So-net無料ブログ作成

鈴鹿にアジア ロードレース選手権を観に行く。(その2)【2019年6月29日(土)】 [バイク]

 今日は社宅のある金町の近くで江戸川花火大会がありました。


 花火会場は社宅の目の前で、ベランダから良く見えました。


 この社宅にきてから2年ちょっと経ちますが、過去2回は仕事で出ていて金町に居なかったので見てなかったんで、初めてみました。


IMG_9079.jpg


 まあ、単身赴任なんで、”ボッチ花火”なんですけどね。(笑)



 さて、記事は6月29日(土)のアジア ロードレース選手権を観戦の続きです。


torikama-line.jpg


11:50 予選終了

IMG_8839.jpg


 午前中行われていた予選が終わりました。

 午後のレースが始まるまでの間ピット ウォークがあります。

 その前にちゃっちゃかお昼を食べに行っちゃいます。



11:57 お昼は伊勢うどん

IMG_8846.jpg


 お昼は、メインスタンド裏にあるフードスタンドで。

 色々な食べ物が売っていますが、せっかく三重県まできたので伊勢うどんを食べることにします。



11:58 海老天入りで

IMG_8840.jpg


 食べたのは、”冷やし伊勢うどん(海老天入り)”。
 ちょっとお高い850円のサーキット価格?

 普通の海老なしが650円と比べると、ちょっと豪華です。(笑)



11:58 クタクタだぁ

IMG_8841.jpg


 伊勢うどんは標準的なやや太めで、ずっしりと重いです

 それでは、さっそく「いただきます。」

 「おお、伊勢うどんだねぇ~。」
 腰がなくてクタクタだ。 簡単にハシで切れそう。(笑)
 この腰のなさがまさに伊勢うどんの特徴だね。

 甘めのタレも伊勢うどんならでは。

 この食感を知るとたまに食べたくなりますね。

 「ごちそうさまでした。」

 美味しさ、ふつうでした。 (^_^)



12:07 ピットウィーク待ち

IMG_8849.jpg


 ピット ウォークは1210分から。

 伊勢うどんを食べて、地下通路を通ってピットに行こうと思っていたけど、ホームストレートを解放すると言うので、ホーム ストレート脇でコース オープンになるのを待ちます。



12:11 ホームストレートに

IMG_8850.jpg


 1210分になりホーム ストレートが解放されて、ピット ウォークが始まりました。

 ホーム ストレートを横切ってピットに向かいます。

 鈴鹿のホームストレートも久しぶりですね。 広いな。



12:16 ピット ロードに

IMG_8857.jpg


 ピット ロードに到着。

 思った以上に人がいっぱいきてますね。

 こんなたくさんの人はどこから来たんでしょうね?
 (無料で入れるので、ゆうえんちに来ていたお客さんも居るみたいです)


 それでは、各チームのピットをのぞきながら歩くことにしましょう。



12:17 ピット ウォークの

IMG_8859.jpg


 はい、早速、ピットウォークの花、RQさん。

 こちらは、アジア ロードレースのメインスポンサーの一つ”出光”カラーのRQさん。



12:18 ASB1000

IMG_8863.jpg


 HONDA Asia Dream Racing ASB1000クラスのバイク CBR1000RR

 HONDAのトリコロールカラーに塗られたバイクはJSB1000とは違って、ノーマルに近いです。

 保安部品や灯火類は外してありますが、JSB1000の様なごっついスイング アームではなく、フレームやスイング アームは基本ノーマル。 フレームも市販品と同じ色合い。

 マフラーは変更してありますが、お店で売っている市販のバイクとほとんど変わりはありません。

 ECUのセッティングは変更できるとしても、このバイクで何馬力出てるのかな?
 で、さっきの予選では2分9秒台で走っちゃうんだから、ノーマルのレベルが高いですね。



12:18 DUCATI

IMG_8864.jpg


 左隣のPhilippine からの DUCATI のチームのRQさん。

 今回、唯一の DUCATI のチームでした。

 RQさんは、たぶん日本の方だと思う。



12:18 PANIGARE VR

IMG_8865.jpg


 DUCATI のバイクは最新のスーパーバイク PANEGARE VR

 カウルから羽根が生えてますぜ。(笑)

 ノーマルでこの形なので、まんまスーパーバイクのマシンみたいです。

 これに保安部品と灯火類を付けたら街中走れちゃうんだから、凄いよね。

 
 PANIGARE VRは今年8耐でも出走する予定でしたが、世界耐久選手権のホモロケーションがまだ取れて無かったので、今シーズンは走れません。
 出場できる来シーズンの躍はどうなるかな。



12:19 YAMAHA

IMG_8867.jpg


 続いて、YAMAHARQさん。

 白いコスチュームが可憐ですてき。

 YAMAHAのバイク、YZF-R1 もノーマルに近いですね。
 JSB1000 のバイクだと、「如何にも」って言う感じで迫力がありますが、このASB1000のバイクは街乗りバイクと言われても違和感がないほどです。



