So-net無料ブログ作成

関内で焼肉を食べる。【犇和(ひしわ)】(2016年5月11日) [食べる]

 ゴールデンウィークの九州ツーリングの記事が長く続きましたので、後のネタが押しています。 (^_^;)

 ゴールデンウィーク後も今日まで何回かツーリングに行っているので、ツーリングの記事が溜まっているんですが、ツーレポばかりじゃ見る方も、書く方も(理由は主にこっち)飽きると思うので、適当に他の記事も混ぜ込んでいこうと思ってます。 

 そんでもって、今回のブログは、5月11日の”食べネタ”です。

 (もともとツーレポの半分は”食べネタ”ですが・・・・。(汗))

 


 さて、九州ツーリングに行く前に大分出身で今も実家が大分市内にある知人のKさんから今回の熊本地震などの情報をもらいました。

  ゴールデンウィーク後の5月11日に報告会を兼ねて横浜関内に焼肉を食べに行きました。

 訪れたお店は”犇和(ひしわ)” 、横浜の馬車道通り、周さんのお店”生香園新館”の脇を入ったところにあります。

IMG_1166.jpg

 飲食店が密集している関内周辺は、焼肉屋さんも多いんですが、今日は新規開拓と言うことでネットでも評価が高くて、コスパが良いらしい、こちらのお店を訪れてみることしました。 

 それでは、さっそく入店!

 

 店内は、奥が座敷になっている様ですが、自分たちは手前のテーブル席で。 

IMG_1168-t.jpg

 まずは、生ビールで 『乾杯!』

 ステンレスのジョッキは冷え冷えで旨いです。 

 ちなみに、Kさんは諸般の理由により顔出しNGなので、出てきません。 モザイク画像もありません。(笑) 

 

 食べ物は、色々と注文しまして。

 まずは、山芋のキムチ。  Kさんが注文。

IMG_1169.jpg

 自分は知りませんでしたが、このお店のお薦めみたいですね。

 自分は、複数人で食事に行ったとき、他の人に料理を選んでもらうことが多いです。

 その理由は、自分で頼むとどうしても自分の好きなものだけを頼んで、ワンパターンになってしまうから。

 他の人が頼むと、自分なら普段頼まないものが出てきて、新たに美味しいものに出会えたり、やっぱり好みじゃないものを再認識することができます。 (決して、料理を選ぶのが面倒、と言うわけでは無いですよ。) (笑)

 山芋のキムチは、シャクシャクした歯応えが口に楽しいです。 

 

 野菜も頼みます。  チョレギサラダです。

IMG_1170.jpg

 

 肉は、定番の塩味から焼きます。 タンモトです。 

IMG_1172.jpg

 牛タンの根っこの部分で、他のタンの部分より美味しいらしいです。

 が、自分には差がわかりません。 十分美味しいです。 (^_^)v

 (タンサキと食べ比べたら、わかるのかな?) 

 

 続いて、 希少部位の5種盛り合わせ。  お任せで。

IMG_1173.jpg

 希少部位には、名札が貼ってあって分かり易い。 これらは、”カタサンカク、ヒレ、ザブトン、カイノミ、シキンボ” などでした。 

 ここの犇和は、共和畜産と言う食肉の卸、加工製造、配送をしている会社が経営しており、会社が加工・卸をしているころから、昨今流行の、一頭買いを売りにしています。

 お店のスタッフが、分かり難い希少部位など説明してくれるので、知らない部位もチャレンジすることができます。 

 

 飲物は、生ビールから、スタッフお薦め昨日(5月10日)発売開始のキリン一番搾りの”横浜づくり”を。 

IMG_1174.jpg

 2015年は、全国のキリンの9工場で作った、9県の一番搾り”●●づくり”でしたが、2016年は47都道府県に一気に広がりました。(笑)

 この、”横浜づくり”は正真正銘、地元横浜の生麦工場で製造されたものだそうです。  

 

 ”横浜づくり”を飲みながら、希少部位を焼いていきます。 

IMG_1175.jpg

 希少部位は、その味よりも歯応えとか脂分の多い・少ないの差の方が自分にはわかりやすかったですね。

 そして、各部位、食べられるのは一切れか二切れなので、正直好みが言えるほどの判断は出来ませんでした。(笑) 

 

 生肉じゃ。(笑) 

IMG_1176.jpg

 ユッケです。 規制が厳しい牛じやなくて、桜肉。

 牛とはちょっと違うけど、桜肉も美味しいです。

 

 厚切りのカルビ。 

IMG_1177.jpg

 旨旨です。 (^_^)v

 以前ほど量は食べられなくなりましたが、一切れ二切れ食べると、やっぱり美味しいです。

 たくさん食べようとすると、脂に負けてしまいます。(笑) 

 

 ホルモン系を少しいただきましょう。

IMG_1178.jpg

 シロコロホルモンです。  ホルモンは、ブタの方が好みです。

 値段もリーズナブルですしね。  

 

 シロコロホルモンは、脂分を多く残しているので、焼いていると 

IMG_1179.jpg

 脂が落ちて、燃えます。(笑)

 

 肉は色々食べて、結構お腹一杯になりました。 

 まだまだ、話しが続いているので、つまみ代わりに 

IMG_1180.jpg

 ナムルを。

 

 もう、お腹一杯になりました。

 以前であれば、クッパとか冷麺とか、炭水化物を食べていたんですけど、最近は食べなくなりましたね。

 無理すれば、食べられなくは無いですが・・・。

 

 完食です。 

IMG_1181.jpg

 さて、この犇和さんですが、もちろん安くはありません。 かと言ってむちゃくちゃ高い訳でもありません。

 (「どっちやねん。」と突っ込まれそうですが。)

 お店の区分からすれば、高級店になると思いますので、チェーン店とかに比べれば当然高いですが、希少部位とかを売りにしている他の高級店に比べれば、量も多くてお得だと思いました。

 この近くにある、かなり以前に訪れた、”焼肉ハウス大滝”よりもお安く上がりますね。たぶん。 

 と言っても、焼肉はたまにしか食べなくなりましたので、たまに食べるなら少々高くても美味しいお店を選びたいですね。 

 『ご馳走様でした。 美味しかったです。』 <(_ _)>