きます。




torikama-line.jpg


12:49 帰る

IMG_5391.jpg


 松崎港近くにある民芸茶房で昼食を食べました。

 帰るためにバイクのところに戻り、スマホとホルダーに取り付けようとすると、スマホ ホルダーが壊れました。(笑)

 とりあえず脱落防止のシリコンゴムで止めておけば使えそうなので、この状態で帰ることにします。



13:01 ガソリンを給油

IMG_5392.jpg


 民芸茶房から国道136号線に出てすぐのところに、いつも給油するシェルがあります。
 
 ここでガソリンを給油します。

 自宅のある横須賀から西伊豆の松崎町までは、大体180km前後の距離です。
 往復すると 360km。


 GSX-Rだと満タンでもかなり厳しい距離です。
 燃費走行で走れば走れそうですが、ガソリンの残量気にしいしい、じゃ面白くありませんよね。



13:02 黄金崎(こがねざき)

IMG_5393.jpg


 松崎のシェルでガソリンを給油した後のルートは。

 行きに走った海沿いの国道136号線じゃ面白くありません。

 帰りは山の方に向かいます。

 松崎から山の方に上がるルートは主に2つ。
 県道59号伊東西伊豆線を走るか、少し北上して黄金崎から内陸に入る県道410号仁科峠宇久須線(にしなとうげ うくす せん)を走るかです。

 前回11月のツーリングの時は県道59号線で山を登ったので、今日は県道410号線を走ることにします。



 13:16 食後のコーヒータイム

IMG_5397.jpg


 国道136号線を北上して、県道410号線との交差点にあるセブンイレブンまでやってきました。

 ちょっと休憩。 食後のコーヒータイム。
 民芸茶房をせわしなく出発しちゃったからね。

 駐車場にはたくさんのバイク。 今日はバイクが多いです。



13:33 県道410号線で

IMG_5401.jpg


 セブンイレブンでホットコーヒーを飲んだ後、県道410号線に入り仁科峠方面を目指し東進します。

 途中、クルマで前が詰まったこともあり、ちょっと停まって桜をバックに写真をば。
 桜にピントを合わせたかったんだけど、後から見たらバイクにピントが合ってた。 (-_-;)
 写すときコンデジの画面じゃ、確認しずらいですね。



13:34 もう一枚

IMG_5403.jpg


 ついでにもう一枚。

 下の高度-距離のグラフを見ると、左端から(松崎を)出発して、右端が横須賀の自宅。
 途中に山が2つあって、1つ目が西伊豆の山間部、2つ目は箱根の山。

 結構な高低差があるので、温度差もあります。
 海岸近くでは散り始めていても、山を登る途中で満開の桜に出会えることも。
 
 この辺りは、8分咲きくらいかな。



勾配は

20210327_height-2.jpg


 改めてGPSローガーのデータを見ると、西伊豆は箱根よりもピークが100mくらい低いだけで、ルートの勾配は西伊豆の方が急ですね。

 箱根の登りは、国道1号線と言うこともあって、大型車が走るのを前提にして、勾配は緩めほぼ一定に造ってあります。



13:44 仁科峠は

IMG_5404.jpg


 県道410号線を登り、仁科峠までやってきました。
 
 このルートの最高地点。

 尾根沿いを走るこのルートは風が吹くことが多く、風が強いと ちと走りづらいです。
 
 県道410号線はちょっと手前で、県道59号線に接続し、この先しばらく北上すると、今度は県道411号線に接続します。



13:48 県道411号線西天城高原線(にしあまぎ こうげん せん)

IMG_5408.jpg


 仁科峠から県道59号線を北上。

 県道411号線との分岐の交差点までやってきました。

 県道59号線はこの手前を右に折れて、伊東方面に走ります。

 目の前は県道411号線。

 このルートが整備されたのは比較的新しく、と言っても1990年代後半。
 道路の幅が広くて走りやすいです。

 写真の様に中速コーナーと直線を結んだ形のルートでハイスピードで走ることを許容します。 (昔1回だけ、白バイと遭遇しましたよ。) (ーー;)



14:08 真下だ

IMG_5413.jpg


 その後、県道411号線を北上し、船原峠で県道127号線(通称 西伊豆スカイライン)に接続。
 途中でハレーのスポーツ スターさんに抜かれてもうた。 (-_-;)

 結構、いいペースで走っていたので、追走して、楽させていただきました。(笑)

 県道127号線を北上して戸田峠(へど とうげ)まで来ると、左折して、県道18
修善寺戸田線(しゅぜんじ へだ せん)との重複区間に入り、西走して戸田の市街地を目指します。