12:22 UB150

IMG_8868.jpg


 YAMAHAのお隣のピットをのぞくと、UB150クラスのバイクが鎮座してました。
 ONEXOX はマレーシアのモバイル カンパニー。

 で、バイクは日本ではなじみがない UB150クラス。

 UB はアンダーボーンの事で、フレームの形状からきています。
 普通見かけるシートの前にタンクは無くてカブの様な形。

 このバイクはタイ ヤマハ製のEXCITER150って言う機種だ思いますが、正式に日本に輸入されてないので良くわかりません。
 全日本ライダーの”中山真太郎選手”のブログ”で紹介されたのを見ると 27馬力くらい出ているらしいです。

 ネットで探してみたら、webike のホームページに写真があったので、ちょっと拝借。



EXCITER150

img_8867-1.jpg


 この写真で見ると、確かにタイ辺りで街中を大挙して走ってますね。

 市販モデルで15馬力くらい。 それを27馬力くらいまでチューンしちゃうんだから、結構カリカリですね。
 で、鈴鹿のバックストレッチで170kmくらい出るらしいです。 150ccなのにね。
 UB150のバイクは、世界選手権のMoto3で使われているスリックタイヤを履いているそうで。

 午前中の予選でのベスト タイムは2分36秒8だって。 速いね。(o;)
 ちなみに、自分がST600で走った時の鈴鹿のベストは2分34秒3なので、ほぼ互角だな。(爆) 
 (コーナーでは完璧に抜かれる。(ーー;))




12:27 女子ライダーも

IMG_8871.jpg


 女の子ライダーも居ましたよ。

 知らなかったので、たぶん日本人とは思いつつ、大陸の人だったりするとアタフタしてしまうので、こっそり写真を撮ってみました。(笑)

 パンフレットで調べてたら、中原美海って言う名前の日本の選手でした。

 去年はUB150、今シーズンはAP250にエントリーしている現役高校生だそうで。(汗)
 まるで自分の・・・、否 孫だね。(笑)
 
 頑張っておくれ。



12:32 MOTO BUM

IMG_8873.jpg


 ピットをプラプラ歩いて、MOTO BUM のピットに到着。

 今回、ワイルド カード(特別枠)参戦と言うことで、比較的質素な佇まい。
 奥の方まだ見渡せます。(笑)

 お昼食べてますね。


 後で、清水メカに挨拶に行きましょう。



12:33 中富選手

IMG_8874.jpg


 RC-KOUSHIEN YAMAHAの中富選手。 
 と言うより、DUNLOPASB1000のタイヤ開発ライダー。

 午前中の予選は、日本勢トップの6番手でした。

 午後のレース1に期待しましょう。



12:45 パドックには

IMG_8878.jpg


 ピットロードから裏に回ってパドックへ。

 アジア ロードレース選手権のオフィシャル タイヤ サプライヤーのDUNLOP。

 黄色のコーポレート カラーに塗られた海上コンテナがカッコいい。

 普段のバイクのレースの時には、大型や中型のアルミバンのトラックやハイエースなどのワンボックスのクルマが並びますが、アジア選手権は様相が違います。



12:48 コンテナだと



IMG_8880.jpg


 全日本ロードや8耐の時には、ここにトランスポータがぎっちりと並びますが、コンテナだと予想以上にコンパクトに収まっちゃうんですね。

 意外に殺風景。

 アジア ロードレース選手権は、このコンテナにパッキングして各国を転戦します。
 コンテナは主に船で運ばれている様です。

 MotoGPだと、こんなのを空輸しているみたいで、お金のかけ方が桁違いですね。

 ぼちぼち、ピット ウォークの時間も終わり。
 午後からレースが始まるのでメインスタンドに戻ることにします。



1300 午後からはレース

IMG_8886.jpg


 メインスタンドに戻ってきました。

 ホームストレート上では、今日最初のレースになるUB150クラスのスタート進行が行われていました。


(つづく)

コメント(6) 

コメント 6

(。・_・。)2k

カマタさんちからの方が良く見えますね
ウチからだと正面にマンションがありみづらいです

by (。・_・。)2k (2019-07-23 23:54) 

さる1号

ベランダから花火が見えるなんて羨ましいなぁ
ビール片手にのんびり楽しみたいな
by さる1号 (2019-07-26 06:50) 

Rifle

以前は自宅2階から木曽川の打ち上げ花火が見えたんですが、祭りそのものが消滅しちゃって以後は見た事無いです。
by Rifle (2019-07-26 09:17) 

Rカマタ

(。・_・。)2kさん、いつもコメントありがとうございます。

まさか、社宅のアパートから良く見えるとは知りませんでした。

過去2年、損した気分です。(笑)
by Rカマタ (2019-07-26 21:49) 

Rカマタ

さる1号 さん、いつもコメントありがとうございます。

人混みが苦手なので、見に行く気は無かったんですが、さすがにベランダから見えるとは・・・。
全然準備してなかったんですよね。

来年は、夕飯の準備を事前にして、ビール飲みながら鑑賞することにします。(^_^)v
by Rカマタ (2019-07-26 21:52) 

Rカマタ

Rifle さん、いつもコメントありがとうございます。

自分も若い頃は、花火を見にエッチラオッチラ出掛けていましたが、最近は出掛けてまで見るほどではないかと思ってました。

でも、社宅のベランダから見えるとは、ラッキーでした。
by Rカマタ (2019-07-26 21:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。