 眼下に見えるルートが凄いね。 真下に見える。

 写真の右上には、戸田港にある御浜崎(みはまさき)の砂嘴(さし)がぼんやりと見えています。



14:13 標高を下げるにつれ

IMG_5415.jpg


 県道18号線で戸田峠から戸田の市街地までも一気に標高を下げていきます。
 午前中も通ったルートを同じ方向に進んでいます。

 ルートの標高を下げるにつれて、桜の花の開花率が増えていくのを見ることができます。
 結構、満開に近い桜を撮ったつもりでしたが、写真で見ちゃうとそれほどでもなかった。
 たぶん、撮る人間の腕の問題だ。(笑)



14:26 くるら戸田

IMG_5421.jpg


 戸田の市街地までやってきました。

 この後もしばらく停まらないので”道の駅 くるら戸田”でちょっと休憩。


 道の駅 くるら戸田には、日帰り温泉が併設されています。
 昭和61年に湧き出た戸田温泉のお湯を”源泉かけ流し”で提供しているらしいです。

 お値段500円と比較的リーズナブルな値段設定。

 時間があれば寄ってみたいところですが、温泉に入るより、走る方が好きな自分は、なかなかチャンスがありませんよ。



14:57 三津(みと)のセブンでIMG_5422.jpg


 道の駅 くるら戸田で休憩した後、今度は駿河湾の海沿いを走る県道17号線に入り、一路大瀬崎を目指して北上。
 その後、県道17号線は東にルートを変え、三津にあるセブンイレブンまでやってきました。

 休憩するなり。



15:05 季節は

IMG_5423.jpg


 季節はアイスコーヒーへ。

 戸田で山を下りてからは、気温も暖かくなり。

 バイクを走らせていると、気持ちのいい季節です。

 そして、休憩で停まるとちょっと暑い。
 アイスコーヒーが美味しい季節になりました。



15:37 行きと同じルートで

IMG_5425.jpg


 三津のセブンイレブンで休憩した後、県道17号線を東進して、口野(くちの)の放水路のある交差点からは内陸に。

 裏道を通って、道の駅 伊豆ゲートウェイ函南(かんなみ)から伊豆中央道に入り、そのまま伊豆縦貫道に接続して、三島塚原インターに向けて北上中です。
 渋滞中です。

 今日は天気もいいし、緊急事態宣言の解除明けと言うこともあり、ピーク時の混み方ですね。
 この様に片側2車線の区間はすり抜けができますが、ほぼ全線片側1車線なので、通過に時間がかかります。
 早く全線2車線に拡幅されると良いですね。



16:04 ターンパイクで

IMG_5429.jpg


 伊豆縦貫道の三島塚原インターからは、国道1号線に入り、北東にバイクを走らせて箱根の山を登り箱根峠へ。

 そのまま国道1号線で小田原方面に走ると渋滞は必至。

 渋滞を回避するため、お金で解決します。

 小田原までは、ターンパイクを使っちゃいます。(笑)

 通行料 550円也。



16:15 正解

IMG_5430.jpg


 だね。

 渋滞なしで、箱根の山を下りてきました。

 有料道路の価値があります。

 ターンパイクの最後の直線部分。
 目の前に相模湾が広がります。



16:26 西湘パーキング

IMG_5433.jpg


 ターンパイクからは西湘バイパスに接続。

 東進して、西湘パーキング(上り線)まで戻ってきました。

 ここも停まっているクルマが多いです。
 コロナ以前と同じ感じ。
 コロナが終息した訳じゃないけどね。

 この先、西湘バイパスの出口付近からは、渋滞と一緒に走ることになります。



17:21 逗子海岸

IMG_5434.jpg


 西湘パーキングから西湘バイパスを東進して、そのまま国道134号線に接続して東進を続け逗子海岸まで戻ってきました。

 ここで、相模湾とはサヨウナラ。

 普段であれば、西湘パーキングから1時間くらいで横須賀の自宅まで戻れるけど、今日はきっちり渋滞してましたからね。


 自宅まではもう少し時間がかかります。



17:40 帰着

IMG_5436.jpg


 西湘パーキングから1時間15分くらいかな。

 横須賀の自宅に帰着しました。

 春のお彼岸を過ぎて、日が延びましたね。 まだ、暗くない。


 今日は 4ヶ月ぶりの GSX-R だったので、気持ちよく走ることができました。



17:40 本日の走行距離

IMG_5435.jpg


 本日の走行距離は

 27,234 26,887 347 km でした。

 
 これから季節が暖かくなると、ツーリングで遠出がしたくなります。
 ただ、covid-19 が終息しないことには、自由に遠出できないですよね。
 早くワクチン接種が進まないかなぁ。



往路の道程:松崎町 ~仁科峠~戸田峠 ~大瀬崎~ 箱根~自宅(横須賀) : 185.66 km

20210327-2.jpg




(おわり)

nice!(15)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク
前の10件 | -